VideoCruiseを使用して、動画を編集する方法

2020-09-23 23:10:35

動画をすばやく編集しますか?VideoCruiseは、初心者と専門家の両方にとって強力で非常に使いやすい動画編集ソフトです。PC用のこの動画編集ソフトを試してみませんか?それでは、「動画分割」から始めましょう。

 

 

動画をタイムラインにインポートする

メディアライブラリからタイムラインに動画クリップをドラッグアンドドロップするか、「素材」で動画クリップを右クリックして「+トラックに追加」を選択し、タイムラインにインポートします。複数の動画クリップを組み合わせるには、すべての動画をタイムラインに追加する必要があります。次に、動画クリップを左クリックして、マウスを押したまま動画クリップを前後に移動して、順番を調整します。

 

 

 


動画クリップの再生スピート調整/回転/反転/色補正

タイムラインで動画クリップを選択して、ツールバーの「編集」ボタンをクリックするか、クリップを右クリックしてコンテキストメニューから「編集」を選択すると、動画を編集できるウィンドウがポップアップします。「ビデオ」タグをクリックして、再生スピードアップまたはスローダウン、逆再生、動画回転や反転、背景色の調整ができます。

 

 

 


[色補正]タブを使用して、コントラスト、彩度、明るさ、色相、ハイライト、シャドウを調整して、あらゆる面からビデオを向上させることができます。

 

 

 


次に、「オーディオ」タグに移動して、関連するパラメータを設定します スライダーを左から右に、またはその逆にドラッグして、オーディオの音量を上げたり下げたりします。その間、オーディオにフェードインまたはフェードアウト効果を追加できます。音声をより効果的に強調したい場合は、音声強調VIPにチェックを入れてください。

 

 

 

 

動画にテキストを追加する

動画ファイルをVideoCruiseにインポートして、「タイムライン」]セクションにドラッグします。左側の「テキスト」のボタンを押して、43種類のテキスト効果からお気に入りのテキストスタイルを選択し、ダウンロードして動画に追加します。ダウンロードしたテキストの「+」アイコンをクリックすると、テキストがすぐにタイムラインに表示されます。テキストトラックに追加されたファイルの端にカーソルを置くことで、二重矢印が表示されたら、矢印を左または右にドラッグして、追加したテキスト効果の持続時間を設定できます。


次に、タイムラインセクションのテキストトラックをダブルクリックすると、新しいパネルが表示されます。この時点で、フォント、サイズ、タイプ、配置、不透明度、色の調整など、テキストのスタイルと動きを設定できます。その後、「プレビュー」のボタンをクリックし、ビデオ効果を確認してエクスポートできます。


注:動画には複数のテキストを追加できます。

 

 


動画分割

動画をタイムラインセクションにドラッグして、ポインターを分割する位置に移動します。ツールバーの「分割」ボタンをクリックするか、動画を右クリックして「分割」を選択します。1つの動画が2つになります。この操作を繰り返して、動画を複数の部分に分割できます。

 

 

 


動画トリミング

動画のトリミングとは、不要な動画クリップをカットすることです。そのため、最初に、動画をタイムラインセクションに移動し、動画から不要な部分を分離します。これを行うには、まずタイムラインにある動画全体を選択し、ポインターを分割する位置に移動して、ツールバーの「分割」をクリックする必要があります。次に、不要な動画クリップを選択して、右クリックして「削除」を選択します。不要な動画クリップがいくつかある場合は、ファイルを繰り返し分割し、目的が達成されるまで不要な部分を削除します。

 

 


タイムラインから動画クリップを削除する
不要な動画クリップを選択してツールバーの「削除」ボタンをクリックするか、不要なクリップを右クリックして「削除」を選択し、タイムラインから一部を切り取ります。

 

 

 

 

動画クロップ

動画ファイルをタイムラインセクションにドラッグして、ツールバーの「クロップ」アイコンをクリックします。次に、左上側に表示されたウィンドウで、黄色い線を移動することで、動画画面のアスペクト比を調整します。元の動画と同じ縦横比が必要な場合は、左下隅にある「アスペクト比を維持」の前にあるチェックボックスをオンにします。最後に「OK」をクリックします。

