レンタルDVDの返還期間を間に合うような状況に対応するために、DVDのクローンを作成する場合もよくあります。ここで、WindowsあるいはMacシステム両方で簡単にDVDをクローンするソフト・DVDFab DVD コピーを紹介します。

 

DVDFab DVD コピーにより、DVDムービーのコピーガード(Cinaviaを除く)を解除して空白なDVD又はISOファイルとしてクローンできます。フルディスク、メインムービー、クローン/ライティング、結合、分割、カスタマイズ6つのコピーモードが提供され、クローン以外様々な選択肢が提供さます。

 

ここで、DVDFab DVD コピーでDVDムービーをクローンする方法を紹介致します。

 

ステップ1:DVDFabをダウンロードします。

DVDFabのダウンロードページを訪問して「無料ダウンロード」をクリックします。WindowsとMac両方でダウンロード可能です。次にガイドに従ってインストールします。

 

 

ステップ2:クローン/ライティングモードを選択します。

DVDFab11を起動して、コピーモジュールに移動して、メインインターフェースの左上隅にある「コピーモード」タブから、クローン/ライティングモードを選択します。

 

 

ステップ2:ソースディスクをロードします。

DVDを挿入して、DVDFabは自動的にディスクを分析して、ロードします。

 

 

ステップ3:出力ディレクトリを選択します。

メインインターフェースの一番下に移動して、出力したDVDファイルを保存するディレクトリを選択します。
ドロップダウンリストボックスから出力ディレクトリとして光学式ドライブを選択すれば、出力したDVDファイルは空白なディスクに書き込められます。コピー数量も選択可能です。
出力ディレクトリとして「イメージ」アイコンをクリックすれば、クローンしたDVDファイルはISOイメージファイルとして保存されます。

 

 

ステップ4:クローンプロセスを開始します。

「開始」ボタンをクリックして、クローンプロセスが開始します。

 

ご注意:出力先として空白なディスクを選択すれば、コピープロセス中に、互換性のあるメディアを光学式ドライブに挿入するようにとのメッセージが表示されます。空白なDVDを挿入するだけで、クローンプロセスが続行されます。

DVDFabは専攻且つ汎用性の高いソフトウェアで、包括的なDVDソリューションを提供します。それはまた優れたDVD作成ソフトウェアです。ビデオをDVDに書き込む優れたツールが必要だったら、その文を見逃しないでください。また、次の記事で、わかりやすいDVDをパソコンに取り込む方法をまとめますので、ご参照ください。