ビデオをDVDに作成

2019-04-02 22:35:11



DVDFab DVD作成はビデオをDVDに作成できます。ほぼすべての人気のあるビデオフォーマットがサポートされており、出力はDVDフォルダ、イメージファイル、またはDVDディスクになります。今すぐ無料でDVDFab 11をダウンロードしてインストールしましょう。そしてこのステップバイステップのガイドに従ってこのソフトを試してみてください。WindowsとMac両方がサポートされているため、それぞれのユーザーはバージョンを確認してからダウンロードしてください。DVDFabは30日間の試用期間中に全ての機能を無料で体験できます。 なお、DVDFab 11ソフトはスキンを設定することができます。
 


ステップ1:ソースをロードする。
DVDFab 11
を実行し、「作成」オプションをクリックして「作成」モジュールに移動し、デジタルファイルまたはDVDディスクに書き込みたいビデオをロードします。動画をロードするには、左上隅にある「追加」ボタン又はメインインターフェースにある大きな「+」ボタンをクリックする、或いはそれらのビデオをメインインターフェースにドラッグします。
 



 

ステップ2:DVD 作成モードを選択する。
左上隅にあるモードスイッチャーから「DVD 作成」のモードを選択します。

 
ステップ3:動画をカスタマイズする。
今、ユーザーは好きなように動画をカスタマイズすることができます。必要なオーディオトラックと字幕を選択できるし、外部からの字幕も追加できます。開始する前に、「プレビュー」機能によって出力動画の効果を事前に確認できます。
 


レンチアイコンをクリックすると、「詳細設定」ウィンドウズが表示され、このパネルでは、DVD-9/5のいずれかとして出力するのかを選択できます。
 


また、[メニューの設定]ボタンをクリックしてビデオメニューをカスタマイズできます。
 


ステップ4:ディレクトリを選択する。
メインディレクトリの一番下に移動して、出力ディレクトリを選択します。ドロップダウンリストボックスでディレクトリとして光学式ドライブを選択すると、ビデオをDVDディスクに書き込みます。「フォルダ」アイコンをクリックしてディレクトリを選択すると、ビデオをDVDフォルダとして保存します。「画像」アイコンをクリックしてディレクトリを選択すると、ビデオをISOファイルとして保存します。
 


ステップ5:変換プロセスを開始する。
右下隅にあるグリーンの[開始]ボタンをクリックすると、ビデオをDVDに変換するプロセスを開始します。そして、ポップアップウィンドウが表示され、そこで進歩状況を確認できます。やめたい時はいつでもキャンセルできます。また、一時中止して後でまた続くことも可能です。
 


DVDFab DVD 作成についてもっと知りたい場合は、ここをクリックしてください。また、DVDFabによって開発された別の製品を知りたい場合はそのホームページにアクセスしてください。
 

① 様々な動画形式を自分特製のDVDに作成可能
② DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ形式の出力に対応
③ 複数のメニューテンプレートセットを用意&定期的に更新
④ 上級者向けの柔軟なカスタマイズ機能を搭載
⑤ 最新の加速技術により、超高速な変換を実現