ブルーレイをDVDにコピーする方法

2020-03-24 21:39:31



DVD ディスクはBlu-rayディスクより値段が安いので、ブルーレイムービーをDVDにコピーする人が多いです。ここで、DVDFab Blu-ray コピーとDVDFab ブルーレイ DVD 変換この二つのソフトがおすすめです。

 

パート1:DVDFab Blu-ray コピーを利用してブルーレイをDVDにコピーする方法


DVDFab Blu-ray コピーは業界で優秀なBlu-rayコピーソフトウェアとして、ブルーレイを高品質で空白なDVDにコピーできます。

下記は詳細な操作手順です。 

 

ステップ1:DVDFab 11を起動して、「コピー」オプションでコピーモードを選択します

DVDFab11をダウンロードして起動し、トップメニューへ「コピー」タグをクリックして、そして左側におけるコピーモードスイッチャーをクリックして、「メインムービー」モードを選択します。

 


ステップ2:ソースをロードします。

光学ドライブにコピーしたいBlu-rayディスクを挿入して、またはメインインタフェースにおける「+」ボタンをクリックしてソースをロードします。ソースはISOファイルまたはフォルダである場合、それをメインインタフェースにドラッグ・アンド・ドロップすればいいです。
 


ステップ3:出力ファイルをカスタマイズします。

ソースの読込が完了したら、一番長いタイトル(メインムービーというタイトル)はデフォルトで選択されます。必要に応じて、チャプター、オーディオ、字幕などを変更できます。また「詳細設定」画面で出力サイズはBD 5(DVD 5)またはBD9(DVD 9)に指定できます。
 

 

 

ステップ4:出力ファイルの保存先を設定します。

メインインターフェースの下部における「保存先」オプションでお使いのドライブを出力ディレクトリとして設定します。

 


ステップ5:コピープロセスを開始します。

「開始」ボタンをクリックして、コピータスクを実行します。 

 

ヒント:

処理中、「互換性があるメディアを挿入する」というメッセージが表示されます。ソースの容量によって、空白なDVD 9またはDVD 5のディスクを挿入してください。

 

注意:Blu-rayをDVD 9/DVD 5ディスクにコピーしたが、Blu-ray プレイヤーのみで再生できます。

 

出力のDVDディスクはDVDプレーヤーで再生したい場合は、どうしますか?次の部分で説明します。

 

パート2:DVDFab ブルーレイ DVD 変換ソフトを利用してブルーレイをDVDに変換する方法

 

DVDFab ブルーレイDVD 変換はブルーレイのコピーガードを解除して、ブルーレイをDVDビデオやディスクに直接に変換でき、出力したものをDVDプレイヤーやDVD再生ソフトウェアで再生できます。


以下、ブルーレイ DVD 変換ソフトでブルーレイをDVDに変換する手順です。

ステップ1:DVDFab 11を起動して、「コピー」オプションを選択します。

操作方法は上記Blu-ray コピーのステップ1とほぼ同じ、ただコピーモードは「メインムービー」から「ブルーレイ DVD変換」モードに変更する必要があります。
 


ステップ2:ソースをロードします。
ソースの読込み方法は上記Blu-ray コピーのソースのロード方法と同じです。

 

ステップ3:出力ファイルをカスタマイズします。

必要に応じて、チャプター、オーディオ、字幕などを変更できます。また「詳細設定」画面で出力サイズはDVD 5またはDVD 9に指定できます。メニューモードで「カスタム」/すぐ下の「カスタムメニュー」をクリックすると、お好みに合わせてメニューの設定は可能です。
  

 

 

ステップ4:出力先を決めて変換処理を開始します。

メインインターフェースの下部における「保存先」オプションでお使いのドライブを出力ディレクトリとして設定します。また、ISO又はフォルダファイルとして出力したい場合は、隣のISO又はフォルダアイコンをクリックします。

終わったら、「開始」ボタンをクリックしてブルーレイDVD変換処理を始めます。
 

 

もっと詳しい情報は最高のブルーレイDVDダビング方法を参照してください。また、分かりやすいブルーレイバックアップ方法は素人でも分かる超簡単なブルーレイバックアップ方法を参照してください。
 

① Blu-rayをディスク(Blu-ray / DVD)へ複製 / PCローカルドライブに保存 / ISOファイルに変換して保存可能
② コピーガードを解除できます
③ 高速で使いやすい
④ ハイクオリティな画質・音質を実現