DVDFab 4K UHDソリューション| 世界唯一かつ完璧な4K Ultra HD Blu-rayソリューションパッケージです。

4K UHDという新世界をご紹介

ハリウッドなど多くの映画スタジオは、より素晴らしい視聴環境の普及に努めています。今後リビングルームの主役はBlu-rayから、4K UHD Blu-rayへ着実にシフトしていきます。今あなたが4K導入をためらっているのなら、まずはこのページを一読ください。4K UHD Blu-rayについて詳しく紹介します。

4K UHDとは?

4K UHD Blu-rayは、H.265(ISO/IEC 23008-2 HEVC)がビデオコーデックとして使用されており、解像度は2160p(3840×2160ピクセル)、フレームレートは60fpsをサポートしています。
単純な画素数で4K(824万画素)とフルHD(200万画素)を比較すると、約4倍の高密度を誇り、同画面サイズのTVで比較すると差異は明らかです。
UHD Blu-rayのディスクは、現在 50GB (2層 82Mbps) / 66GB (2層 108Mbps) /100GB (3層 128Mbps)の3種から作成可能です。
高密度ピクセル、ビデオデータサイズ以外に、重要なポイントがあります。
人の見た印象に近い映像を再現する「ハイダイナミックレンジ合成(HDR)」、より臨場感の高いオーディオサラウンド方式「Dolby Atmos」など、数多くの新技術が投入されています。

詳細は、こちら https://www.cnet.com/how-to/ultra-hd-4k-blu-ray-what-we-knowをご参照ください

4K UHD Blu-rayムービーは、どこにある?

  • ケース1

    オンライン 購入 / レンタル

    4K UHD Blu-rayムービー セルビデオ / レンタルは、ネットが一番簡単です。

    セルビデオは、Amazon / 楽天 / Yahooなど、主要なオンラインサイトで簡単に見つける事ができます。また特価販売なども頻繁に行われる為、1シーズンを、まるっとBOX購入する際にオススメです。

    オンライン レンタルの場合、ツタヤ ディスカス / ゲオ オンラインが一般的です。目的のムービーが決まっている場合、探す手間も省けます。

  • ケース2

    店頭 購入 / レンタル  

    クレジットカードを使いたくない場合、新たなムービを発掘したい場合にはお店に行くという選択肢があります。

    レンタルビデオショップの利点として、パッケージの裏面や作品紹介が見られる事です。オンラインの場合、表紙の画像が公開されていても裏面の情報は全て記載されていません。

    問題もあります。店舗の規模により、4K UHD Blu-rayがレンタルされていない場合があります。全ての店舗がSHIBUYA TSUTAYAくらい大きければ良いのですが。。。

  • ケース3

    自分で何とかする

    オンライン / 店頭からセルビデオを購入 / レンタルなど、様々な入手方法があります。しかし、自分で作成するというクリエイティブな選択肢もあります。

    DVDFab UHD 作成は世界初の4K UHDオーサリング ソフトです。自宅に居ながら、様々なコンテンツを4K Blu-rayディスクにオーサリングできます。

    出力されたディスクは、当然4K UHD Blu-ray規格に準じています。ご家庭の4K UHDプレーヤーで再生できます。

4K UHD Blu-rayムービーの楽しみ方

4K UHD Blu-rayのディスクは入手できました。では、次は?どこで鑑賞するか?を決めましょう!最も一般的な視聴場所は「TVの前」です。しかし、4K UHDプレヤーの購入や4K対応TVは未だ高額です。4K UHDプレヤーの代替として、幾つか選択肢があります。まずはマルチメディアプレーヤーです。

DVDFabムービーサーバは4K UHD Blu-ray ISOファイル / フォルダの再生に対応しています。また、外付け4K UHDドライブに対応し、USBポートに挿すだけです。さらに、4K UHD Blu-ray / Blu-ray / DVDのムービーポスター登録(ムービーイメージ サムネイルを自動登録) / ロスレスオーディオ出力 / オートライブラリなど、管理と再生の両面で非常に使い勝手が良いです。
※注意: 外付けドライブからムービーディスクを再生させる機能は、今後のアップデータで対応予定です。

DVDFab ムービーサーバーがなくても、まったく問題ありません。 以下に、幾つかの再生方法を記載します。

  • ケース1

    HTPCシステムで再生

    HTPC(Home Theater Personal Computer)環境を構築している方はいらっしゃいますか?
    出力先が非常に大きいため4K UHD TVに相当する巨大なディスプレイを用意しているはずです。

    HTPCは、光学ドライブを搭載していない可能性が高いです。 その場合、DVDFab プレーヤー 5 (Ultra版)を使い4K UHD Blu-ray ISO / フォルダから再生できます。

    または、4K UHD Blu-rayディスクから、どうしても直接再生させたい場合、下記のようなパイオニア / IOデータ / ロジテックなど、主要なドライブメーカーの購入をおすすめします。

