Blu-rayムービーを再生可能なDVDディスク、ISO、およびフォルダーに変換する方法

2020-10-12 20:35:53

 DVDFabの最新で使いやすいBlu-ray-DVDコンバーターを使用して、Blu-rayをDVDに瞬時に変換します!Blu-rayディスクを使用すると、お気に入りの映画を高解像度で楽しむことができます。ただし、従来のDVDプレーヤーはBlu-rayディスクを再生できません。その理由は、これら両方のディスクを読み取るために使用されるレーザーのタイプです。Blu-rayはDVDプレーヤーで直接再生できないため、その映画を楽しむことができないという意味ではありません。

 

 最良のオプションは、お気に入りのBlu-rayムービーを再生可能なDVDディスクに変換することです。もちろん、技術的にはDVDのBlu-rayムービーの品質は得られませんが、それでも約480pのDVD品質のムービーを楽しむことができます。Blu-rayムービーを再生可能なDVDディスクに変換する場合は、この記事を読んでください。

 

 

パート1:Blu-rayムービーを再生可能なDVDディスク、ISO、およびフォルダーに変換する手順

 チュートリアルを開始する前に、DVDFab ブルーレイ DVD 変換をダウンロードする必要があります。ソフトウェアをダウンロードして、PCにインストールします。 その後、以下のステップバイステップのチュートリアルに進んでください。

 

 i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード   

 

ステップ1:DVDFab 11を開き、[コピー]タブをクリックします。 「コピーモード」セレクタボタンをクリックし、コピーモードのリストから「DVDへ」を選択します。

 

 

ステップ2:次に、[プラス]ボタンまたは[+追加]をクリックして、Blu-rayISOまたはフォルダーをロードします。ブルーレイディスクをお持ちの場合は、BD-ROMドライブに挿入すると、DVDFab11が自動的にロードします。プロンプトが表示されたらBlu-rayリージョンコードを選択し、[OK]をクリックします。

 

 

ステップ3:Blu-rayディスクまたはISOファイルをロードした後、インターフェイスは次のようにこれに変わります。重要なラベルも確認してください。

 

ステップ4:最初に「オーディオストリーム」、「字幕」、「チャプター」を選択します。ブルーレイから映画を選択または選択解除する場合は、[他のタイトルを選択]をクリックします。

 

 

*ご注意:市販のBlu-rayディスクには、複数の音声言語と字幕があります。これらすべてのオーディオストリームを選択して、DVDに入れることもできます。ただし、デフォルトのオーディオのみを選択し、他のオーディオをスキップして、さらに高速なビデオ処理を楽しむこともできます。

 

ステップ5:[詳細設定]ボタンをクリックして、Blu-rayディスクの設定を開きます。「出力」をクリックして、DVDディスクの出力タイプを選択します。DVD5は4.7GBのデータを保持できますが、DVD9は8.1 GBのデータを保持できるため、それに応じて選択してください。また、「TV標準」と「アスペクト比」を選択します。

 

 

ステップ6:[カスタムメニュー]ボタンをクリックして、DVDメニューデザイナーを起動します。ここでは、DVDのカスタムメニューをデザインできます。ダブルクリックしてテキストの書式設定、色、フォント、サイズなどのオプションを使用することで、背景のカスタマイズ、組み込みのメニューテンプレートの使用、テキストの追加、削除、またはカスタマイズを行うことができます。

 

ステップ7:メニューのデザインプロセスが終了したら、[OK]をクリックしてメインインターフェースに戻ります。

 

ステップ8:これで、Blu-rayをDVD形式に変換する準備が整いました。 変換には3つのオプションがあります。 最初に空のDVDディスクに書き込むことができ、次にDVD ISOを保存でき、最後にプロジェクトをDVDフォルダーとして保存できます。

 

ステップ9:DVD(DVD5またはDVD9)を書き込むには、最初に[保存先]の場所をクリックし、ここから[光ディスクバーナー]を選択します。プロンプトが表示されたら、空のDVDディスクをオプティカルドライブに入力します。

 

 

