チュートリアル

Blu-rayを圧縮するとビデオの品質を最大限に高める方法

2019-03-18 20:11:17


通常なBD50 Blu-ray ディスクを小さいかつ空白なBD25ディスクまで圧縮すると常に人々が心配する問題と伴っています。それはどうやって出力のサイズを一番小さいまで下げて同時にビデオの品質も元のままに保持できますか?人々の認識ですと、圧縮はいつも品質を犠牲して実現してきました。

その問題は確かにありました。だが、DVDFabでその問題は完全に解決しました。今、Blu-ray ディスクを小さいかつ空白なBD25ディスクまで圧縮または焼きこむ同時にビデオの品質も完璧に保持しました。だが、この手続きはBlu-rayコーピーを起動する時またはユーザーがBD 50 Blu-ray ディスクをBD25サイズに圧縮する時のみ実現できます。

1:DVDFabの最新のバージョンをインストール
必ずDVDFab最新のバージョンをインストールしてください、もしそうしないと以上の機能を利用できないかもしれません。DVDFabのオンラインアップデート機能を通してソフトウェアを更新しましょう。あるいは、別で最新なDVDFabをダウンロードしましょう。

2: DVDFab10を起動してそしてコーピーオプションでフールディスクモードに移ります
コーピーオプションでフールディスクモードに移ります。圧縮したいBlu-ray ディスクをBlu-rayドライブに挿入します。DVDFabがディスクのアクセスまた分析を待ちます。

3:保存したいオーディオトラックを選択
詳細設定のアイコンをクリックして、よりいい品質が高いビデオを獲得するために「優れたビデオ品質を出力するためにターゲットオーディオのみを選択」オプションをチェック入れて、ドロップダウン・メニューで自分が欲しいオーディオを選択します。

ご注意:
1)このステップは非常に重要です、何故なら、もし品質が高いビデオを得るため、圧縮の時選んでいないオーディオトラックはブランクなディスクまで移動します。これで、節約しました大きなスペースはもっと多くなデータを納めることができます。例えば、AC3/2オーディオトラックは通常ですと必要されてないので、削除したら全然問題ないです。

2)通常ですと、DVDFabはオーディオトラックを保存する時オーディオトラックと関する母国語を自動的に選択します。母国語は要するにシステムの共用設定パネルで選んだ言語です。

3)もし一つのタイトルは一つのオーディオトラックだけあれば、詳細設定ウィンドウで何をされでもこのオーディオトラックは保存されます。

4:出力ロケーションを選択します
出力ロケーションを選択します。いくつのオプションがあります。例えば、HDDを通しで映画フォルダに保存します。またISOファイルとして自分のコンピュータに保存します。あるいは、ブランクなBD25ディスクまで直接焼きこみます。

5:バックアッププロセス
すべての設定が終わった後、スタートボタンを押して、コーピーを始めましょう。バックアップの進度のすべての詳細情報はウィンドウに示されますので、いつでもチェックすることができます。システムにはもしプロセスが終了しましたら、自動的にコンピュータをシャットダウンするという設定もあります。

6:ビデオ品質の比較
以下の比較画像のように、必要されてないオーディオトラックの削除に伴ってオーディオのビットレートは3分の2の近く増やしました。例えば、オーディオトラックは移動しないとビデオのビットレートは11 .7 mbpsから6.918 mbpsまで下げました。ビットレートは高くとビデオの品質もより良いになります。

① Blu-rayをディスク(Blu-ray / DVD)へ複製 / PCローカルドライブに保存 / ISOファイルに変換して保存可能
② コピーガードを解除できます
③ 高速で使いやすい
④ ハイクオリティな画質・音質を実現