WMV動画変換

2020-05-28 03:55:00

WMVはサイズが小さくてインターネットでの再生や転送に適することを特徴としています。DVDFab プレーヤー 6、Windows Media Player、RealPlayer、MPlayer、Media Player Classic、VLCとKMP(K-Multimedia Player)などで再生できます。ビデオをMicrosoft対応の形式に変換したい場合、WMV形式を選択すればいいです。DVDFab動画変換は優れた動画変換ソフトで、あらゆる動画形式の間で自由に変換できます。もちろん、様々なビデオを高速にWMVに変換できます。

 

DVDFab動画変換でビデオをWMVに変換する方法は以下のようです。

ステップ1: DVDFabをダウンロードしてインストールします。
DVDFabのダウンロードページにアクセスして「無料ダウンロード」ボタンをクリックすると、最新バージョンのDVDFabをダウンロードします。そして、ガイドに従ってインストールします。

 


ステップ2:ビデオをロードします。

DVDFab 11を起動してから、変換モジュールを選択して、必要なビデオをロードします。

 

 

ステップ3:WMV形式を選択します。

メインインターフェースの左上におけるプロファイルライブラリに移動して、フォーマット>ビデオ>一般の順にクリックして、WMVプロファイルを選択します。

 

 

ステップ4:ビデオをカスタマイズ化します。

ビデオをカスタマイズ化します。ビデオの名前の変更や、音声トラック、必要な字幕(外部から字幕を追加できる)などの選択は可能です。

 

 

「詳細設定」アイコンをクリックして、ビデオ/音声のパラメータを設定できます。内蔵した動画編集機能で必要なビデオのクロップ、トリム等の編集ができて、ウォーターマークと字幕の追加もできて、画像の値も調整できます。

 

 

 

ステップ5:ファイルを保存して、変換プロセスを開始します。

メインインターフェースの下部に移動して、「フォルダ」をクリックしてWMVファイルを保存する出力ディレクトリを選択します。「開始」ボタンをクリックすると、ビデオをWMVに変換し始めます。

 

 

WMV MP4変換に関しては、WMV動画をMP4フォーマットに変換する方法を参照してください。また、両方のフォーマットについてもっと知りたい場合は、WMVとMP4の違いを参照してください。

① あらゆるメディア形式を任意の動画、または音声形式に変換可能
② 再生デバイスによる幅広い出力プロファイルを用意
③ 変換する同時にノンリニア編集機能を利用可能
④ 高速な変換を提供
⑤ 動画ダウンローダーと連携して、1000以上のサイトからの動画変換を実現