どうやってブルーレイ3DをMKV 3D動画に変換しますか?

2020-05-28 03:53:57

3D ブルーレイを見るには、3D ブルーレイプレーヤーや3D TVを使用する必要があります。PCまたはスマホで ブルーレイ3D 映画を手軽に視聴したい場合、3D ブルーレイを3D 動画に変換するのをおすすします。DVDFab Blu-ray リッピングは3D ブルーレイを3D MKV、3D MP4、3D M2TS、3DTS、3D AVIのH265/H264の3Dビデオに変換できるプロな3D ブルーレイ変換ソフトです。変換の際、4つの異なる3Dオプションを提供し、即ち、SBS 3D、アナグリフ3D、2つの別々のファイルと一つのファイルにある2つのビデオストリームです。今から、この3D ブルーレイ ソフトを使用して、3D ブルーレイをMKV 3Dビデオに変換する方法を一緒に見ましょう。

 

 

ステップ1:3D ブルーレイソースを追加します。

DVDFab 11をダウンロードして、パソコンにインストールしてから実行します。「リッピング」モジュールに進み、メインインターフェイスの指示を従って3D ブルーレイソースを追加します。

 

 

 

ステップ2:3D MKVプロファイルを選択します。

「他のタイトルを選択」の右にあるアイコンをクリックして、「Choose Other Profile...」をクリックして、プロファイルライブラリに移動し、フォーマット>ビデオ>フィルタ> 3Dをクリックして、3D MKVプロファイルを選択します。3D MKV.10bit、3D MKV.4K.10bit、3D MKV.H265など多くの3D MKVプロファイルがあり、必要に応じて1つを選択します。

 

 

ステップ3:出力3D 動画をカスタマイズします。

ここではデフォルト的にメインムービータイトルが選択しましたが、他のタイトルを選択することもできます。次に、タイトル名を変更したり、チャプター、オーディオトラックや字幕を選択したり、設定をカスタマイズしたりするなどができます。「詳細設定」パネルでは1つのファイル内でアナグリフ、分割画面(SBS)、2つの別々のファイル、2つのビデオストリームを3D形式として選択することができます。「動画編集」パネルで、出力3D 動画を編集することができます。

 

 

 

 

 

ステップ4:出力ディレクトリを選択して、3D ブルーレイ変換プロセスを開始します。

メインインターフェイスの一番下に移動し、「フォルダ」アイコンをクリックして、「3D MKV」の出力ファイルを保存するディレクトリを選択します。[開始]ボタンをクリックして、変換処理が始めます。

 

 

 

DVDFabはBlu-rayソリューションだけでなく、4K Ultra HD Blu-rayソリューションも提供します。また、4K Ultra HD Blu-rayをリッピングしたい場合、UHDリッピングをクリックして詳細を確認しましょう。

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