3Dブルーレイを裸眼3Dファイルに変換します

2017-08-03 22:32:23



DVDFab Blu-rayリッピングは3Dブルーレイを3Dスマートフォン、または他の裸眼3Dデバイスで再生する裸眼3Dファイルに変換できます。僅かのクリックでタスクが完了し、すべての操作が素晴らしいであることに驚きます。以下は詳細なチュートリアルです。

 

ステップ1DVDFab 9を起動し、「リッピング」オプションを選び、ソースをロードします

DVDFab 9を起動して「リッピング」オプションを選択してください。光学ドライブにソース3Dブルーレイディスクを挿入してください。しばらくしてから、ソースファイルを読込みました。一番長いタイトルがデフォルトで選択されました。タイトルのオーディオトラックとサブタイトルを自由に変更できます。

 

ステップ2:プロフィールを選択します

プロフィールライブラリを開いて、デバイスタブの下に「3Dデバイス」タブから裸眼3Dデバイスを選択してください。

 

ステップ3:ビデオとオーディオパラメーターを設定します

メインインターフェースにおける「詳細設定」ボタンをクリックすると、あらゆるビデオパラメーターとオーディオパラメーターが表示されます。自分だけに属するビデオを作るには、フォルト設定を自由に変更できます。

メインインターフェースの「編集」ボタンをクリックすると、「動画編集」画面が表示されます。「動画編集」画面では、ソースファイルのアスペクト比とフレーム解像度をリサイズでき、再生イメージをクロップできます。

 

ステップ4:変換を始めます

メインインターフェースの「開始」ボタンをクリックして変換を始めます。プロセス中、詳細な処理情報を簡単にチェックできます。

 

では、以上のすべては3Dブルーレイを裸眼3Dファイルに変換するチュートリアルです。DVDFab Blu-rayリッピングについて、詳細情報はhttps://ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htmまでに参照してください。

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