汎用的な動画転換

2019-03-10 09:06:34


DVDFab 動画変換は汎用的な動画変換ソフトウェアとして、任意のデバイスで再生するために、任意の動画フォーマットの間に変換できます。このガイドはこれを利用して日常の動画変換要求を満たす方法を紹介します。詳細情報は下記の内容をご参照ください。

 

1.  DVDFab 動画変換を起動して、ソース動画をロード

DVDFabを起動して、「変換」オプションを選択すれば動画変換インターフェースが表示されます。そしてソース動画をロードしてください。

 

2.  変換プロファイルを選択

インターフェースの左側パネルでプロファイルアイコンをクリックすると、DVDFab 動画変換にサポートされている全てにプロファイルが表示されます。

「フォーマット」タブに移動して一つフォーマットを選択してください。

 

または「デバイス」タブに移動して出力動画を再生デバイスにより一つデバイスを選択してください。

 

3.  設定

詳細設定

メインインターフェースにおける「詳細設定」ボタンをクリックして、詳細設定ウィンドウを開けます。お好みによりビデオとオーディオパラメーターを設定できます。例えばコーデック、解像度、エンコード方式、ビデオ画質、フレームレート、オーディオのチャンネル、ボリューム等の項目。

 

動画効果

「編集」ボタンをクリックすると動画編集ウィンドウが表示されます。そこに動画をトリムとクロップ、動画にウォーターマークを追加、字幕を変更する等のようなことができます。

 

4.  変換開始

「開始」ボタンをクリックして変換を開始します。詳細な進行状況を見ることができます。タスクが完了後にお使いのPCのアクションを設定できます:何もしません、プログラムを終了、休止状態、またはシャットダウン。

 

OK。以上は全てです。

 

ヒント:お使いのPCで出力動画を再生するには、DVDFab メディアプレーヤーをお試しください。

① あらゆるメディア形式を任意の動画、または音声形式に変換可能
② 再生デバイスによる幅広い出力プロファイルを用意
③ 変換する同時にノンリニア編集機能を利用可能
④ 高速な変換を提供
⑤ 動画ダウンローダーと連携して、1000以上のサイトからの動画変換を実現