アップル製品はシンプルなデザインとすばらしい性能のため、世界中で人気が高まっています。iPadには、大きなサイズの高画質の画面を備えているので、映画鑑賞などに最適です。しかし、レンタルまたは購入したDVDの映画をiPadに取り込み、旅行中で楽しむには、まずDVDFab DVDリッピングのようなソフトを使用して、DVDデータをiPadでサポートされているMP4形式に変換(エンコード)する必要があります。この記事では、その具体的な操作方法を詳しく紹介いたします。

ガイド

1.DVDFab12のダウンロードとインストール
2. DVDFab DVDリッピングでDVDをiPadに取り込む方法
3.まとめ

DVDFab12のダウンロードとインストール

DVDFab DVDリッピングは、DVDFab12の製品/モジュールの1つです。したがって、DVDリッピング機能を使用するには、まずDVDFab12ソフトウェアプログラムをダウンロードしてインストールする必要があります。DVDFab 12インストーラーには広告やバンドルプログラムが含まれていないため、ご安心にインストールしてください。
以下のボタンを押して、DVDFabの最新バージョンを無料ダウンロードして、お使いのパソコンにインストールしましょう。

 Windows版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)
 Mac版を無料体験
 
100%安全(ウィルスチェック済)

あるいは、DVDFab 無料ダウンロード ページに移動し、「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、DVDFab12インストーラーをダウンロードします。

ipad dvd

次に、ダウンロードしたインストーラーを見つけてダブルクリックし、インストール手順を開始します。次に、表示されたウィンドウの「クリックしてインストール」をクリックすると、インストールがすぐに開始され、DVDFab12がデフォルトのディレクトリにインストールされます。

ipad dvd

ただし、「クイックインストール」をクリックする前に、「カスタム」をクリックしてインストール先をカスタマイズできます。インストールディレクトリを選択し、デスクトップショートカットを作成するかどうかを決定し、「ユーザーエクスペリエンス向上プログラムに参加する」をチェックします。

ipad dvd

次のステップは、インストールが完了するのを待つことです。インストールが完了したら、「今すぐ起動」をクリックしてDVDFab12を開いてください。

ipad dvd

DVDFab DVDリッピングには、全機能無料体験バージョン、無料バージョンと有料バージョンに分かれています。新規ユーザーの場合は、全機能無料体験バージョンを使用して、すべての機能をアクティブにして3枚のDVDディスクをリッピングできます。無料版は制限されており、DVDをMKVパススルーおよびMP4にリッピングするために使用できます。DVDをiPad、iPhone X、Samsung、Xbox 360、またはその他のデバイスにリッピングするには、無料バージョンではなく、全機能無料体験バージョンまたは有料バージョンを使用する必要があります。無料版と有料版の両方で、DVDFab12にログイン/認証する必要があります。

DVDFab 12を認証するには、DVDFab画面の右上隅にあるメニューボタン(下向きの三角ボタン)をクリックし、[認証]を見つけて、メンバーセンターに登録した電子メールとそのパスワードを入力して認証してください。

ipad dvd

ipad dvd

ご注意:アカウントをお持ちでない場合は、[メンバーセンター]をクリックしてアカウントを作成してください。

次のパートに進んで、詳細なipad dvd 取り込みプロセスを学びましょう。

DVDFab DVDリッピングでDVDをiPadに取り込む方法

ipad dvd 取り込みステップ1:DVDソースを読み込みます。

DVDFab DVDリッピングは、「リッピング」モジュールに属しているので、リッピングタグをクリックしてください。

次に、DVDソースをロードしてください。DVDFabは、DVDディスク、DVD ISOファイル、およびDVDフォルダーをサポートします。ソースがDVDフォルダまたはISOファイルの場合は、メインインターフェイスの[+]ボタンをクリックするか、左上にある[+追加]アイコンをクリックして追加できます。ソースがDVDディスクの場合、DVDディスクを光学ドライブに挿入した後に、DVDFabは、DVDデータを自動的に読み取り、分析します。

