MPEG-4動画変換

2018-01-02 01:40:18



MPEG-4はMP4と異なります。MPEG-4はビデオエンコーダアルゴリズムとして音声データとビデオデータの圧縮を定義します。MPEG-4 Part 14とも呼ばれるMP4はビデオ(MPEG-4/H.264ビデオコーデック)を保持できる一般的なメディアコンテナで、オーディオ(MP3、AACなど)と字幕トラックを1つのファイルに保存します。

DVDFab 動画変換は優れたMPEG-4ビデオ変換ソフトで、全てのビデオを急速且つ簡単にMP4ビデオに変換出来ます。さて、DVDFab動画変換でビデオをMP4ビデオに変換する方法を紹介いたします。

ステップ1: ビデオをロードします。

 

DVDFab 10を起動してから、変換モジュールに移動して、変換したいビデオをロードします。

ステップ2: MP4プロファイルを選択します。

メインインターフェースの左上におけるプロファイルライブラリに移動して、フォーマット>ビデオ>一般の通りに選択して、MP4プロファイルを選択します。

ステップ3: MPEG-4コーデックを選択します。

今ビデオをカスタマイズ出来ます。勝手にビデオの名前を変更出来て、好きな音声トラックと字幕を選択出来ます。「詳細設定」アイコンをクリックして、詳細設定パネルに入って、ビデオ/音声のパラメータを設定出来ます。ビデオコーデックとしてMPEG-4の選択を忘れないように。「編集」アイコンをクリックして、ビデオを編集してください。

 

ステップ4:ディレクトリを選択して、変換プロセスを開始します。

下部における「フォルダ」アイコンをクリックして、出力したビデオのディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックして、ビデオをMPEG-4用動画に変換し始めます。

当ヒントはビデオをMP4用動画に変換する方法を紹介して、DVDをMP4に変換する方法に興味があるかもしれません。DVDをMP4に変換をクリックして、詳しい情報があります。

 

① あらゆるメディア形式を任意の動画、または音声形式に変換可能
② 再生デバイスによる幅広い出力プロファイルを用意
③ 変換する同時にノンリニア編集機能を利用可能
④ 高速な変換を提供
⑤ 動画ダウンローダーと連携して、1000以上のサイトからの動画変換を実現