更新履歴

バージョン

12.x (Latest) 11.x10.x9.x8.x7.x6.x5.x4.x3.x2.x1.x

12.0.5.0 2021-10-12

  • 更新: 最新のWindows11オペレーティングシステムに対応します。
  • 更新: いくつかの新しいJava保護をサポートします。
  • 修正: UHDリッピングモジュールを使用して4K UHDブルーレイ形式をSDR 1080PのMKV形式に変換する際、解像度が正しくない問題を修正しました。
  • 修正: リッピングと動画変換のモジュールでMP4.Passthroughプロファイルを使用して変換する際の変換失敗の問題を修正しました。

12.0.4.9 2021-09-28

  • 更新: いくつかの新しいJava保護をサポートします。
  • 修復: Video ConverterモジュールでEnlarger AIを使用してGIF画像を変換する際、変換に失敗する問題を修正しました。
  • 修復: 動画変換モジュールを使用して、.m2tsファイルを変換する場合、出力ファイルのフレームレートが設定したフレームレートと一致しない問題を修正しました。

12.0.4.8 2021-09-22

  • 更新: UHDリッピングをリリースして、MKVドルビービジョンビデオ(シングルストリームBL+EL+RPU)として出力するのをサポートし、Zidoo 1000pro、Google TVの新しいデバイス、NVIDIA Shield 2019 Proや他のデバイスにも対応するようにします。
  • 修正: リッピングモジュールで強制字幕が選択されると変換が完了する度にプログラムがクラッシュする問題を修正しました。
  • 修正: ブルーレイソースがDVDとして誤って認識され、DVDリッピングが期限切れと提示する問題を修正しました。
  • 修正: Smoother AIのCAINモデルで処理された動画を再生する際黒画面になる問題を修正しました。

12.0.4.7 2021-09-15

  • 更新: Smoother AIにRife 3.0とRife 3.1モデルを追加しました。
  • 更新: UHD Ripperモジュールで転換プリセットMP4.4K.DolbyVision.H265.10Bitビデオに字幕をレンダリングする機能を追加しました。

12.0.4.6 2021-09-10

  • 更新: AI変換エンジンを最適化した。
  • 更新: 画像エッジのインクリボンおよびノイズを効果的に低減するために、合成アルゴリズムを改善しました。
  • 更新: 動画変換モジュールでは、GIFへの変換に対応するようにサポートします。
  • 更新: 動画変換モジュールでは、GIFへの変換に対応するようにサポートします。
  • 更新: 動画変換モージュールのEnlarger AIツールでGIFイメージファイルを拡大化します。
  • 更新: Smoother AIでGIFじの出力をサポートします。

12.0.4.5 2021-08-25

  • 更新: いくつかの新しいJava保護をサポートします。。
  • 更新: Smoother AIモジュールに新しいモデルCAINを追加し、DVD リッパーと動画変換モジュールとの併用をサポートします。
  • 修正: 特定のHEVCでエンコードされたMP4ファイルから変換し生成されたビデオを再生する際に発生する黒画面の問題を修正しました。

12.0.4.4 2021-08-20

  • 更新: いくつかの新しいJava保護をサポートします。
  • 更新: オンラインアップデート機能を最適化しました。
  • 修正: DVDリッピングモジュールでPCM音声を含むDVDを変換する際に発生する変換失敗やプログラムが応答しない問題を修正しました。
  • 修正: NHKBS BDAVブルーレイで録画し変換した映像が再生できない問題を修正しました。

12.0.4.3 2021-08-13

  • 更新: Blu-rayリッピングでは、スムーザーAIのために新たなAIモデルCAINを追加しました。
  • 修正: Blu-ray 作成モジュールで作成したブルーレイソースが再生できない問題を修正しました。
  • 修正: システム言語が日本語に設定される場合、Blu-ray 作成モジュールでBD50出力を選択するとプログラムがクラッシュする問題を修正しました。
  • 修正: ある場合高DPIに設定すると表示の方面で問題が発生することを修正しました。

12.0.4.2 2021-08-06

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応します。
  • 更新: 動画ファイルメタデータ情報のスクレイピング機能を最適化しました。
  • 更新: Blu-ray作成モジュールの元でstreamingという新しいメニューテンプレートが追加されることにより、ポスター、バックグラウンド、あらすじ、監督、キャストなどを含むメタデータ・コンテンツが見られます。
  • 更新: Blu-ray作成モジュールはBD50 720PとBD25 720Pへの出力をサポートします。
  • 修正: 12.0.3.9.バージョンのNVIDIA RTX 3080ビデオカードをインストールしたパソコンでハードウェアアクセラレーションが働かない不具合を修正しました。

12.0.4.1 2021-07-28

  • 更新:Smooth AIと動画変換を同時に使用することをサポートします。
  • 修正:キーボードの「Enter」ボタンを押すと、編集した映画のタイトルが元の名前に戻る問題を修正しました。

