YouTubeのプレイリストを保存する方法

2019-08-08 00:35:24



プレイリストはYouTubeの非常に便利な機能の一つです。膨大なユーザー層のおかげで、さまざまなプレイリストがユーザーたちによって作られました。プレイリストがあるので、自分の興味のある動画に関連するものを簡単に見つけられ、関連する動画をまとめて観ることができます。では、音楽愛好家にとって、プレイリストをどうやってもっとうまく利用できるでしょう。DVDFab YouTube MP3変換を使ってYouTube動画のプレイリストにまとめられた動画の音声をダウンロード・管理する方法を見てみましょう。

 

Step1 ソフトをダウンロード・インストールします

DVDFabの公式サイトを開いて、右上の「ダウンローダー」にカーソルを移動して、「YouTube MP3変換」をクリックします。パソコンのシステムを確認して、「無料ダウンロード」をクリックし、クライアントをダウンロードします。その後、指示に従ってインストールを行います。

 

Step2 プレイリストを開きます

エクスプローラの上部の空欄に直接にプレイリストのURLを貼り付けるか、YouTubeのロゴをクリックして、キーワードを入力して、好きなプレイリストがあったら選択します。

Step3 プレイリストを保存します

プレイリストをクリックすると、その中の動画が自動的に再生されます。動画の分析が完了したら、上に「追加先」、「再生」、「ダウンロード」という三つのボタンが表示されます。カーソルを「追加先」に移動して、「再生リストを保存」という選択肢があります。それを選べば、リストを丸ごとに保存できます。

Step4 保存したリストを確認します

左側の「保存した再生リスト」をクリックしてから確認したいリストのタイトルを選びます。右にリストの中の音声が表示され、ここで音声を再生、ダウンロード、他のリストに移動するなどの操作ができるので、音楽を管理を簡単に行えます。

注意してほしい点:

・  再生リストを保存したとしても、まだローカルにダウンロードしていないから、インターネット接続が必要です。

・  プレイヤーの画面からダウンローダーの画面に戻るには、左下の アイコンをクリックしてください。

・  「追加先」の「再生リストに追加」をクリックすれば、リストではなく、今再生中の動画のみのオーディオを再生リストに追加するのです。

① ターボスピードでオンライン動画を高速にMP3に変換
② プレイリストを、まるっとダウンロード変換
③ マルチスレッドで5本同時にオーディオ/動画をダウンロード
④ メタデータを取得して、ダウンロード変換したMP3に付加
⑤ チャンネル登録しておけばプログラム起動時、自動ダウンロード変換