汎用的なDVD変換ソフトはあらゆるDVDを一般的なビデオ/オーディオフォーマットやデバイスと互換性があるフォーマットへ変換することができます。機能もすごく豊かなので、好きなように動画をカスタマイズするができて、そして数分以内に高品質の動画を出力することができます。DVDFab DVDリッピングはその汎用的なDVD変換ソフトの一つです。直観的なインターフェイスで、使い方もすごく簡単です。さて、DVDFab DVDリッピングの変換手順について一緒に見ましょう。

ステップ1:DVDソースをロードします

DVDFab 10を起動し、リッピングモジュールに移動し、変換するDVDディスク/フォルダ/ ISOファイルを読み込みます。

 

 

ステップ2:プロファイルを選択します

メインインターフェイスの左上隅のプロファイルライブラリに移動し、必要なプロファイルを選択します。「フォーマット」タブをクリックして、ビデオ/オーディオ形式を選択します。または、「デバイス」タブをクリックして、特定のデバイスのプリセットプロファイルを選択できます。

 

 

ステップ3:ビデオをカスタマイズします

DVDソースがロードされると、デフォルトでメインムービータイトルを選択します。他のタイトルを選ぶのも可能です。次に、タイトル名の変更、必要なチャプター、オーディオトラック、およびサブタイトルの選択などができます。「レンチ」アイコンをクリックして設定をカスタマイズし、「エディタ」アイコンをクリックしてビデオを自由に編集することもできます。

 

 

 

 

ステップ4:ディレクトリを選択し、リッピング処理を開始します

メインインターフェースの一番下にある「フィルター」アイコンをクリックして、出力ビデオを保存するディレクトリーを選択します。その後、「開始」ボタンをクリックして、変換処理を始めます。

 

 

Blu-rayをあらゆる種類のビデオ/オーディオ形式に変換することにも興味がある場合、Blu-ray 動画変換をクリックして詳細を確認しましょう。