12.0.4.0 2021-07-22

  • 修正: DVD コピーのメインムービーモードでソースをロードする場合に発生するプログラムクラッシュ問題を修正しました。

12.0.3.9 2021-07-21

  • 新機能:「DVDリッピング」モジュールでSmootherAIとの連携機能が追加されました。
  • 修正:DVDFab x86バージョンの「Blu-rayコピー」モジュールでフルディスクモードで特定のBlu-rayをコピーするときのフリーズの問題。
  • 修正:「Blu-rayリッピング」モジュールで特定のBlu-rayを変換する際のフリーズの問題。

12.0.3.8 2021-07-12

  • 修正:「DVD ブルーレイ変換」モジュールのEnlarger AIオプションをチェックすると、プログラムがクラッシュする問題。
  • 修正: 「DVDリッピング」モジュールにMKV.Enlarger.AI.H265.10Bit 変換プロファイルがない問題。

12.0.3.7 2021-07-09

  • 更新: AIフレーム補間技術を用いてビデオのフレームレートを最大60fpsまで向上させ、ビデオの再生をよりスムーズにするSmoother AIモジュールを導入しました。
    詳細情報: https://ja.dvdfab.cn/smoother-ai.htm
  • 修復: UHD Copy モジュールで IQS GPU アクセラレーションを使用して特定の 4K Ultra HD ブルーレイを圧縮すると、再生時に画面がぼやけるという問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールで3DのMP4プロファイルを使用して特定のBlu-rayを変換する際の障害の問題。

12.0.3.6 2021-07-01

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: いくつかのGUIの改善。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールで特定のBlu-rayを変換する際の障害の問題。

12.0.3.5 2021-06-25

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: Enlarger AIモジュールを使用して、アニメビデオ、DVD、Blu-rayを1080pまたは4Kに拡大するWaifuトレーニングモデルを追加しました。

12.0.3.4 2021-06-17

  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールでBlu-rayを変換するときに、ソースに8つあるにもかかわらず、出力ビデオのEAC3オーディオトラックに6つのチャネルしか含まれないという問題。
  • 修復: Blu-rayに関するモジュールでソースを開いた後、デフォルトでタイトルがプレイリスト順に表示されるという問題。
  • 修復: Blu-ray レコーダーリッピングモジュールで特定のBDAVディスクを変換する際のクラッシュの問題。
  • 修復: いくつかのマイナーな変更と改善。

12.0.3.2 2021-06-03

  • 修復: UHD Blu-ray変換モジュールにメニュー設定パネルがないという問題。
  • 修復: 表示言語が日本語の場合、アップデーター ウィンドウで推奨される他のDVDFab 製品をインストールすると、インストールが失敗する問題。

12.0.3.1 2021-05-26

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: DPI設定が高い4KモニターでのGUI表示のいくつかの改善。
  • 修復: NVIDIA TuringグラフィックカードがインストールされたマシンでビデオをMKV形式に変換する際のBフレーム変換の問題。

12.0.3.0 2021-05-25

  • 更新: 「強制字幕をスキャン」オプションでユーザーの設定を記憶するためのサポートが追加されました。
  • 更新: GUI表示のいくつかの改善。
  • 更新: 8Kビデオの変換に関するいくつかの改善。
  • 修復: 外部SRT字幕を追加するときに字幕フォントを変更できないという問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールで特定のBlu-rayをISOファイルに変換する際の失敗の問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールで「Enemy Mine」をBlu-rayバージョンに変換する際の失敗の問題。
  • 修復: DVDFab ダウンローダーでダウンロードしたNetflix動画をDVDに変換した後、字幕の色が変わる問題。

12.0.2.9 2021-05-12

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールで特定のBlu-rayをMP4ビデオに変換する際の失敗の問題。
  • 修復: DVDリッピングモジュールで特定のDVDをMP4ビデオに変換する際のクラッシュの問題。
  • 修復: 場合によってはDVDFab Miniに切り替える際の障害の問題。
  • 修復: 特定の場合にDRM削除モジュールを起動するとクラッシュする問題。
  • 修復: いくつかのマイナーな変更と改善。

12.0.2.8 2021-05-07

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。

12.0.2.7 2021-04-28

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: 動画変換モジュールでビデオを変換するときにSRT字幕をIDX形式に変換するサポートが追加されました。
  • 更新: Blu-rayコピーおよびBlu-rayリッピングモジュールで、PCM 24ビットオーディオをBlu-rayからPCM 16ビットオーディオに変換するためのサポートが追加されました。
  • 修復: 時には、上部のナビゲーションメニューのタブが反応しない場合があるという問題。
  • 修復: 特定の場合にDVD コピーモジュールでDVDをマージするときの失敗の問題。
  • 修復: 特定のBlu-rayから変換されたDVDが出力する時にオーディオが含まれていないという問題。
  • 修復: MP4.Apple.Proresプロファイルを使用して特定のBlu-rayをMP4に変換すると、出力ファイルサイズが0KBになる問題。
  • 修復: 動画変換モジュールで特定のビデオを変換する際の失敗の問題。

