多くの一人暮らしの老人映画愛好家にとって、映画は友達乃至子供のような存在です。実体化のDVD/ ブルーレイディスクを見ることができないなら、ソファに横になってデジタルDVD/ ブルーレイISOファイルやフォルダを見ることになるかもしれません。避けられない事実として、どのような合法的なDVD/ブルーレイ・ファイルを見ても、DVDコピーガードを取り除くソフト無しでは、DVDやブルーレイディスクの中に埋め込まれた強い保護を処理することはできません。そこで、DVDFab Passkeyは、必要となっています。この強力なDVDコピーガードを取り除くソフトは、まさにすべてのDVD/ブルーレイの各種保護を解除するために生んだものです。

主な機能と特徴:

  • DVD、ブルーレイのコピーガードを解除する
  • DVD、ブルーレイのリージョンコードを削除する
  • DVD、ブルーレイをISOファイルまたはフォルダにリッピングする
  • サポートされている入力フォーマット:DVD、ブルーレイディスク、ブルーレイ ISOファイル(仮想ドライブが必要)

以下では、DVDFab Passkey for DVDを使用して、DVDのコピーガードを解除してリッピングする詳細な手順をご紹介致します。

なお、ブルーレイディスクのコピーガードを解除してリッピングするには、DVDFab Passkey for ブルーレイの使い方 記事をご覧ください。

ステップ1:DVDFab Passkeyの最新バージョンをダウンロードして、お使いのPCにインストールします。

下記のボタンをクッリクして無料ダウンロードできます👇

 i  無料ダウンロード 

DVDFab Passkey for DVDを起動して、「DVDFab Passkey へようこそ」画面の下部にある「DVDFab Passkeyを起動する」ボタンを押します。

passkey解除1

ステップ2:DVDを復号化します。

次に、復号化するDVDをドライブに挿入します。すると、Passkey9は、すぐにドライバーのDVDを読み込み、解読します。

ディスクを成功に復号化した後、Passkeyは、システムトレイに自動的に最小化されます。

パソコンのタスクバーからPasskeyのアイコンを見つけてクリックすると、右の「情報」ウィンドウでドライブと削除されたコピーガードの情報を確認できます。

問題がなければい、「OK」をクリックします。

passkey2

ステップ3:DVDをリッピングします。

DVDFab Passkey for DVDは、復号化したソースファイルをハードディスクやイメージに簡単にリッピングできます。システムトレイにPasskeyのアイコンを右クリックして、「ハードディスクにリッピング」または「イメージファイルにリッピング」を選択して、次の画面の「ターゲット」で出力ファイルの保存先を設定して、「リッピング」ボタンを押します。

簡単でしょう?このDVDFab Passkey for DVDは様々な強力な特徴を持ち、復号化やリッピングするプロセスを容易にしてくれて、しかも柔軟性もあります。さあ、ご自分で利用してみましょう!

関連記事
DVDFab Passkeyのインストール、詳細設定と使い方などを全面的に解説!
お勧めのDVDコピーフリーソフトウェア まとめ
最強のDVD リッピングソフトトップ5