DVDFab UHDリッピングでUHD Blu-rayをリッピングする方法

2018-08-23 06:39:09



K Ultra HD Blu-rayを4K動画形式にリッピングして、4K UHD TVまたは4Kモニターで映画を見たいですか?その場合は、専用の4K UHD リッピングソフトーDVDFab UHD リッピングをお薦めします。DVDFab UHD リッピングは、無損失または4K HEVC 10ビットビデオ品質で、4K Ultra HD Blu-rayをMKV / M2TS形式に簡単にリッピングおよび変換できる最高のUHDリッピングソフトです。DVDFab UHD リッピングを使って、UHD Blu-rayムービーをリッピングする方法を見てみましょう。

 

ご注意:DVDFab 64 bitバージョンのみで4K Ultra HD Blu-rayのコピーがサポートされています。

 

ステップ1: UHD Blu-ray ソースを追加します。

DVDFab 10を起動して、リッピングタグをクリックして、4K Ultra HD Blu-rayソースを追加します。

 

ステップ2: プロフアイルを選択します。

UHD Blu-rayソースがロードされると、MKVパススループロファイルがデフォルトで選択される可能性があります。DVDFab UHD リッピングでMKVパススルー、M2TSパススルー、MKV.4K.H265.10ビット及びM2TS.4K.H265.10ビット、MP4.SDR 、MKV.SDRとの六つのプロファイルが提供されています。必要に応じて、別のプロファイルに変更することができます。左上隅におけるプロファイルスイッチャーを開き、「パススルー」オプションのチェックをはずします。

 

ステップ3: 出力ビデオをカスタマイズします。

デフォルトでメインムービータイトルが選択されていますが、他のタイトルも選択できます。メイン画面でタイトルの名称を変更したり、チャプターを選択したり、オーディオトラックおよび字幕を設定することができます。また、「スパナ」アイコンをクリックして、[詳細設定]パネルを開いて、設定をカスタマイズできます。更に、動画編集パネルでアスペクト比の変更、ビデオのトリムやトリミング、ウォーターマークの追加、字幕の追加、ピクチャ値の調整を行うこともできます。

 

 

 

ステップ4: ディレクトリを選択して、リッピング処理を開始します。

メインインターフェイスの底側に移動して、「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択します。その後、「開始」ボタンをクリックして、リッピング処理が開始されます。

 

DVDFab UHD リッピングでUHD Blu-rayをリッピングするのは簡単です。速く試してみましょう。

保護がかかっているBlu-rayを様々なビデオ/オーディオフォーマットにリッピングしたい場合は、DVDFab Blu-ray リッピングでそれができます。Blu-rayリッピングツールを使用して、Blu-rayをMP4、AVIなどの一般的なビデオフォーマット、3D AVI、3D MKVなどの3D動画、AAC、FLACなどのオーディオ形式とiPhone、iPadなどのデバイス対応の動画形式に変換できます。

最強のUHDリッピングソフトウェア-DVDFab UHD リッピング

① 4K UHD Blu-rayを無劣化抽出
② メタデータを自動的に付加する
③ HDR10 ビデオ出力に対応
④ 4K対応ハードウェアアクセラレーションにより、1時間以内に変換完了可能

関連情報