UHD Blu-rayを4K MKVに変換する方法

2019-04-11 00:26:48



Ultra HD Blu-rayムービーをコピーする以外、Ultra HD Blu-rayを4Kビデオにリッピングしてバックアップすることも可能です。また、4Kビデオフォーマットについて、UHD Blu-rayをほとんどの4K UHDテレビでサポートされている4K MKVファイルにリッピングすることをお薦めします。DVDFab UHD リッピングは、保護されていない4K Ultra HD Blu-ray映画をすばやく簡単にMKV PassthroughおよびMKV.4K.H265.10bitに変換してリッピングできる優れたUHDリッピングソフトウェアです。でもどうやってDVDFab UHD リッピングを使ってUHD Blu-rayを4K MKVに変換しますか?次の変換についての手順の詳細を確認してください。

ご注意: DVDFab 64 bitバージョンのみで4K Ultra HD Blu-rayのコピーがサポートされています。

UHD Blu-rayを4K MKVに変換するステップ1:UHDソースを読み込む。
DVDFab 11
を起動し、「リッピング」モジュールを選択し、「追加」またはメインインターフェイスの中央にある大きな「+」ボタンをクリックして4K Ultra HD Blu-rayディスク/フォルダ/ ISOファイルをロードします。ディスクが挿すと光学ドライブから自動的に読み込みます。なお、ソースを直接にドラッグアンドドロップしても良いです。
 



UHD Blu-rayを4K MKVに変換するステップ2:MKVプロファイルを選択する。
UHD Blu-rayソースがロードされると、MKVパススループロファイルがデフォルトで選択される可能性がありますが、MKV.4K.H265.10bitに切り替えることができます。左上隅におけるプロファイルスイッチャーを開き、「パススルー」オプションのチェックをはずして、MKV.4K.H265.10bitを選択します。
 



UHD Blu-rayを4K MKVに変換するステップ3:ビデオをカスタマイズする。
このステップで、MKVビデオをカスタマイズします。ここではデフォルトでメインムービータイトルが選択されていますが、他のタイトルも選択できます。また、タイトル名の変更や、編集したいチャプター、オーディオトラックと字幕の選択をすることができます。
 


 [詳細設定]パネルに移動してビデオとオーディオのパラメータを設定できます。
 


内蔵の「動画編集」を使用して、ビデオのトリミング、クロップ、透かしの追加、字幕の追加、および画像の値の調整を行うこともできます。
 



UHD Blu-rayを4K MKVに変換するステップ4:ディレクトリを選択する。
メインインターフェースの一番下に移動し、「フォルダ」アイコンをクリックして出力ディレクトリを選択します。地球みたいな丸いアイコンをクリックすると、編集できたビデオを直接にYouTubeにアップロードすることも可能です。
 



UHD Blu-rayを4K MKVに変換するステップ5:リッピングプロセスを開始する。
 「開始」ボタンをクリックすると、UHD Blu-rayを4K MKVに変換するプロセスを開始します。

さて、今から少し待つ必要があります。お使いのコンピュータに4K HEVC 10ビットデコードおよびエンコードが可能なビデオカードがある場合、DVDFabは約1時間以内でリッピング処理を完了できます。処理中、いつでもキャンセルすることができます。また「全てのタスクが終了した場合」オプションで、タスク完了後のPCまたはソフトのステータスを設定できます。

以上、DVDFab UHD リッピングで4K Ultra HD Blu-rayをリッピングする方法を説明しますが、4K Ultra HD Blu-rayをコピーする場合は、「DVDFab UHDコピーでUHD Blu-rayをコピーする方法」を参照してください。
 

最強のUHDリッピングソフトウェア-DVDFab UHD リッピング

① 4K UHD Blu-rayを無劣化抽出
② メタデータを自動的に付加する
③ HDR10 ビデオ出力に対応
④ 4K対応ハードウェアアクセラレーションにより、1時間以内に変換完了可能

関連情報