MacでDVDをiPhone用動画に変換する方法

2020-03-25 00:09:58



最近、スマートフォンでビデオを見る人が益々多くなってきます。持ち歩いても見れますし、見たいものはすぐ見ることができますし、特に、現在のスマートフォンのスクリーンはユーザーが動画をより簡易に見るようにデザインされるものです。そして、ここでMacでDVDコンテンツをスマホ対応の動画に変換する方法を紹介します。

 

iPhoneを例にとります。DVDをiPhone用動画に変換するには、専門のソフト・DVDFab DVD リッピング for Macを利用する必要があります。

DVDFab DVD リッピング for Macは、今まで知られている最高のMacのDVDリッピングソフトウェアとして、MacにDVDムービーを携帯電話に互換性のあるビデオに変換することができます。

 

具体的な変換方法は以下のようです。

MacにDVDをiPhoneファイルに変換:ステップ1→DVDFab 11 for Macをダウンロード、そしてコンピュータに最新のDVDFab 11 for Macをインストールしてください。既にDVDFab 11 for Macをインストールしたユーザーなら、最新バージョンのDVDFab 11 for Macにアップデートすることをお勧めします。

 

 

MacにDVDをiPhoneファイルに変換:ステップ2→DVDFab 11 for Macを起動して、メインインターフェースにオプションバーからリッピングのオプションを選択してください。「+」をクリックする又は直接ドラッグアンドドロップすることでターゲットDVD映画をロードしてください。

 

 

MacにDVDをiPhoneファイルに変換:ステップ3→プロファイルアイコンをクリックして、内蔵のプロファイルライブラリからデバイス/apple/iPhoneプロファイルの順にクリックしてください。

 


そして、必要に応じて適切なオーディオトラックと字幕ストリームを選択してください。また、「詳細設定」と「動画編集」により、出力動画のパラメータについていろいろ設定できます。

 

 

 

 

MacにDVDをiPhoneファイルに変換:ステップ4→「保存先」の隣のフォルダアイコンをクリックして出力パスを設定し、HDDを簡単に見つけることができます。そしてメインインターフェースにある開始のボタンをクリックして、変換を開始します。

 

 

タスクが終わった後、変換されたビデオをあなたのiPhoneに転送することができます。

注意:異なる世代のiPhoneに対応してるいくつかのプロファイルがありますから、あなたのiPhoneに一致する1 つを選んでください。


必要なソフトウェア:DVDFab 11 for Mac の最新バージョン

必要な製品: DVD リッピング for Mac


MacでDVDを様々な動画形式い変換する場合は、Mac DVDリッピング フリーソフトを参照してください。iPad動画を編集する方法を知りたい場合は、iPad動画編集ツールを参照してください。
 

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルに含まれるビデオ/オーディオを簡単に他のフォーマットに変換
② 出力対応フォーマットは幅広く、MP4/AVI/FLV/MKV/MP3/M4A/WMAなどあらゆるフォーマットを網羅
③ 詳細設定により透かしや字幕、BGMなどを自分好みに合わせ設定
④ 従来の保護はもちろん、最新の保護までもサポート
⑤ 最新技術により、高速・高画質を実現