DVDから動画を変換し、iTunesへ転送する方法

2020-03-23 05:44:06



Apple製品を持つ人が多いでしょう。且つ複数のAppleデバイスを持つ人も少なくありません。iTunesの使用頻度が高いアップルユーザーにとっては、iTunesでDVD映画を鑑賞する方法に興味があるでしょう。この文で、DVDFab DVD リッピングを利用して、DVDをiTunes対応の動画形式に変換する方法を説明します。

DVDFab DVD リッピングはDVDムービーのコピーガードを解除して、様々な人気のあるある動画形式又は指定のデバイス対応の動画形式に変換することができます。以下、DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する具体的な操作手順を説明します。

 

DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する方法:ステップ1> DVDFab 11のダウンロードページにアクセスして「無料ダウンロード」ボタンをクリックすることでダウンロードしてインストールします。

 


DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する方法:ステップ2> DVDFab 11を起動して、リッピングモジュールを選択します。

 

DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する方法:ステップ3> 光学ドライブにDVDディスクを挿入すると、DVDFabが自動的にDVDのコンテンツをロードします。また、手動で「+」ボタンをクリックして、ソースをロードできます。ソースファイルはISO/フォルダだったら、直接にメインインターフェースにISOファイル/フォルダをドラッグして、ロードするのも可能です。

 

 

DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する方法:ステップ4> メインインターフェースの左上におけるプロファイルライブラリに移動して、デバイス>Appleの指示通りにフォーマットを選択します。当画面に様々なアップル製品対応のプロファイルが多いです。iTunesで全ての製品を再生できるので、任意のプロファイルを選択できます。ここで例としてiPad Mini を取ります。

 

 

DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する方法:ステップ5> 必要に応じて、対応したタブをクリックすると、タイトル、チャプター、オーディオと字幕を選択出来て、タイトルの名前も変更できます。

また、詳細設定により、ビットレートなどビデオとオーディオのパラメータを変更でき、字幕追加や抽出も可能です。
動画編集機能により、ビデオのトリミングやサイズ変更、テキスト/画像/字幕追加、明るさ、コントラスト、彩度などの変更は可能です。

 


DVDをiTunesに対応した動画形式に変換する方法:ステップ6> 「フォルダ」ボタンをクリックして、出力したビデオの保存場所を選択できます。そして、「開始」ボタンをクリックして、リッピングプロセスが始まります。

 

 

DVDリッピングソフトについてもっと知りたい場合は、最強のDVDリッピングソフトまとめを参照してください。Mac 用のDVDムービーをバックアップするソフトを探している場合は、Mac DVDリッピング フリーソフトを参照してください。

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルに含まれるビデオ/オーディオを簡単に他のフォーマットに変換
② 出力対応フォーマットは幅広く、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなどあらゆるフォーマットを網羅
③ 詳細設定により透かしや字幕、BGMなどを自分好みに合わせ設定
④ 従来の保護はもちろん、最新の保護までもサポート
⑤ 最新技術により、高速・高画質を実現