動画からBlu-rayディスクを作成

2017-09-04 22:15:53



DVDFab Blu-ray 作成を使って、動画をBlu-rayディスクに作成できます。ほぼ全ての標準形式のビデオフォーマットはBlu-rayフォルダ/イメージファイルやBDに変換できます。さらにBlu-rayメニューも自由に作成しカスタマイズすることができます。では次の詳細な操作手順を見てみましょう。

 

ステップ1:DVDFabを実行しBlu-ray作成モードを選択

DVDFabを無料ダウンロードしインストール後にそれを実行します。作成オプションに移動します。画面の左パネルにおけるモードアイコンをクリックしてBlu-ray作成を選択します。

 

ステップ2:ソースをロード

追加ボタンをクリックして処理するビデオをロードしてください。または動画ファイルをプログラムにドラッグ&ドロップしても良いです。数秒後にビデオがロードされます。マルチオプションがある場合、そのオーディオトラックと字幕を変更することができます。そして左パネルにBD 25とBD 50から出力サイズを選択します。下部の保存先のところに保存パスを指定します。フォルダ/イメージのアイコンをクリックすると、Blu-rayフォルダ/イメージファイルとして出力できます。コンテンツを空白Blu-rayディスクに書き込む場合、Blu-rayドライブをお使いのPCに接続して、保存先ボックスからそのドライブを選択してください。

 

ステップ3:Blu-rayメニューを作成

上記の設定を完成後、Blu-rayメニューを作成する画面に移動します。そこにたくさんの内蔵テンプレートが選択可能です。Blu-rayメニューが要らない場合、右パネルに「メニューなし」を選択してください。

 

ステップ4:動画をBlu-rayに変換するプロセスを開始

全てがOKでしたら、主画面における開始ボタンをクリックして変換プロセスを開始します。プロセス中に、詳細な進行情報が表示され、タスク終了後のPC動作も設定できます:シャットダウン、休止、プログラムを終了。

 

DVDFab Blu-ray 作成について詳しくはこちらまでご覧下さい:ja.dvdfab.cn/blu-ray-creator.htm

① 動画ファイルをBlu-rayディスク/ISO/Blu-rayフォルダに作成できる
② 直感的なメニューテンプレートを提供
③ プロにも満足できるカスタマイズ
④ 高音質・高画質を実現
⑤ 超高速なプロセッシング