FLVをBlu-rayに変換

2017-08-03 22:32:23



DVDFab Blu-ray 作成はYouTubeからダウンロードしたFLV動画を変換し、Blu-rayディスクかBlu-rayのデジタルファイルを作成できます。ではDVDFab Blu-ray 作成を使ってFLVをBlu-rayに作成する方法を見てみましょう。

 

ステップ1:DVDFab Blu-ray 作成を実行

DVDFabを起動して作成オプションを選択します。そして左パネルにモードアイコンをクリックしてBlu-ray作成を選択します。

 

ステップ2:ソースをロードし、出力サイズとタイプと保存先を指定

追加ボタンをクリックして変換するFLVビデオをロードします。またはビデオをDVDFabプログラムにドラッグします。数秒後、ソースがロードされます。より多くのビデオをBlu-rayに変換する場合、それらを追加し続けます。

左パネルに移動して、BD25, BD50, BD9 とBD5から出力サイズを指定します。そして保存先メニューから出力Blu-rayムービーフォルダやイメージファイルの保存パスを選択します。コンテンツをディスクに焼き込む場合、Blu-rayドライブをPCに接続して、そのドライブを選択すれば結構です。

 

ステップ3:Blu-rayメニューを作成

今Blu-rayメニュー作成のウインドウが表示されます。ここで出力のBlu-rayメニューをカスタマイズすることができ、右パネルに「メニューなし」を選択するとこのステップをスキップできます。

 

次はボリュームラベルを変更し、再生モードを設定します。

 

ステップ4:変換開始

変換を開始するには開始ボタンを押します。プロセス中に、タスクが完了後にお使いのPCのアクションを設定できます:何もしません、プログラムを終了、休止状態、またはシャットダウン。

 

あとはDVDFab に任せましょう。DVDFab Blu-ray 作成の詳細情報について、こちらまでご覧ください:ja.dvdfab.cn/blu-ray-creator.htm

① 動画ファイルをBlu-rayディスク/ISO/Blu-rayフォルダに作成できる
② 直感的なメニューテンプレートを提供
③ プロにも満足できるカスタマイズ
④ 高音質・高画質を実現
⑤ 超高速なプロセッシング