<ガイド>

1. DVDビデオの品質を向上させることは可能ですか?
2. AIを使用してDVDビデオの品質をBlu-rayに強化するにはどうすればよいですか?
3.よくある質問

 


1. DVDビデオの品質を向上させることは可能ですか?

・ 質問:「1080pにデジタルアップスケールしたいリッピングDVDがあります。 編集ソフトウェアのAdobePremiereProとAfterEffectsにアクセスできます。 Premiereはエクスポート時にアップスケールできることは知っていますが、結果に満足できず、より良いソリューションを探しています。 つまり、480pビデオを1080pにアップスケールするための最良の方法は何でしょうか?」

これは、さまざまな分野のトピックに関する質疑応答(Q&A)WebサイトのネットワークであるStackExchangeに投稿された質問です。上記の説明からわかるように、ユーザーはDVDビデオの品質を向上させようとしたが、良い結果が得られなかったため、Adobe PremiereProとAfterEffectsの代替品を見つけようとしています。それで、質問は私たちの心にあるかもしれません、DVDをBlu-rayにアップスケールすることは可能ですか、それとも単にDVDビデオの品質を向上させることは可能ですか?

 

・ 答えは「はい」です。
   AI技術は、携帯電話で使用される最も一般的な顔認識技術から業界でのAI搭載ロボット製造に至るまで、AIディープラーニング機能によってサポートされるさまざまな分野にソリューションを提供する現代の世界で台頭しています。 AIはすでに私たちの日常生活に浸透し、急速に変化しています。 したがって、AIを使用してDVDビデオの品質を向上させることは間違いなく可能ですが、AIを活用した最高のソリューションはどこにありますか? また、DVDビデオを4k Blu-ray標準に拡張したり、AIを使用してDVDをBlu-rayに変換したりするにはどうすればよいですか?

 

2. AIを使用してDVDビデオの品質をBlu-rayに強化するにはどうすればよいですか?

   ブルーレイをDVDにしか変換できない時代は終わりましたが、その逆はできません。近年映画業界で開発されたAIを活用した超解像技術により、ディープラーニングの原理により、DVDビデオを4k Blu-ray標準に拡張したり、AIを使用してDVDをBlu-rayに変換したりすることができます。 DVDFabは、このようなAI搭載ソフトウェアであるDVDFab Enlarger AIを発売し、ユーザーがAIを使用してDVDをBlu-rayに変換し、古いDVDを最新のDVDと同じように生き生きとさせ、より高い解像度で表示できるようにします。

 


(ビデオエンハンスメント後の比較を参照してください)

 

   超解像技術によってサポートされているDVDFab Enlarger AIは、ディープラーニングを通じてビデオ解像度をアップスケーリングし、ビデオ画像を300%大幅に拡大することができます。 それまでの間、DVDFab Enlarger AIは、ビデオ品質を480p(SD)から1080p(Full HD)に飛躍的に向上させ、DVDをAIでBlu rayに変換し、DVDビデオを4k Blu-ray標準に向上させることもできます。 上記のユーザーの問題。 次に、超解像技術を通じてAIでDVDビデオの品質を向上させる方法について説明します。


2.1 AIでDVDをBlu-rayに変換する方法

ステップ1:DVDFab Enlarger AIをインストールする
次のボタンをクリックして、AIでDVDビデオの品質を向上させるための最適なソフトウェアをインストールします。インストールが成功したら、それをダブルクリックしてこのソフトウェアを開きます。

 i  無料ダウンロード  

 

ステップ2:適切なモードを選択する
  適切なモードは、ビデオのソースと求めている品質によって異なります。

・    コピーモード:DVDをより高解像度のBlu-rayに変換する場合は、DVDをPCドライブに直接挿入できます。その後、コピーモードを選択する必要があります。

 

・    リッピングモード:AIディープラーニングでサポートされているテクノロジーを使用してDVDディスクを直接高解像度のビデオに変換する場合は、リッピングモードを選択する必要があります。

 

・    変換モード:480pのような低解像度のビデオを1080pのような高解像度のビデオに変換したい場合は、変換モードを選択できます。これにより、MP4およびMKVへのビデオ変換が可能になります。

 

ステップ3:ソースをロードして設定をカスタマイズする
  適切なモードを選択したら、ソースをこの最高のAI搭載プログラムにロードする必要があります。 また、設定したモードに応じて、それに応じて異なる設定を行う必要があります。

 

・    コピーモード:コピーモードで、DVDディスクを挿入してこのソフトウェアにロードする必要があります。その後、[Enlarger AI]の選択肢が表示されます。これは、超解像技術によってAIでDVDビデオの品質を向上させるために使用されます。この素晴らしいソフトウェアを使用すると、DVDビデオを4k Blu-ray標準に拡張することができます。

 

・    リッピングモード:リッピングモードでは、DVDビデオをMP4やMKVなどの他のビデオ形式に変換すると同時に、ビデオ品質を480pから1080pに大幅に向上させることができます。 DVDディスクをドライブに挿入し、このAI搭載プログラムにロードした後、[詳細設定]または[ビデオ編集]に移動して、トリミング、トリミング、字幕の追加など、ビデオをカスタマイズすることもできます。

 

・    変換モード:変換モードでは、AIを利用した超解像技術を使用してDVDをBlu-rayに変換できます。ビデオソースをこのプログラムにロードした後、詳細設定とビデオ編集でサポートされている機能を使用してビデオをカスタマイズできます。


ステップ4:ディレクトリを選択してビデオを出力する
  コピー、リッピング、または変換モードでカスタマイズされた設定ですべてが完了したら、このAI搭載ソフトウェアの下部にあるディレクトリを選択し、[開始]をクリックして変換プロセスを開始できます。その間、画質は大幅に向上します。


  これで、AIを使用してDVDビデオの品質を480pから1080pに、さらにはDVDから4k Blu-ray標準に拡張する方法について説明しました。ビデオ品質を大幅に向上させるための鍵を理解したことを願っています。

 

このソフトウェアのその他の機能については、次のビデオをご覧ください。


3.よくある質問

3.1 強化されたビデオ品質は同じ解像度ですか?
  実際にはそうではありません、それはあなたの選択に依存します。 コピーモードを使用してDVDをAIでBlu-rayに変換する場合、2つの出力ビデオ品質を利用できます。1つはプレミアム品質で、もう1つはウルトラ品質と呼ばれ、詳細設定で実際のニーズに応じて選択できます。 これら2つの画質の違いは、後者の画像が前者よりも優れていることですが、これは変換プロセスに時間がかかることも意味します。

 

3.2 主要なテクノロジーはこのAIを活用したプログラムをどのようにサポートしていますか?
①【超解像技術】
  このソフトウェアは名前のように、DVDをブルーレイに変換するために使用した主要なテクノロジー「Enlarger AIです。具体的には、画像サイズを300%拡大できる超解像技術でサポートされており、フィルムグレイン、アーティファクト、歪みがなく、鮮明度が大幅に向上します。

 

②【AIを活用したインテリジェントなディープラーニング】
 TensorFlowフレームワーク上に構築されたDVDFab Enlarger AIは、ニューラルネットワークを使用して、あらゆるジャンルの何百万ものビデオ、映画、テレビ番組でトレーニングを行い、非常にクリアな出力ビデオ品質を提供しています。 さらに、AI技術チームによって進化しています。

 

まとめる

 これで、古い映画を再生するための最良のツールであるAIを使用してDVDビデオの品質を向上させるこのすばらしいソフトウェアについて説明しました。興味があれば、公式サイトにアクセスして、自ら体験してみてください。