DVDFab メディアプレイヤー 5―無料なブルーレイフォルダプレイヤー

2019-08-21 03:14:51



ブルーレイは高精細の画面および臨場感あふれた音質により、大勢の映画愛好家に好まれています。品質が優れた一方、光学式ディスク自体が案外脆くて、物理的な破損箇所がいったん出現すると、大事なデータをなくし、再生不能に至ってしまいます。
したがって、大切なブルーレイをより穏やかな形態に変換し、「永久保存データ」の形にする必要があります。最もありふれた方法は、ブルーレイフォルダなどを作成し、お持ちのデバイスにバックアップすることと考えられます。一方、保存されたフォルダは確か簡単に失うことはないけれど、通常のメディア形式でもないので、再生するのにだいぶ苦労するかもしれません。
しかし、ご心配せず、DVDFabプレイヤー5を使用してみましょう。これは無料なブルーレイフォルダプレイヤーで、必ずあなたのお役に立てます。では、次のチュートリアルで、その操作手順を確認してください。
 
ステップ1:DVDFabプレイヤー5を移動して、再生モードを選択します
まず最初に再生モードが選択できるポップアップが表示されますので、ここでご希望のモードをクリックします。本例は、PC環境でうまく再生できるように最適化された「PCモード」を選んで次に進みます。
 
 
ステップ2:ブルーレイフォルダを追加します
メイン画面は非常にシンプルで、わかりやすく設計されています。ブルーレイフォルダを追加するには、画面の真ん中にある「+」ボタンをクリックしてください。すると、再生したいフォルダが指定できます。
 
 
ステップ3:ナビゲーションメニュー
ロードされたビデオが再生され、ナビゲーションメニューも首尾よく再現されます。本例では、シンプルに「再生」、「シーン」と「設定」が表示されていますので、ここで一旦「再生」にして進みましょう。
 
 
ステップ4:動画を再生します
ブルーレイムービーが再生している途中でも、様々な操作を行えます。例えば、右下にある「キューブ」のアイコンを利用すれば、すべての3Dコンテツが3Dで再生可能になります。そして、隣にある「最大化」のアイコンをクリックすると、フル画面で楽しむことができます。ほかにも多数の機能が含まれていますので、いろいろ試してみましょう。
 
 
以上はDVDFabプレイヤー5を利用して、無料でブルーレイフォルダを再生する簡単なチュートリアルです。DVD、ブルーレイ、またはUHD BDだけでなく、インターネットで流行っているすべての動画形式に柔軟性を持って対応できますので、気になった方がいれば、ぜひ使ってみてください。より詳細な情報はhttps://ja.dvdfab.cn/media-player.htmを確認しましょう。

① 4K Ultra HD Blu-ray / Blu-ray / DVDと、全てのディスクフォーマットを網羅
② DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-ray のナビゲーションに完全対応
③ PC / TVの再生モードを実装し、それぞれ最適な視聴体験を提供
④ 全3Dコンテツを3Dで再生可能、HDR10やハイエンド・オーディオを出力対応
⑤ 各種メディアフォーマットを幅広くサポート