DVDをISOファイルにコピーする

2018-12-05 03:43:30



ISOはCDやDVDの中身をまるごとに1つのファイルに結合したファイル形式です。ISOがあれば、元のDVDが紛失や破損した場合でも、DVDをコピーまたはバックアップできます。さらに、ISOファイルは仮想ドライブによって再生することができます。したがって、DVDをISOにコピーすると、利便性が向上します。 DVDFab DVD コピーは、DVDをISOにコピーできる強力なDVDコピーツールです。以下はこのソフトを使用して、DVDをISOにコピーする操作手順です。

 

ステップ1: コピーモードを選択します。

DVDFab 11を起動して、「コピー」モジュールを選択して、メイン画面の左上隅におけるコピーモードスイッチャーをクリックして、6つのコピーモードから1つ選択します。ここで「メインムービー」モードを例として説明いたします。

 

 

ステップ2: ソースをロードします。

光学ドライブにDVDディスクを挿入して、DVDFabがそれを自動的に読み取ります。ソースはISOファイルまたはフォルダである場合、「+」ボタンをクリックしてソースを追加して、またはそれをメインインタフェースにドラッグ・アンド・ドロップします。

 

 

ステップ 3: DVDをカスタマイズします。

ソースのロードが完了した後、一番長いタイトル(メインムービーと呼ばれる)はデフォルトで選択されます。お好みによって、チャプター、オーディオ、字幕を選択できます。また「詳細設定」画面の出力オプションで出力サイズをDVD 5またはDVD 9に指定できます。

 

 

 

ステップ4: 出力ディレクトリを設定します。

メイン画面の底側におけるISOアイコンをクリックして、ディレクトリを選択します。出力DVDはISOファイルとして保存されます。

 

 

ステップ5: コピープロセスを開始します。

「開始」ボタンをクリックして、コピープロセスを開始します。

 

ご注意:

「クローン/書き込み」モードを使用すると、出力DVD をカスタマイズできません。「フルディスク」モードを使用する時、タイトル、チャプター、オーディオトラックと字幕を選択できませんが、詳細設定で出力フアイルの設定ができます。

DVDFab DVDコピーについて、詳細情報はDVDFab DVDコピーまでに参照してください。

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
② 最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応
③ 6つのコピーモードで自由にDVDをコピー
④ 高速コピースピードと高画質を実現
⑤ 使いやすい、初心者も簡単に利用