iPhone上の失われたカレンダーを復元する方法

2017-08-03 22:32:23



カレンダーは毎日のスケジュールを管理し、重要なイベントを思い出させることができます。これは特に仕事とビジネスに非常に有用なアプリです。文字通り、カレンダーはあなたの人生の秘書として役立ちます。カレンダーの内容を失われたか、または誤って削除した場合、そのイベントも失うことを意味します。

 

失われたカレンダーを取り戻すには簡単で、またはある程度で難しいことです。個人データをバックアップし、iTunesバックアップを作成したか、またはデータをiCloudにアップロードした場合、iTunesやiCloudでデータを復元することができます。そうでないと、面倒なことになるかもしれません。今回はサードパーティーのiOSデータ復元ソフトウェアが役立ちます。信頼性と安全性を確保するため、プロなプログラムが必要です。それはDVDFab iFoneRestoreを強く推奨する理由です。

 

次に、DVDFab iFoneRestoreで失われたカレンダーを取り戻す方法を見てみましょう。

 

注:DVDFab iFoneRestoreはその機能を全面的に了解できるために試用版を提供します。サービスを楽しむには有料版を使用する必要があります。

 

ステップ1:DVDFab iFoneRestoreを実行し、iPhoneをPCに接続

DVDFab iFoneRestoreを実行し、お使いのiPhoneをPCに接続します。主画面の上部に移動し、DVDFab によって提供される3つの復元方式から、Recover from iOS Deviceを選択します(通常はデフォルトで選択される)。次に下に移動してStartボタンをクリッククリックします。

 

 

ステップ2:復元する項目を選択し、出力ディレクトリを指定

Startボタンをクリックしてから数秒後、iPhone上にあらゆる種類のデータがスキャンされます。カレンダーのアイコンをクリックすると、関連する操作ウィンドウが表示されます。

 

 

既存と削除されたカレンダーの両方がスキャンされ、表示されます。必要の項目を選択します。そして右下の隅に移動して、Recover to PCボタンをクリックし、復元されたカレンダーを一時格納する出力ディレクトリを参照し指定します。

 

 

ステップ3:復元を開始

設定ウィンドウでRecoverボタンをクリックしてカレンダー復元を開始します。DVDFabはすぐにタスクを実行し、すぐに終了します。

 

 

今復元したカレンダーをお使いのiPhoneに転送し、復元タスクを完成します。

 

詳しくはこちらまで:https://ja.dvdfab.cn/ifonerestore.htm