 

 

 

 

動画にモザイクを追加する

まず、動画ファイルををタイムラインセクションにドラッグします。ファイルを選択して、ツールバーの「モザイク」ボタンをクリックするか、動画を右クリックして「モザイク」を選択します。「追加」をクリックすると、黄色の四角形が出ます。ぼかしたい場所に四角形を移動して、そのサイズを調整します。次に、「OK」ボタンをクリックします。このモザイクが動画の最初から最後まで表示されます。

 

 

 


動画から音声を分離する

動画ファイルをVideoCruiseのタイムラインセクションにドラッグします。 次に、タイムラインで動画を右クリックして、「デタッチ」オプションを選択します。動画から分離される音声がオーディオトラックに表示されます。動画を右クリックして、「ミュート」オプションを選択したら、動画全体をミュートすることができます。

 

 

 


動画クリップにフィルターを追加する

左側のパネルの「フィルター」タブをクリックすると、フィルターテンプレートが表示されます。目的のフィルタースタイルを選択し、フィルタータイムラインにドラッグするか、[+]ボタンをクリックします。

 

タイムラインでフィルターを選択して、エッジにマウスを置いて、表示される二重矢印を左または右にドラッグして、フィルターの開始時間または終了時間を設定できます。動画の異なる部分に複数のフィルターを追加する場合は、上記の手順を繰り返します。

 

 

 

 

動画クリップに画面切替効果を追加する

左パネルの「画面切替効果」タブで、目的の画面切替効果を選択して、2つの動画の分割線の位置にドラッグします。
動画にさまざまな画面切替効果を追加する場合は、画面切替効果を右クリックして、「全てにランダムに適用」を選択します。同じ画面切替効果を全ての動画に適用するには、「全てに適用」をクリックするだけです。


動画のさまざまな部分に画面切替効果を追加する場合は、上記の手順を繰り返してください。
 

 

 


動画にオーバーレイを追加 する

インポートした動画ファイルをタイムラインセクションにドラッグします。 左側の「オーバーレイ」オプションをクリックします。お気に入りのエフェクトをダウンロードして、動画に追加します。タイムラインセクションでオーバーレイを選択し、「時計」アイコンをクリックして持続時間を設定します。または、カーソルをこのオーバーレイの端に移動します。二重矢印が表示されたら、矢印を左または右に移動して、持続時間を調整します。同じ方法に従って、インポートした動画の再生時間を設定することもできます。次に、タイムラインのオーバーレイをダブルクリックまたは右クリックし、提供されたオプションを使用して編集します。


注:動画に複数のオーバーレイを追加できます。

 

 

 


動画クリップに画像/ロゴ/透かしを追加する

「インポート」をクリックして、画像、ロゴ、透かしをメディアゾーンに読み込みます。目的の画像/ロゴ/透かしをダウンロードして、右下隅にある「+」アイコンをクリックして追加します。動画に表示する透かしまたはロゴとして画像を使用する場合は、PIPタイムラインに直接ドラッグできます。ツールバーの「編集」アイコンをクリックして、追加したテキストや画像のスタイルとモーションを必要に応じて設定できます。

 

 

 

まとめ

これは、VideoCruiseで動画を編集する方法です。この無料のビデオエディターには、非常に多くの編集ツールとビデオエフェクトが用意されています。それを利用して、素晴らしい動画を作成できます。

① 様々な形式の動画、音声と画像に対応
② 347個の音響効果、47個のフィルター、54個のオーバーレイ、59個のトランジション、98個の要素を提供
③ テキストを追加し、そのスタイル、モーション、フォント、サイズなどをカスタマイズできる
④ 動画をカット、トリミング、分割、クロップ、マージ、回転、スピードアップまたはスピードダウンなどができる
⑤ YouTube、Facebook、Twitter、DVD、TV、iPhoneなど用動画を出力できる