DVDをコンピューターにリッピングする方法は2つあります。一つ目はDVDをビデオ/オーディオファイル形式にリッピングすることです。そうすると、DVDビデオをコンピューター、スマートフォン、タブレット、ノートブックなどのさまざまなデバイスで楽しめるようになります。もう1つはDVDをDVDフォルダまたはISOファイルにリッピングすることです。2番目なら、物理DVDプレーヤーを使用せずに、DVDビデオをコンピューターで見ることができるようになります。また必要な場合、リッピングしたISO、フォルダをDVDディスクに焼き込むこともできます。DVDをDVDフォルダ/ ISOファイルにリッピングする方法は、「dvd 取り込み」をクリックして詳しく手順を確認しましょう。以下では、DVDFab DVD リッピングを使って、DVDを様々な動画や音声フォーマットにリッピングする方法をご紹介します。

ステップ1:コピー機能を選択して、DVDを読み込みます。
DVDFabを起動して、「リッピング」機能を選択して、変換したいDVDディスクをドライブに入れます。DVDFabはDVDを自動的に読み込みします。

ステップ2:出力フォーマットを選択します。
メインインターフェイスの左上隅にあるプロファイルライブラリに移動して、必要なプロファイルを選択します。「フォーマット」タブをクリックして、ビデオ/オーディオフォーマットを選択するか、「デバイス」タブをクリックしてデバイス用の動画形式を選択します。


ステップ3:出力ビデオをカスタマイズします。
メインムービータイトルはデフォルトで選択されていますが、「他のタイトルを選択」をクリックして、別のタイトルを選びます。次に、必要に応じて、タイトル名の変更、チャプター、オーディオトラックおよびサブタイトルの選択ができます。また、「レンチ」アイコンをクリックして設定をカスタマイズして、「動画編集」アイコンをクリックして出力ビデオを編集することもできます。


ステップ4:出力ディレクトリを選択して、リッピング処理を開始します。
メインインターフェースの一番下にある「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ビデオを保存する場所を選択します。「開始」ボタンをクリックすると、変換プロセスを始めます。


以上はDVDを動画や音声フォーマットにリッピングする方法です。
関連記事:dvd mp4 変換 windows10