DVDFab DVDコピーはDVDの全体、主編、複数のタイトルやチャプターなどを簡単かつ高品質でコピーして、ISOイメージファイル、フォルダ及びDVDディスクを作成できるDVDコピー・バックアップソフトウェアです。DVDFab DVDコピーのクローン/ライティングモードでメニュー、特典を含めて、DVD全体のコンテンツを丸ごとに複製することができます。DVDを無劣化でコピーしたい方にこのコピーモードをお薦めします。ただ、圧縮なしの無劣化コピーなので、作成したDVDファイルのサイズも大きいです。


以下でDVDFab クローンソフトを使用して、DVDをクローンする方法を確認してみましょう。


ステップ1:クローン/ライティングコピーモードを選択します。
DVDFab11の最新版をダウンロードして、PCにインストールしてから、実行します。上側の一覧のオプションから「コピー」を選択して、左下の矢印をクリックして、クローン/ライティングモードを選択します。

 


ステップ2:DVDソースを読み込みます。
DVDディスクを光学式ドライブに挿入します。DVD ISOまたはフォルダを使用する場合、それを直接DVDFabのインタフェースにドラッグ&ドロップするだけで良いです。

 


ステップ3:出力ディレクトリを設定して、DVDクローンを開始します。
メインインターフェイスの下部に移動して、ドロップダウンリストからドライブを出力ディレクトリとして選択して、「開始」ボタンをクリックすれば、処理が100%になると、元のディスクを取り出して、空のDVDディスクを挿入する必要があります。そうすると、DVDビデオは空白なディスクに焼きこまれます。


ISOアイコンをクリックして、出力ディレクトリを設定すれば、出力DVDはISOファイルとしてPCのHDDに保存されます。

 


ご注意:DVDFabのクローン/ライティングモードはフォルダの出力に対応しません。DVDをフォルダにリッピングしたい場合、フルディスクまたはメインムービーモードをご利用ください。


まとめ
以上はDVDFab DVDコピーのクローン/ライティングモードでDVDをコピーする
操作手順です。DVDクローンの関連記事:DVDのクローン方法(クローンとは?)
DVDコピーの無料ソフトウェアを知りたいなら、2019お勧めDVDコピーフリーソフトウェアまとめ 記事をチェックしてください。