チュートリアル

Passkey for DVDについてのガイド

2019-08-20 22:40:59


せっかく落ち着いてDVDをゆっくり見たいのに、ボタンを押すとDVDディスクを再生できません。原因を調べたところ、視聴したいDVDディスクはRC / RCA / APS / APS / UOPs / ARccOS / RipGuardなどのDVDコピーガードによって保護されていることが分かりました。

そして、この問題をどうやって解決すればいいか知りたいでしょう。Passkey for DVDさえ使えば簡単になります。


Passkey for DVD
は、最新のDVDコピーガードに対応するため常にアップデートされ、そのおかげで、DVDの保護とリージョンコードを解除します。また、無料版のDVDFab DVD コピー / DVDFab DVD リッピングなど様々なソフトと連携して作業できます。

以下、Passkey for DVDの使い方を説明します。

ステップ1:Passkey for DVDをインストールして起動
Passkey for DVD
をダウンロードして、指示に従ってインストールします。そして、インストールが完了したら、デスクトップのDVDFab Passkey 9アイコンをダブルクリックしたら、ようこそ画面が表示され、そして「DVDFab Passkeyを起動する」ボタンをクリックすると、ようこそ画面が消え、システムトレイに最小化してスタンバイします。
 


ステップ2:ディスク情報を確認
DVDディスクが挿入されたらそれを自動的に検出できます。情報をクリックすると、グリーンとなる小さな四角形「□」があり、そこで挿入したディスクの情報が詳しく表示されます。
 


ステップ3:設定して保存先を決める
情報が確認されたら、パソコンのデスクトップにある アイコン(通常、パソコンの一番右下部のタスクバーにあるアイコン)を右クリックして、表示される画面で「ハードディスクにリンピング(H)」を選択します。
 


そして、次に現れる画面で「ターゲット」の下部にある枠の右の「…」アイコンをクリックすると、保存先を自分で選択できます。
 


ステップ4:コピーガードを解除
保存先が決まったら、下部の「リッピング」をクリックすれば、コピーガードの解除作業が始めます。
 


下記のような画面が表示されると、コピーガードを解除したことになります。完了したら、自動的にターゲットファイルを開きます。
 


Passkey for DVD
によってDVDの保護が解除された動画はそのままの形式で再生できますが、ご希望の動画形式に変換したい場合は、無料版のDVDFab動画変換を試してみてください。


なお、DVDFabは、無料でDVD/ Blu-rayをコピー/リッピングするフリーソフト・DVDコピー/DVDリッピング/ Blu-rayコピー/ Blu-rayリッピングを提供します。

 

① 市販・レンタルBlu-rayのほぼすべてのコピーガードを解除可能
② リージョンフリー
③ Blu-rayをフォルダやISOファイルにリッピングしてHDDに保存
④ 第三方ツールで出力したISOファイルを修復できる
⑤ 簡単かつ柔軟な設定