DVDをコンピュータにリッピングするには、二つの方法があります。一つはDVDをさまざまなビデオ/オーディオ形式にリッピングします。もう一つはDVDをDVDフォルダまたはISOファイルにリッピングします。一つ目の場合コンピュータ、スマートフォン、タブレット、ノートブック、およびさまざまなデバイスでDVDムービーを楽しむことができます。二番目なら、物理DVDプレーヤーを使用せずにコンピュータでDVDムービーを見ることができます。DVDをDVDフォルダ/ ISOファイルにリッピングする方法については、「DVDFab DVD コピーでどうやってDVDをリッピングしますか?」をクリックして詳しく手順を確認しましょう。このガイドでは、DVDFab DVD リッピングを使って、DVDをコンピュータあるいは様々なデバイスにリッピングする手順を示します。

ステップ1:DVDソースをロードします

DVDFab 10を起動し、リッピングモジュールに進み、変換したいDVDディスクを挿入します。挿入したら、DVDFabはDVDを自動的にロードします。

ステップ2:プロファイルを選択します

メインインターフェイスの左上隅にあるプロファイルライブラリに移動し、必要なプロファイルを選択します。「フォーマット」タブをクリックしてビデオ/オーディオ形式を選択するか、「デバイス」タブをクリックして必要なデバイスを選択します。

ステップ3:ビデオをカスタマイズします

ここでは、ビデオを自由にカスタマイズできます。メインムービータイトルはデフォルトで選択されていますが、他のタイトルも選びます。次に、タイトル名の変更、必要なチャプター、オーディオトラック、およびサブタイトルの選択ができます。また、「レンチ」アイコンをクリックして設定をカスタマイズし、「編集」アイコンをクリックしてビデオを編集することもできます。

ステップ4:ディレクトリを選択し、リッピング処理を開始します

メインインターフェースの一番下にある「フォルダ」アイコンをクリックして、出力ビデオを保存するディレクトリーを選択します。「開始」ボタンをクリックすると、変換プロセスが開始されます。

変換が完了すると、出力しました動画をコンピュータで見つけることができ、コンピュータやその他のポータブルデバイスで再生できます。