MKVからBlu-rayを作成すると、ビデオを長期的かつ安全に保存できるようになります。また作成したブルーレイはBlu-rayプレーヤーで再生できます。

DVDFab Blu-ray 作成は、あらゆる形式のビデオから高品質な Blu-ray ディスク/フォルダ/ISO ファイルを作成できる高機能のブルーレイオーサリングソフトです。このBlu-ray作成ソフトでMKVをブルーレイに書き込む方法を段階的に説明します。

1. DVDFab Blu-ray 作成でMKVをブルーレイに書き込む方法

以下に詳細な説明があり、MKVからブルーレイへの変換が正常に完了するまで手順に従ってください。 また、MKVファイルを自由に変換、再生、ダウンロードする方法もあります。

ステップ 1: 以下のボタンを押して、DVDFab12の最新バージョンをダウンロードして、お使いのPCにインストールします。

ステップ 2: DVDFab 12のアイコンをダブルクリックして開き、上側のオプションバーから「作成」モジュールを選択して、左下隅の「作成モードスイッチャー」に移動して、「Blu-ray 作成」モードを選択します。

ステップ 3: メインインターフェイスの指示に従ってMKVビデオを追加します。DVDFab Blu-ray 作成は、バッチ変換をサポートしているので、複数のMKV ファイルを同時にインポートできます。

ステップ 4: インターフェースで必要なオーディオトラック、字幕と出力を選択できます (外部字幕を追加することもできます)。

「詳細設定」パネルでは、ボリュームラベル、出力、ビデオ画質と再生モードなどを設定することができます。

さらに、「メニューを設定」ボタンをクリックして組み込みのメニューライブラリを開き、「メニューなし」を選択するか、ブルーレイメニューを作成するためのテンプレートを選択します。画面下部にある画像のアイコンをクリックして、画像をアップロードして、メニューの背景に設定することができます。「T」をクリックして、メニューにある文字を編集できます。

メニューの設定が完了したら、「OK」を押します。

ステップ 5: メイン インターフェイスの下部に移動しして、出力ディレクトリを選択します。

「出力先」のドロップダウンリスト ボックスからディレクトリとして書き込みドライブを選択すると、MKVが空のブルーレイ/DVDディスクに書き込まれます。「フォルダ」アイコンをクリックしてディレクトリを選択すると、MKV ビデオが ブルーレイフォルダに変換されます。「ISOイメージ」アイコンをクリックしてディレクトリを選択すると、MKV ビデオが Blu-ray ISO ファイルに変換されます。

出力先を設定した後、「開始」ボタンのボタンをクリックして、ブルーレイ作成を始めます。

2. MKVからブルーレイを作成できるその他の7つのソフト

(1) UniConverter (Windows/Mac)

DVDFab Blu-ray 作成と同様に、UniConverter も Windows と Mac で動作します。 このソフトウェアには、MKV をブルーレイに書き込むためのメニュー テンプレートも用意されています。 このMKVからBlu-rayへのコンバーターにMKVファイルを追加してから、選択したBlu-rayテンプレートを追加します。 MKVからBlu-rayへの設定を調整し、ターゲットフォルダを選択し、下部にある「書き込み」ボタンをクリックしてMKVからブルーレイへの変換を開始します。

2) ImgBurn (Windows)

ImgBurnは、Windows および Linux と互換性があります。 ImgBurn を使用すると、MKV を Blu ray、DVD、CD、および HD DVD ディスクに書き込むことができます。 使い方は簡単です。ImgBurn を起動して、「ファイル/フォルダをディスクに書き込む」ボタンをクリックして、 MKV ビデオを追加して、必要に応じて上部の [デバイス] と [オプション] ボタンを使用します。 「ファイル システム」を UDF として設定し、「ラベル」に進みます。 Blu-rayディスクを選択し、MKVをBlu-rayに書き込み始めます。

(3) tsMuxer (Mac)

このプログラムは非常に使いやすく、ビデオの品質を損なうことなくMKVをBlu rayに書き込みます。 ただし、この MKVからBluray へのコンバーターは Macでのみ動作します。このソフトウェアをダウンロードして起動して、MKV ファイルを追加して、出力先をBlu-rayフォルダまたはBlu-ray ISOとして設定します。 最後に、「開始」ボタンをクリックして、MKVをBlu rayに書き込まれます。

(4) Aleesoft Free MKV Converter (Windows/Mac)

MKVをブルーレイに書き込むもう 1 つのソフトウェアは、Aleesoft Free MKV Converterです。 DVDFab Blu-ray 作成と同様に、このMKVからBlu-rayへのコンバーターは、MP4、AVIなどを含む多くのフォーマットのビデオをサポートしています。MKV ファイルを編集することもできます。 しかし、このMKVからBlurayへのコンバーターにはメニューテンプレートがないようです。

(5) iSkysoft (Windows/Mac)

このプログラムは Windows と Mac の両方で高速に動作します。 また、MKV を Bluray に変換するだけではありません。 このMKVからBlurayへのコンバーターに多くのフォーマットのビデオをインポートでき、メニューテンプレートを変更してビデオをより美しくすることができます。

(6) Leawo Blu-ray クリエーター (Windows 8)

Leawo Blu-ray Creator を使用して、MKV をブルーレイに書き込むこともできます。 多数のビデオ形式を DVD または ISO ファイルに変換できます。 また、このソフトウェアには非常に使いやすいビデオエディターが組み込まれています。 このソフトウェアの助けを借りて、Windows で MKV を Blu ray に安全に書き込むことができます。

3. おわりに

このチュートリアルでは、30 日間の無料試用版で無料プログラムを使用して MKV を Blu ray に書き込む方法を示します。DVDFab Blu-ray作成は、幅広いビデオファイルに対応して、設定や編集オプションも豊富です。また、ブルーレイメニューを作成するためのメニューテンプレートも提供してくれるので、一番お勧めです。