  • ケース2

    デスクトップ / ノートパソコンで再生

    徐々にメーカーPCで、4K以上のディスプレイ解像度を持つ機種が増えています。

    HTPCとは異なり、4K UHDドライブが搭載されていると思います。(もし、搭載されていない場合は外付けドライブを購入するしかありません)

    他方のトレンドとして「ゼロスピンドル (HDDの替わりにSSD、光学ドライブを搭載していない)」の可能性もあります。 この様な場合は、HTPCと同様に、ISOファイル / フォルダ上からDVDFab プレーヤー 5(Ultra版)を使用して再生できます。

  • ケース3

    4K UHD Blu-rayドライブが無い場合

    Blu-rayプレーヤーは持っていても、4K UHD プレーヤーを持っていない場合があります。
    これは価格差異、Blu-rayプレーヤーを最近購入した、TVがフルHDなど、理由は多々考えられます。

    しかし、プレゼントで4K UHD Blu-rayを貰ったときは、どうしますか?

    DVDFab UHD ブルーレイ変換を使えば、この問題を一瞬で解決できます。 4K UHD Blu-rayディスクをBlu-rayディスクに、ディスクトランスコード(ディスク変換)することに特化した単機能ソフトです。

注意:HDR(ハイダナミックレンジ)対応4K TV、ハイエンドオーディオ Dolby Atmos / DTS:Xなど、必須ではありませんが対応していると更に良い視聴環境を構築できます。

繊細な4K UHD Blu-rayディスクを安全に管理する

4K UHD Blu-rayディスクは、超高密度にデータを書き込めます。しかし、経年劣化によるディスクの反り / 傷 / 湿度による接着面のたわみなど、非常に繊細な面を持ちます。超高密度ゆえに、これら外的ダメージに弱いという性質があります。貴重なディスクを、ダメージから守るためディスクバックアップは非常に大切です。

  • 方法1

    バックアップを作成

    セルビデオの4K UHD Blu-rayディスクは未だ高価です。 この高価なディスクを再生させる度に摩耗させますか?

    DVDFab UHD コピーは、4K UHD Blu-rayムービーを、1:1 完全コピー / メインムービー指定コピーから選択し、ディスクをバックアップできます。または、ISOファイル / フォルダ出力し、HDD上に保存するという方法も可能です。

  • 方法2

    動画変換 (ムービーファイル変換)

    ディスクコピー / ISOファイル化 / フォルダ出力と比較し、管理や再生が手軽になります。
    DVDFab UHD リッピングを使えば、わずか数クリックで作業完了です。 特別な知識は、まったく必要ありません!

    最高の4K Ultra Blu-rayリッピングソフトウェアとしてのUHD リッピングで4K UHD Blu-rayムービーを、MKV / M2TSに変換できます。 画質にこだわる場合、ビデオフォーマットを4K HEVC 10-bitに設定しておけばロスレス(画質劣化)無し出力が可能です。

  • 特別ヘルプ

    Cinavia 除去

    4K UHD Blu-rayディスクをコピー・バックアップ / 動画変換する場合、Cinaviaウォーターマークに出会う可能性があります。
    通常の方法では、絶対にディスクバックアップできません。
    しかし、世界初 DVDFab UHD Cinavia 除去を使えば駆除が可能になります。

    Cinaviaは、オーディオトラックに埋め込まれます。よって、通常の手段で該当箇所を「切除(トリミング)」すると、音声が飛び飛びになります。当然、DVDFab UHD Cinavia 除去は、DVDFab独自技術により限りなくロスレス(無劣化)に近い状態で出力できます。

注意:注意: DVDFabは、ほぼ全ての4K Blu-rayをサポートしています。また対応数は、日々増え続けています。4K Blu-rayを多く扱うと、Cinaviaに感染するリスクが生じます。我々は、Cinaviaリストを公開しています。事前にチェックしてください。さらに4K Blu-rayを快適にご使用頂ける4K UHDドライブサポート リストも公開しています。これからドライブを購入する方は、ぜひご参照ください。
超重要: DVDFabは、ポリシーとしてレンタルディスクのCinaviaをサポートしません。あくまでも、個人で購入したセルビデオを対象としております。ご了承くださいませ。

これまで紹介してきたUHD製品群に興味を持っていただけましたか?

自然は、1秒も待たず、絶えず進化を続けています。メディアストレージの分野は、非常に似ています。DVDからBlu-ray、Blu-rayから4K UHD Blu-rayと、常に移り変わっています。すでにムービーコンテンツは、4Kという新たな世界に向かい舵をきりました。我々は、この大きな流れに乗り、映像を愛してやまない皆様をお手伝いできれば幸甚です。


これまで紹介させていただいた4K UHD 製品群は、全て30% OFFで提供させていただきます。 購入の際、クーポンコード:UHDTROFFの入力を忘れないでください。

中元スーパーセール
大人気製品
最大50%OFF