Goproで撮った動画の手ぶれを補正する方法

2020-05-28 03:57:36

GoPro(ゴープロ)はヘルメットカメラとして、プロからアマチュアに至るまで幅広く使われます。この記事でGoProで撮った動画を編集する-GoPro 動画編集ツールを紹介します。

 

DVDFab Toolkitは動画編集ツール、動画変換ツール、音声変換ツール、音声編集ツール及び画像編集ツールを1つのソフトに統合するツールキットです。現在、このツールキットにはGoPro 動画を編集するためのツールが2つ提供されています。ここで、DVDFab Toolkitのぶれ補正ツールを使用して、GoPro 動画を編集する方法を紹介します。

 

ステップ①:GoProで撮影した動画を追加します。
DVDFab ToolkitをPCにインストールしてから、実行します。「GoPro」の下にある「ぶれ補正」をクリックします。表示された画面の中央にある「+」をクリックして、GoPro動画を追加します。

 

 

 

 

ステップ➁:GoProで撮影した動画のぶれ補正をします。
必要に応じて、GoPro 動画の「揺れ」、「精度」、「ステップサイズ」、「明暗」の値を調整します。

 

 

ステップ➂:出力ファイルの保存先を設定して、処理を始めます。
画面の下へ移動して、フォルダのアイコンをクリックして、出力動画の保存先を設定してから、「スタート」を押して、処理プロセスを始めます。

 

 

まとめる
以上はDVDFab Toolkitのビデオツールを使用して、GoPro 動画のぶれ補正をする操作手順です。DVDFab Toolkitについて、詳細情報はhttps://ja.dvdfab.cn/toolkit.htmをご参考にしてください。

動画: 変換、トリム/クロップ、ミラー/フリップ/回転、シャープ/アンシャープ、デシェイク、ノイズ除去
音声: 変換、トリム/マージ、ノーマルジー、リマックス、オーディオの抽出、ボリュームの調整
画像: ビデオからGIF / PICへの変換、GIF / PICからビデオへの変換
ウォーターマーク: ビデオにテキスト/時間/画像を追加
字幕: 動画に字幕を追加し、動画から字幕を抽出