ブルーレイをWMV動画に変換する

2019-03-12 08:48:58


DVDFab Blu-ray リッピング  は、高速かつ高品質でBlu-ray 映画をWMV動画に変換することができます。ほぼ全てのビデオ/オーディオのパラメーターはカスタマイズ可能です。このガイドはそれを使って簡単にBlu-ray をWMVに変換する方法を紹介します。



1. DVDFabを起動し、リッピングを選択し、WMVプロファイルを選択
DVDFabを起動してリッピングオプションに移動します。左パネルにてプロファイルアイコンをクリックして、プロファイルライブラリが表示されます。フォーマット ->videoの下にWMVプロファイルを選択します。



2. Blu-ray ソースをロード
変換するBDをお使いのPCに接続されているBlu-ray 光学ドライブに挿入し、または追加ボタンをクリックしてデジタルファイルをDVDFabに追加して、数秒後、映画がロードされ、最長のメインタイトルがディフォルトで選択されています。他のタイトルを選択して変換することもできます。選択されているタイトルには、オーディオトラックと字幕を変更することができます。最初と最後のチャプターを自由に設定でき、ご希望により任意部分を変換できます。そして全ての設定はリアルタイムでプレビューすることができます。



3. パラメーターと効果を設定
左パネルにプロファイルアイコンの下に詳細設定ボタンをクリックすると、全てのビデオとオーディオのパラメーターを変更することができます。例えばコーデック、解像度、ビデオ品質、オーディオ チャンネル、ボリューム、ビットレート等。



編集ボタンをクリックして、動画編集ウィンドウを開き、そこにビデオをトリムとクロップや、ビデオにウォーターマークを追加や、外部字幕を選択等のことができます。



4. 変換開始
全ての設定がOKでしたら、出力を保存するためのストレージパスを指定します。そして開始ボタンを押します。変換のプロセス中に詳細な進行状況が表示されます。変換がすぐに終わります。


DVDFab Blu-ray リッピング の詳細について、こちらまでチェックしてください:ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper.htm

① あらゆる形式のBlu-rayムービーを別の動画形式に変換可能
② Blu-rayに施されたコピーガードを同時に解除
③ iPhone、iPad、Androidなどの端末に最適なプロファイルを多数提供
④ 最新技術により、高速リッピングスピードを実現
⑤ 多彩な出力設定で自分の好みに合わせてカスタマイズ