DVD ブルーレイ 変換

2019-08-20 21:44:21


DVDFab DVD ブルーレイ変換は多数のDVDを結合して1つのBlu-rayディスクやデジタルファイルに変換できます。それによって、ユーザー様にとって1つオールインワンバックアップでDVDコレクションを見るのはより便利になります。次はその使用方法についてのステップバイステップガイドです。

 

ステップ1:DVDFabを起動し、「コピー」オプションに移動し、「DVD ブルーレイ変換」モードを選択

 

 

ステップ2:変換する全てのDVDソースをロード

ディスクからDVDコンテンツを変換したいなら、数量が十分なDVD光学ドライブをお使いのPCに接続してください。そしてディスクをドライブに挿入してから、DVDFabがそれらのDVDをロードします。

またはDVDコンテンツが既にデジタルファイルとしてローカルに保存された場合、バックアップファイルをDVDFabのインタフェースにドラッグ&ドロップすれば結構できです。

 

 

ステップ3:変換設定

各ソースのメインタイトルがディフォルトで選択されています。各ソースの下に「その他のタイトル」オプションをクリックして、他のタイトルを選択することもできます。強調表示されているタイトルには、最初と最後のチャプターを変更することによって変換部分をアレンジできます。

 

他の字幕とオーディオトラックを選択することもできます。

 

今左パネルでご需要によってBD25, BD50, BD9とBD5から1つ出力メディアを選択します。そして下部に出力ディレクトリを指定します。デジタルファイルとしてバックアップしたいなら、フォルダまたはイメージファイルのアイコンをクリックしてパスを選択してください。ソースをBlu-rayディスクにコピーしたいなら、お使いのPCがBlu-rayドライブと接続されていることを確認して、「保存先」メニューにそのBlu-rayドライブを選択してください。

 

今「次へ」ボタンをクリックして、次のインタフェースにて全ての設定と選択をチェックします。ここで設定を変更することもできます。ところで、設定をチェックするためにいつでもリアルタイムでタイトルをプレビューできます。

 

 

ステップ4:ご希望の場合にBlu-rayメニューを作成

上記の画面で「次へ」ボタンをクリックするとBlu-rayメニューを作成することができます。メニューの外観をカスタマイズすることができます。Blu-rayにメニューを追加したくない場合、右パネルで「メニューなし」を選択すれば結構です。

 

「次へ」ボタンをクリックして再生モードを設定します– メニューかまたは最初のタイトルから再生始めます。

 

 

ステップ5:変換開始

「開始」ボタンを押すと変換プロセスを開始します。プロセス中に詳細な進行状況が表示されます。タスクが完了後にお使いのPCのアクションを設定できます:何もしません、プログラムを終了、休止状態、またはシャットダウン。

 

OK、以上は全ての操作できます。お楽しみください!より多くの情報はこちらまでご参照ください:http://ja.dvdfab.cn/dvd-to-blu-ray-converter.htm

① DVDコピーガードを解除して、数枚のDVDを1つのBlu-rayディスク/フォルダ/ISOイメージファイルに結合
② 先進な圧縮技術により、優れた品質を維持するとともに、多くの内容を収容
③ タイトル、メニュー、再生モードなどいろいろとカスタマイズ可能
④ 最新技術により、高速の処理スピード以外に、高音質・高画質の出力を実現
⑤ 使いやすくて初心者でも簡単に操作