UHDドライブファームウェアをダウングレード手順を正確に実行する方法

2019-03-26 02:38:03



UHDドライブのファームウェアをダウングレードするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1 —UHDドライブ接続をSATAポートモードからIDEモードへ変更します(ここをクリックして変更方法をご参照)。

ステップ2—ドライブにおけるディスクを取り出してDVDFab->ユーティリティからUHDドライブツールを起動します。

 

ステップ3—あなたのUHDドライブを選択します。

 

ステップ4—「ファームウェアをダウングレード」ボタンをクリックしてください。少しお待ちして、ダウングレードプロセスが完成します。

 

ステップ5—パソコンを再起動します。(SATAモードを変更する場合、IDEモードからAHCIモードへ変更してください)

ご注意:ダウングレードプロセスが2~3分ぐらいかかります。どうかご待ちください。

ドライブやPCの電源を切らないでください。 ドライブを操作しないでください。

 

サポートするドライブは?

今のところでサポートドライブリスト:
 
UHDフレンドリードライブ:
LG WH14NS40             (内蔵,SVCコード: NS50)     もう検証された
LG WH16NS40             (内蔵, SVCコード: NS50) もう検証された
LG BH16NS40             (内蔵, SVCコード: NS50)  もう検証された
LG UH12NS40             (内蔵) もう検証された
LG BH16NS55             (内蔵) もう検証された
LG BH14NS58             (内蔵) もう検証された
LG BH16NS58             (内蔵) もう検証された
LG WH16NS58             (内蔵) もう検証された
LG BE16NU50             (内蔵, USB接続) もう検証された
ASUS BC-12B1ST a/b      (内蔵, 2015年以降製造) a機種が検証された
ASUS BC-12D2HT          (内蔵, 2015年以降製造) もう検証された
ASUS BW-16D1HT a/b      (内蔵, 2015年以降製造) もう検証された
ASUS BW-16D1H-U         (外付け, USB接続, 2015年以降製造)
 
UHD公式ドライブ:
 
LG WH16NS60         (内蔵,お薦め) もう検証された
 
ご注意:将来にもっと多くのドライブに対応する場合、常に更新します。

① 4K UHD ドライブのファームウェアをダウングレード
② 初心者にも分かりやすい使い方
③ UHDドライブとの互換性が高く、対応しているドライブが増加中