ipad dvd

ipad dvd 取り込みステップ2:出力デバイスを選択します。

ソースがロードされたら、プロファイル選択ボックスの[他のプロファイルを選択]をクリックして、プロファイルライブラリに移動できます。iPad Pro、iPhone 6/7/8/10/11/12、Apple TVなどのAppleデバイス、Galaxy S9 / S9 +、Galaxy Tab S4などのSamsungスマートフォン、Mate 20、P30、Nova 5などのHUAWEIスマートフォン、Xbox 360、Xbox One、PS3、PS4などのゲームコンソールなどのさまざまなデバイスプリセットを利用できます。ここでは、DVDをiPadに取り込みたいので、使用しているiPad Proを選択します。

ipad dvd

DVDFab DVDリッピングは、AVI、FLV、MKV、M2TS、TS、VOB、WMVなどのビデオ形式と、MP3、AAC、FLAC、WAVなどのオーディオ形式も出力できます。これらのフォーマットは、[フォーマット]タブをクリックすると表示されます。

ipad dvd 取り込みステップ3:出力ビデオをカスタマイズします。

DVDソースがロードされると、デフォルトでメインのムービータイトルが選択されます。他のタイトルもリッピングする場合は、[他のタイトルを選択]をクリックして、必要なすべてのタイトルを選択することを忘れないでください。オプションの左側で、必要なビデオ品質を選択できます。

ipad dvd

DVDムービーの他のコンテンツも設定または編集できます。

インタフェースで直接設定できるオプション

タイトル名を変更したり、残しておきたいチャプターを選択したり、必要なオーディオトラックや字幕を確認したりできます。字幕部分では、外部字幕を追加することもできます。また、小さな再生アイコンをクリックすると、出力ビデオをプレビューをできます。

ipad dvd

内蔵の詳細設定と動画編集パネル

通常、プロファイルライブラリでデバイスプロファイルをすでに選択している場合は、[詳細設定]パネルで設定を変更する必要はありません。これは、DVDFabによって解像度、コーデックなどのパラメーターがデバイスにうまく適合するためです。ただし、必要に応じて設定をカスタマイズすることもできます。

詳細設定

通常、プロファイルライブラリでデバイスプロファイルをすでに選択している場合は、[詳細設定]パネルで設定を変更する必要はありません。これは、DVDFabによって解像度、コーデックなどのパラメーターがデバイスにうまく適合するためです。ただし、必要に応じて設定をカスタマイズすることもできます。

詳細設定には、ビデオとオーディオについては多くのパラメータがあります。「ビデオ」の部分では、コーデック、フレームレート、解像度、エンコード方法などを選択できます。また、「オーディオ」部分では、コーデック、サンプルレート、チャンネル、ビットレート、およびボリュームを変更できます。これらのパラメータについてよく知らない場合は、そのままにしておくことができます。デフォルト設定はあなたのニーズを満たします。

ipad dvd

「字幕」の部分で知っておくべきことがあります。この部分では、字幕の表示方法を決定できます。「ビデオを直接レンダリングする」を選択した場合、字幕は、ビデオの映像に焼き付けられ、オン/オフを切り替えることはできません。「ファイルに追加する」オプションが選択される場合、字幕はビデオファイルに含まれ、プレーヤーでオン/オフにできるはずです。「idx / subファイルとして抽出」を選択すると、字幕は別々のidxファイルとサブファイルに抽出されます。これらもオン/オフにする必要があります。
すべての設定が完了したら、「OK/はい」ボタンをクリックし、インタフェースに戻ってください。

ipad dvd

動画編集

メインインターフェースの「動画編集」アイコンをクリックすると、編集パネルに移動できます。

ipad dvd

  • テキスト透かしを追加する

プレビューウィンドウの下にある「テキスト」アイコンをクリックすると、ビデオにテキストを追加できます。パネルの下部で、テキストを編集したり、フォント、ワードサイズ、色などを設定したりできます。

