ブルーレイ3DをSBS 3D動画に変換する

2020-05-28 03:54:44

DVDFab Blu-ray リッピングは2D動画への変換のみならず、ブルーレイ3DをAVI、M2TS、MP4、WMV、MKV、TSなどの各形式のSBS(サイド・バイ・サイド)3D動画に変換することもできます。変換した動画は3D対応のデバイスで自由に楽しめます。またブルーレイ3Dから音声のみを抽出したい場合、このソフトを使用することもできます。


下記はブルーレイ3DをSBS 3Dビデオに変換する操作手順です:


Blu-ray 3D変換 サイドバイサイド1:DVDFab 11をダウンロードしてインストールします。DVDFabを起動して、オプションバーから「リッピング」機能を選択して、ブルーレイ3Dをドライブに入れます。ブルーレイ3DはISOまたはフォルダであれば、直接インタフェースにドラッグ&ドロップします。

 


Blu-ray 3D変換 サイドバイサイド2:左上側にある矢印をクリックすると、内蔵のプロファイルライブラリを開けます。フォーマット >ビデオ > フィルター >3Dをクリックして、必要に応じてプロファイルを選択します。

 


Blu-ray 3D変換 サイドバイサイド3:「詳細設定」アイコンをクリックすると、「ビデオ」、「オーディオ」、サブタイトルと3Dフォーマットを設定できます。「3D」の部分で必要に応じてアナグリフ、分割表示、2つの分割ファイル、1つのファイル内に2つのビデオストリームを選択することができます。

 


Blu-ray 3D変換 サイドバイサイド5「詳細設定」アイコンの隣の「動画編集」アイコンをクリックすると、出力SBS 3D動画を編集できます。動画を編集した後、メイン画面に戻って、下にあるフォルダのアイコンをクリックして、保存先を設定してから、「開始」をクリックして変換プロセスを始めます。

 

 

ご注意:昔の3DブルーレイリッピングはBlu-ray リッピングに統合されました。現在、Blu-ray リッピングでは3Dブルーレイをサイド・バイ・サイド3D動画に変換できます。


必要なソフトウェア:DVDFab 11の最新版
必要な製品:Blu-ray リッピング
Blu-ray リッピングについて、詳しくはブルーレイ リッピングを参考にしてください。

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