チュートリアル

DVDFab DVDコピーフルディスクモード

2019-03-20 23:18:47


DVDFab DVDコピーは6つのコピーモードを提供しております。その中でフルディスクはよく使われるコピーモードです。フルディスクはメニューを含めて、DVDソースの全てのコンテンツをコピーして、自動的に圧縮機能も持っています。

以下ではフルディスクモードでDVDをコピーする方法を説明します。

 

1、フルディスクモードを選択

DVDFabを起動して、「コピー」タグをクリックして、左側におけるコピーモードスイッチャーをクリックして、フルディスクを選択します。

 

 

2、ソースを読み込み

光学ドライブにDVDディスクを挿入して、または「+」ボタンをクリックしてソースを追加します。ソースがフォルダ又はISOイメージファイルである場合、それをメインインタフェースにドラッグ&ドロップすればいいです。

 

 

3、設定

3.1 プレビュー

プレビューボタンをクリックして、ソースの内容をプレビューすることができます。

 

 

3.2 情報

情報ボタンをクリックして、ソースの詳細情報を見ることができます。

 

 

3.3   ボリュームラベルと出力

レンチのようなアイコンをクリックして、詳細設定画面を開いてください。

「ボリュームラベル」ボックスに出力ファイルの名称を変更することができます。

出力サイズをDVD5またはDVD9に設定でき、また圧縮がある場合、圧縮比を見ることができます。

 

 

3.4   出力ディレクトリ

メイン画面の左下隅における「保存先」オプションで出力ディレクトリを設定できます。

出力ディレクトリは3種類があります:ディスク、フォルダ、そしてISOイメージファイル。

出力ファイルをDVDディスクに書き込む場合、お使いのドライブを選択してください。出力ファイルをPCのHDDに保存する場合、フォルダまたはISOイメージファイルのアイコンをクリックして、出力ディレクトリを選択してください。

 

 

4.コピー開始

全ての設定を完成した後、開始ボタンをクリックしてコピープロセスを始めます。

 

4.1 ディスク

出力ディレクトリをディスクに設定した場合、焼き込みプロセスを開始するためにディスクを挿入することが要求されます。設定した出力サイズによりDVD5またはDVD9の空白ディスクを挿入すれば結構です。

 

4.2   フォルダ/ ISO

出力ディレクトリをフォルダまたはISOイメージファイルに設定した場合、このコピープロセスは直接開始し、詳細な進行状況が見えます。

 

 

「全てのタスクが完了した場合」オプションでタスク完成後のPCやソフトのステータスを設定できます:何もしません、プログラムを終了、休止状態、またはシャットダウン。

 

 

以上はDVDFab DVDコピーでDVDをコピーする方法です。

 

ヒント:

必要なソフトウェア: DVDFab 10の最新バージョン

必要な製品:DVDFab DVDコピー

 

フルディスクとクローン/ライティングモードの違い:

 

クローン/ライティングでメニューを含めて、DVDソースの全てのコンテンツもコピーできます。クローン/ライティングでソースを1:1の比例でクローンします。出力ファイルの品質がより良いですが、タスクを完成するには時間がかかります。またフルディスクモードと違って、圧縮機能を持っていません。

 

家庭用のレコードでコピーしたディスクを再生するには、クローン/ライティングをお薦めします。お使いのPCでコピーしたファイルを再生するために、DVDFab メディアプレーヤーをお試しください。

① DVDディスク、フォルダ、ISOファイルを丸ごとコピー/圧縮コピー可能
② 最新のDVDコピーガード、リージョンコードも対応
③ 6つのコピーモードで自由にDVDをコピー
④ 高速コピースピードと高画質を実現
⑤ 使いやすい、初心者も簡単に利用