Cinaviaはデジタル著作権管理保護の一種で、最初ブルーレイディスクに使用されましたが、今ではDVDにもますます広く使われてきます。Cinavia信号を識別できる装置で、Cinaviaのウォーターマークを含むDVDコピーファイルを再生すると、そのDVDムービーは約20分後に無声になってしまいます。どうやってこの問題を解決するのでしょうか?それは、DVDのCinaviaを除去すればいいです!

 

DVDFab DVD Cinavia 除去 は優れたCinavia除去ツールであり、DVDからCinaviaを永久に除去することができます。また、DVDFab DVDコピーと併用していれば、cinaviaを含まないDVDコピーファイルを作成できます。それでは、DVDのCinaviaを除去する方法を見てみましょう。

 

 

ステップ1:フルディスク/メインムービーモードを選択します。

 

DVDFab 12 DVDFab DVD Cinavia除去をダウンロードし、インストールしてから起動し、コピーモジュールそしてフルディスク/メインムービーモードを選択します。

 

 

 

ステップ2:ソースをロードします。

 

DVDFabは挿入されたディスクを自動的にロードできます。ソースファイルがISOファイル/フォルダであれば、左上の「追加」ボタンをクリックすることでロードできるし、そのままメインインタフェースにドラッグ&ドロップしてもいいです。

 

 

 

ステップ3 Cinaviaが保護しているトラックを選択します。

 

「オーディオ」タブの下のプルダウンリストをクリックすると、Cinaviaで保護されているオーディオトラックが検出されたことを確認します。普通、Cinaviaが付いたオーディオトラックには斜線が入れています。「詳細設定」のアイコンをクリックすることで、DVD9またはDVD5を出力するのかを選択することができます。フルディスクモードの場合、「詳細設定」パネルに入り、「Cinaviaを削除する」というオプションがちゃんと選択されたことを確認すべきです。

 

 

ステップ4:出力先/出力ディレクトリを一つ選択します。

 

メインインターフェイスの下にナビゲートして、ディレクトリを選択します:プルダウンリストボックスからあなたの光学式ドライブをディレクトリとして選択すると、DVDを光学式ドライブにコピーできます。「フォルダ」のアイコンをクリックしてディレクトリを一つ選択すると、出力ファイルをDVDフォルダに保存できます。「ISO」アイコンをクリックすることでディレクトリを選択すると、Cinaviaで保護されていないDVDをISOイメージファイルとして保存できます。

 

ステップ5:除去プロセスを開始します。

 

「開始」ボタンをクリックして、Cinaviaの除去するプロセスを開始します。

 

 

しばらくすると、Cinaviaが除去されたDVDのコピーファイルが手に入ります。この小さなヒントは、DVDのCinaviaの除去に関する内容を検討しますが、ブルーレイからCinaviaを除去したい方は、ブルーレイのCinaviaを除去する方法を掲載するほかの記事をご覧ください。

 

注意することに:

 

ブルーレイDVDを空きのディスクにコピーしたい場合は、コピー中に空きのDVDをドライブに挿入する必要があります。マニュアルを踏みながら操作すればいいです。

 

サポートするタイトルを掲載するブログをクリックして、DVDFab 12 DVDFab DVD Cinavia除去がサポートしているDVDのタイトルを確認してください。