ステップ10:手元にVDディスクがない場合は、Blu-rayムービーをISOまたはフォルダーとしてDVDに保存することができます。「ISO」ボタンまたは「フォルダ」ボタンのいずれかをクリックして、出力場所を選択します。 最後に、[スタート]ボタンをクリックして、Blu-rayムービーを再生可能なDVD(ディスク、ISO、またはフォルダー)に変換します。

 

 

パート2:Blu-rayムービーからDVDISOまたはフォルダを作成する理由

 DVD ISOまたはフォルダは、DVDディスクのソフトコピーです。簡単に言うと、DVD ISOまたはフォルダは、DVDビデオ形式のディスクの正確なコピーです。

 

•DVDは、時間の経過とともに表面に傷がつくため、永遠に続くわけではありません。ただし、DVDの再生可能性は、小さな傷の影響をあまり受けないことがよくありますが、それでも表面の深い傷はディスク全体を台無しにするのに十分です。したがって、DVD ISOまたはフォルダを作成し、それをバックアップとして扱うことをお勧めします。ISOまたはDVDフォルダーは、DVDFab11ソフトウェアを使用して空のDVDディスクに直接書き込むことができます。

 

•次に、一部のメディアプレーヤーは、USBデバイスを介してDVD ISOファイルを直接再生できるほどスマートです。このようにして、ホームシアター、またはDVD ISOファイルをサポートするメディアプレーヤーを使用している場合に、DVDディスクを作成する手間を省くことができます。

 

•これらのDVDISOファイルとフォルダは、ISOファイルにはまったく適用されないため、傷を気にすることなくコンピュータのハードドライブに保存できます。オリジナルのDVDやBlu-rayディスクを貸し出さなくても、これらのISOファイルを友達と共有することもできます。

 

 

パート3:DVDFab ブルーレイ DVD 変換を選択する理由

 DVDFab Blu-ray to DVDコンバーターは、Blu-rayムービーをDVDプレーヤーで再生できるDVDに変換するための使いやすいソフトウェアです。これは、非常に直感的で強力なパフォーマンスを搭載した唯一のソフトウェアです。以下に示すのは、DVDVDFab ブルーレイ DVD 変換を選択するいくつかの理由です。

 

①速い処理速度で高いビデオとオーディオ品質を楽しむことができます。

 

②Blu-rayディスクをDVD5(4.7 GB)またはDVD9(8.1 GB)に変換するために使用できます。

 

③Blu-rayムービーから両方のDVDタイプのDVDISOまたはフォルダを簡単に作成できます。

 

➃組み込みのメニューデザイナを使用して、カスタムDVDメニューを設計します。

 

⑤変換されたDVDに完全に保存することもできる複数のBlu-rayオーディオストリームと字幕のサポート。

 

⑥作成されたDVDは、さまざまなプレーヤーとの互換性が高くなります。

 

 

結論

 これで、Blu-rayムービーを再生可能なDVDディスクに変換する方法を紹介しました。DVDFab ブルーレイ DVD 変換を使用して適切な方法で実行できます。このソフトウェアは、高速で効率的で、目的を果たし、本質的に非常に用途が広いです。Blu-rayムービーをDVD5ディスクに変換する方法については、このDVDFab ブルーレイ DVD 変換の実行方法を詳しく説明している投稿をご覧ください。

 

 このソフトウェアには、Blu-rayディスクまたはISOをDVDまたはISOに効果的に変換することを妨げる制限はありません。他のサードパーティソフトウェアについては何も言えませんが、15年以上にわたってユーザーを支援している当社のブランドを強くお勧めします。したがって、あまり考えずに、ソフトウェアをダウンロードして使用を開始する必要があります。

① 4K Ultra HD Blu-ray / Blu-ray / DVDと、全てのディスクフォーマットを網羅
② DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-ray のナビゲーションに完全対応
③ PC / TVの再生モードを実装し、それぞれ最適な視聴体験を提供
④ 全3Dコンテツを3Dで再生可能、HDR10やハイエンド・オーディオを出力対応
⑤ 各種メディアフォーマットを幅広くサポート