DVDFab DVD 作成

2019-03-19 03:31:24


DVDFab DVD 作成は、ユーザーがハッピー瞬間や大切な日々をバックアップするためにDVD、ISOイメージファイルまたは映画フォルダを作成することに非常に便利です。ほぼ全ての動画フォーマットをサポートしています。このガイドはDVDFab DVD 作成によってDVDを作成する方法について紹介します。

 

1.  DVDFab DVD 作成を有効にする

DVDFabを起動して作成オプションを選択します。DVD作成モードが必要ですのでご注意ください。左側にモードアイコンをクリックすればDVD作成モードを選択できます。

 

 

2.  ソース動画をロード

追加ボタンをクリックしてソースをロードし、または処理したい動画ファイルをプログラムにドラッグ&ドロップしてください。

 

 

3.  出力タイプを設定

全てのソースファイルがロードされた後、左パネルでDVD5とDVD9から一つ出力サイズ(タイプ)を選択してください。インターフェースの下に出力タイプをDVDディスク、ISOイメージファイル、またはDVD映画フォルダ/ファイルセットに設定してください。

 

 

4.  DVDメニューをカスタマイズ

次へボタンをクリックして、出力DVDにメニュー付きが欲しいの場合、DVDメニューをカスタマイズすることができます。例えば、好きなメニューテンプレートを選択し、メニューフォントを定義し、そして他のカスタマイズを行うことができます。右パネルで「メニューなし」を選択すれば、出力DVDにはメニューがありません。

 

さらに、メニュー背景としての画像をアップロードできます。もちろん、色々な内蔵背景テンプレートが用意されています。

 

 

5.  いくつかの詳細設定を行う

次へボタンをクリックして、下記のスクリーンショットのような画面が表示されます。ボリュームラベルを変更し、メニューのプロパティを設定し、そして好きな再生モードを選択することが自由にできます。

 

 

6.  プロセス開始

今開始ボタンをクリックしてDVD作成を開始します。ソースをDVDディスクに出力を設定すると、ライティングプロセスを開始するためにドライブに互換性のあるディスクを挿入することを求められます。

 

DVD ISOまたはDVDフォルダを作成する場合、開始ボタンを押すとプロセスがすぐに開始されます。まもなく完了になります。

 

お使いのPCに出力DVDを再生するには、DVDFab メディアプレーヤーをお勧めします。

① 様々な動画形式を自分特製のDVDに作成可能
② DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ形式の出力に対応
③ 複数のメニューテンプレートセットを用意&定期的に更新
④ 上級者向けの柔軟なカスタマイズ機能を搭載
⑤ 最新の加速技術により、超高速な変換を実現