ブルーレイ映画をスマホなどの携帯端末に取り込み、鑑賞したいなら、まず、ブルーレイをお使いのデバイスで再生可能な動画フォーマットに変換する必要があります。

DVDFab Blu-rayリッピンングは、市販やレンタルのブルーレイを高速でAVI、MP4、MKV、M2TS、VOB、MP3、AAC、M4A、TSなどの動画フォーマット、またはiPhone、iPad、Apple TV、Xbox One、PS4などのデバイスで再生可能な動画ファイルに変換できます。更に、ブルーレイから音声のみ抽出してMP3、AAC、M4Aなどの音声フォーマットで保存することもできます。

このツールは使いやすく、優れたカスタマイズ機能を備えます。何より、無料版もあるので、無料でBDを一般動画に変換することも可能です。

 

この記事では、ステップバイステップでこのチュートリアルを説明し、ブルーレイをPCに取り込み方法を詳しく詳解します。

ステップ1DVDFabを起動してBlu-rayを読み込みます。

                  下記のボタンをクリックして、DVDFab 12を無料でダウンロードしましょう👇

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

完了したら起動してメインインターフェースの「リッピンング」オプションに移動します。次に、PCに接続されたブルーレイドライブにBDを挿入するか、インターフェースの「追加」ボタン又は中央にある大きな「+」ボタンをクリックするか、いずれの方法によってソースをロードします。1〜2秒後にソース動画が表示され、最も長いタイトルがデフォルトで選択されます。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

ステップ2:出力プロファイルを選択します。

メイン画面における「モバイル機器」のドロップダウンリストを開き、「他のプロファイルを選択」をクリックして、プロファイルライブラリを開きましょう。ここで、必要に応じてデバイスプロファイルまたはビデオ/オーディオフォーマットを選択できます。普通では、MP4やMKVなどの汎用性の高い形式に変換します。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

ステップ3:パラメータとビデオ効果を設定します。

ここで音声、字幕、最初/最後のチャプターを変更できます。[詳細設定](レンチアイコン)ボタンと[動画編集](ペンアイコン)ボタンによってビデオを自由自在にカスタマイズできます。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

インターフェースの右側にある[詳細設定](レンチアイコン)ボタンをクリックすると、別の画面が表示され、この画面でビデオ/オーディオのデフォルトパラメータを変更できます。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

また、[動画編集](ペンアイコン)ボタンをクリックすると[動画編集]ウィンドウを開き、ビデオ効果を編集することもできます。ここで、ビデオのトリミングと切り取り、音量の変更、透かしの追加、および外部字幕の読み込みなどが可能です。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

ステップ4:リッピングを開始します。

メインインターフェースの一番下に行き、「保存先」ボックスに出力動画フォルダの保存パスを指定します。それから開始ボタンをクリックしてリッピングを始めます。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

処理中でも詳細な進歩情報を見ることができます。

ブルーレイをパソコンに取り込み方法

注意:ISOファイルの形式でBlu-rayをコンピュータに取り込む場合は、Blu-rayをISOファイルにコピー方法を参照してください。

また、DVDFab DVDリッピングについてもっと知りたい場合は、ここをクリックしてください。