ブルーレイをiPhone用MP4ファイルに変換する方法

2020-05-28 03:53:58

iPhoneなどのモバイルデバイスで動画を鑑賞するのはますます人気になっていますが、iPhoneで再生できない動画もあります。例えば、DVDやブルーレイムービー。ここで、Blu-rayムービーをiPhone用動画に変換する方法を紹介します。

 

Blu-rayムービーをiPhone用動画に変換するには、DVDFab Blu-ray リッピングのような柔軟なツールが必要です。Blu-ray リッピングは、Blu-rayディスクのコピーガードを解除することができ、更にそのコンテンツをMP4/MKVなど、或いは、iphoneやサムソン、ソニーなどいろいろなデバイス対応の動画形式に変換できます。


下記は詳しいプロセス:

ブルーレイをiPhone用動画に変換:ステップ1-> DVDFabのダウンロードページにアクセスして���無料ダウンロード」をクリックすることにより、コンピューターに最新版のDVDFab 11をダウンロードしてインストールしてください。

 

 

ブルーレイをiPhone用動画に変換:ステップ2->DVDFab 11を起動して「リッピング」オプションを選択してください。そして、変換したいBlu-rayムービーを光学ドライブに挿入してロードします。

 

 

ブルーレイをiPhone用動画に変換:ステップ3->メイン画面のプロフィールアイコンをクリックして、デバイス -> Appleの画面でプロフィールライブラリからiPhoneに対応するプロフィールを選択して「確認」ボタンをクリックしてください。

また、MP4フォーマットを出力する場合は、プロフィール/フォーマット/ビデオ/一般/MP4の順で操作してください。


 

 

ブルーレイをiPhone用動画に変換:ステップ4->チャプターや字幕変更は可能で、また詳細設定と動画編集によりもっと多くの設定は可能です。

次は、オーディオトラックとサブタイトルを選択して「保存先」セクションをクリックしてHDDを保存パスとして設定できます。

 


すべての設定が完了した後、メインインターフェースにおける「開始」ボタンを クリックして変換します。

 

 

ご注意:全プロセス中に、内蔵のプロフィールライブラリからiPodまたはiPhoneプロフィールを選択することがキーポイントです。

 

必要となるソフトウェア:最新版のDVDFab 11

購入する必要がある製品:Blu-ray リッピング

 

詳しい動画ガイド:

 


Blu-rayコピーガードや解除方法に興味がある場合は、Blu-rayコピーガード(コピープロテクト)紹介&解除方法を参照してください。


 

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