チュートリアル

新規ガイド

ブルーレイをDVDに変換

2019-03-19 04:59:15


Blu-rayは大容量の高品質の動画を収録できますが、DVDより値段が高いです。またBlu-rayを再生するには、Blu-rayプレーヤーが必要です。Blu-rayブルーレイを持っていない友達とブルーレイ映像を共有したい時、あるいはその映画からDVDを作成してプレゼントとして親友に贈る時、どうしたら良いですか。

 

そういう場合に、ブルーレイDVD 変換ソフトを使えば便利です。DVDFab ブルーレイDVD変換はブルーレイをDVDプレイヤーでまたはDVDプレイヤーソフトウェアで再生できるDVDビデオディスクに直接に変換できます。

 

下記は変換の操作手順です。

 

1.「DVD変換」モードを選択

DVDFab 10を起動して、表示された画面でオプションバーから「コピー」オプションを選択します。左側におけるコピーモードスイッチャーをクリックして、「DVD変換」を選択します。

 

 

2. ソースファイルを追加

光学ドライブにBlu-rayディスクを挿入して、またはメインインタフェースにおける「+」ボタンをクリックしてソースをロードします。ソースはISOファイルまたはフォルダである場合、それをメインインタフェースにドラッグ&ドロップすればいいです。

 

 

3. 出力DVDをカスタマイズ

ソースのロードが完了した後、レンチのようなアイコンをクリックして、「詳細設定」画面を開いて、色々な設定を行います。

メニューモード:カスタムを選択したら、カスタムメニューをクリックして、テンプレートから1つを選択してください。

 

1). [カスタムメニュー] セクションで、テキストをクリックして、フォント、サイズ、色を直接に編集できますし、特定装飾をクリックして再配置することもできます。

 

 

2).画像編集のボタンをクリックして、選択メニューの背景画像を変更するができます。

 

 

メニューなしを選択したら、「ボリュームラベル」を入力して、出力サイズを設定してから、「OK」ボタンをクリックしてください。

 

 

出力サイズ:必要に応じて、DVD5またはDVD9を選択します。

「ボリュームラベル」:出力DVDに名を付けます。

メニュープロパティと再生モードを設定した後、「OK」をクリックします。

 

 

メインインタフェースでチャプターを選択して、音声と字幕を設定することができます。動画のプレビューもできます。

他のタイトルを選択し変換したいなら、「他のタイトルを選択」タブを展開すれば結構です。

 

 

4.保存先を設定

左下隅における「保存先」オプションで出力ファイルの保存場所を設定します。出力ファイルをDVDディスクに書き込む場合、お使いのドライブを選択してください。出力ファイルをPCのHDDに保存するなら、フォルダまたはISOイメージファイルのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択してください。

 

 

5.変換処理を開始

「開始」ボタンをクリックして、DVDFabはブルーレイからDVDへの変換を始め、同時に処理のプロセスで詳細情報を提供いたします。

タスクを続けたくない場合、いつでもそれをキャンセルすることができます。

また「全てのタスクが終了した場合」オプションで、タスク完了後のPCまたはソフトのステータスを設定できます。

 

 

まもなくブルーレイ映画が入ている高品質DVDをゲットできます。

変換できたDVDをPCに再生するには、DVDFab メディアプレーヤーをお勧めします。

① ブルーレイディスク/iso/フォルダをDVDディスク/ISO/フォルダに直接に変換できる
② コピーガードを解除する
③ 超高速な変換スピード
④ 高画質・高音質を実現
⑤ 字幕や音声トラックを自由に選択できるなどの便利機能付き