ipad dvd

  • 画像透かしを追加する

「画像」アイコンをクリックすると、動画に画像透かしを追加できます。画像の透明度を設定できます。

ipad dvd

  • 外部字幕を追加する

「字幕」タブをクリックすると、外部字幕を追加できます。字幕を追加した後、字幕の位置を調整したり、字幕を遅らせてビデオと同期させたり、フォントやワードサイズなどをカスタマイズしたりできます。

ipad dvd

  • ビデオのプロパティを調整する/動画を回転する

ムービーのアイコンをクリックすると、明るさ、コントラスト、彩度などのビデオプロパティを設定できます。明るさという文字の上に、回転オプションがあり、ビデオを時計回りまたは反時計回りに回転させることができます。

ipad dvd

  • ビデオをクロップする

ムービーの右にあるアイコンは、ビデオをクロップするためのオプションです。4:3、16:9などの選択できるアスペクト比はいくつかあります。「カスタマイズ」オプションを選択すると、エッジまでの距離を決定できます。

ipad dvd

 

  • ビデオをトリミングする

「-5」の左側にあるアイコンをクリックして、表示された2本の赤いポインタを移動することで、削除したい部分を選択できます。赤いポインタの間の部分が切り取られます。複数の部分を削除したい場合、青いポインタを赤いポインタの間以外の位置に移動して、再びビデオトリムのアイコンをクリックしてください。

ipad dvd

ステップ4:出力ディレクトリを選択します。

変換されたDVDムービーをコンピュータに保存するには、「フォルダ」アイコンをクリックします。そして、後で保存された動画をあなたのiPadまたは他のデバイスに転送します。「フォルダ」アイコンの前にあるドロップダウンリストボックスをクリックすると、「モバイル機器」オプションが表示されます。「モバイル機器」を選択したら、DVDFabファイル転送によって出力ファイルをiPadまたは他のデバイスに転送します。

ここでは、「モバイル機器」オプションを選択します。

ipad dvd

ステップ5:DVDをiPad Proへの取り込みを始めます。

「開始」ボタンをクリックすると、DVDFabはDVDをiPadProにリッピングし始めます。ウィンドウに詳細な進行状況情報が表示され、タスクが完了した後のDVDFabのステータスを「何もしない」、「プログラムを終了する」、「休止状態」、「シャットダウン」に事前設定できます。

ipad dvd

変換が完了すると、「OK」ボタンをクリックしてください。

ipad dvd

ステップ6:変換された動画をデバイスに転送します。

デバイスをDVDFabに接続する方法を示す新しいウィンドウが表示されます。

ipad dvd

DVDFab リモートをデバイスにインストールする必要があります。QRコードをスキャンするだけで、iPadまたは使用している他のデバイスにDVDFab リモートアプリをダウンロードしてインストールできます。アプリの指示に従って、リモートアプリをDVDFabに接続します。

ipad dvd

その後、DVDFabファイル転送の準備が出てきます。「転送」ボタンをクリックすると、DVDFabは変換されたビデオをデバイスに転送します。転送が完了すると、デバイスの写真でビデオを見つけることができます。

ipad dvd

まとめ

この記事では、DVDFab DVDリッピングを使用して、DVDをiPadに取り込み、再生する方法を詳しく解説しました。 実は、iPadだけでなく、iPad, iPad Pro, iPhone X/8, Samsung Galaxy S9、 HUAWEI Mate 20、Apple TV、PS3、PS4、Xbox 360、Xbox Oneなどの数多くのプロファイルが用意されています。特定のデバイスでDVDを再生したい場合、DVDをそのデバイスに直接リッピングするか、サポートされているビデオ形式にリッピングするかを選択できます。また、DVDをMP3などの音声ファイルやSRT字幕にリッピングする場合、このソフトを使用することもできます。

関連記事:
無料・簡単!iPhoneの動画をDVDに焼く方法
お勧め DVDコピーフリーソフトウェア まとめ
ブルーレイをMP4形式に変換する
MP4をDVDに変換