12.0.2.6 2021-04-20

  • 更新: 動画変換とリッピングモジュールにいくつかの5K関連のMKV、MP4、MOV、M2TS変換プロファイルを追加しました。
  • 修復: OS言語が日本語の場合の更新失敗の問題。
  • 修復: 特定のNVIDIAビデオカードがインストールされているマシンでEnlarger AIを使用してBlu-rayをアップスケーリングする場合のフリーズの問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールでMKV.H265プロファイルを使用してBlu-rayを変換する際の障害の問題。
  • 修復: メインインターフェイスの[タイトル]列の幅を調整するときのGUI表示の小さな問題。

12.0.2.5 2021-04-13

  • 修復: 特定の場合の起動失敗の問題。

12.0.2.4 2021-04-09

  • 更新: リッピングおよび変換モジュールのMP4関連プロファイルでFLACオーディオを出力するためのサポートが追加されました。
  • 更新: リッピングモジュールと変換モジュールに2つの8KMOV関連プロファイルを追加しました。

12.0.2.3 2021-04-09

  • 更新: Enlarger AIの変換エンジンについての改善。
  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールでMKV関連プロファイルを使用して変換するときにALACオーディオを出力するためのサポートが追加されました。
  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールにMOV変換プロファイルを追加しました。
  • 修復: 32ビットバージョンのDVDFab12で特定のDVDをBlu-rayに変換する際のフリーズの問題。
  • 修復: 特定のM2TSビデオをTrueHDオーディオ付きのMP4ビデオに変換する際のフリーズの問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールでBlu-rayをマージするときに別の出力パスが選択されているにもかかわらず、出力ファイルが1つのドライブに送信されるという問題。

12.0.2.2 2021-03-26

  • 更新: Launchpadに「Netflix ダウンローダー」「Amazon ダウンローダー」「Disney Plus ダウンローダー」などを追加しました。
  • 修復: DVDFabリモートはリネームされた出力ファイルのタイトルを表示できない問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールで特定のBlu-rayをMKVビデオに変換する際のフリーズの問題。
  • 修復: UHDコピーモジュールで4KUltra HD Blu-rayをBD100サイズにコピーすると、推定出力サイズがソースサイズと一致しないという問題。
  • 修復: マイナーなGUI表示の問題。

12.0.2.1 2021-03-18

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: Enlarger AIで動画をアップスケールする際のメモリ使用量を一部改善しました。
  • 更新: Enlarger AIでDVDをBlu-rayにアップスケールする際のソフトウェアの安定性を改善しました。
  • 更新: MKV関連の変換プロファイルでFLAC音声を出力できるようにしました。
  • 修復: DVDリッピングモジュールで特定のDVDを変換する際の障害の問題。
  • 修復: DVDリッピングモジュールでMKV.Apple.ProRes変換プロファイルを使用してDVDを変換する際の失敗の問題。
  • 修復: UHDコピーモジュールでフルディスクモードで特定の4K Ultra HD Blu-rayをコピーするときのフリーズの問題。
  • 修復: 作成モジュールで特定の種類の動画を変換する際の失敗の問題。
  • 修復: GUIの表示に関するマイナーな問題。

12.0.2.0 2021-03-11

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 修復: 以前のバージョンの上に新しいバージョンをインストールすると、特定の変換プロファイルがプロファイルライブラリに2回表示されるという問題。
  • 修復: 特定の場合に、動画変換モジュールでm2tsビデオを変換するときのフリーズの問題。
  • 修復: [詳細設定]パネルの音量アップ設定が動画変換モジュールで機能しないという問題。
  • 修復: いくつかのマイナーな変更と改良を行いました。

12.0.1.9 2021-02-26

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: 古いWindowsバージョンでのEnlarger AIモジュールのOSサポートは廃止され、現在はWindows 1064ビットのみがサポートされています。
  • 更新: MP4 / MKVパススルー変換プロファイルにAppleProresコーデック出力のサポートを追加しました。
  • 修復: 開く履歴の除去機能が動作しない問題。
  • 修復: リッピングモジュールによる出力ファイルのメタデータに乱雑なコードが含まれているという問題。
  • 修復: 特定の場合に[他のタイトルを選択]ボタンをクリックするとクラッシュする問題。
  • 修復: Blu-rayリッピングモジュールのMKV.3D.MVC変換プロファイルによる出力ビデオが3Dではないという問題。
  • 修復: UHDリッピングモジュールによる出力ビデオにドルビーオーディオが含まれていないという問題。
  • 修復: 場合によっては、Blu-rayレコーダーリッピングモジュールの変換エラーの問題。
  • 修復: Blu-ray作成のメニュー設定パネルでのテキスト表示の問題。

12.0.1.8 2021-01-29

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: DVDリッパーモジュールでDVDをHi-Fiオーディオファイルに変換するためのサポートが追加されました。
  • 更新: NVIDIAグラフィックカードを使用したAI変換のサポートが改善されました。
  • 更新: ライブアップデート機能を改善しました。
  • 修復:Cinaviaの削除の失敗の問題。

12.0.1.7 2021-01-20

  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールにTrueHDオーディオ変換プロファイルを追加しました。
  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールにMP4.Apple.ProResおよびMKV.Apple.ProResビデオ変換プロファイルを追加しました。
  • 修復: タイトルバーの表示の問題。
  • 修復: 一部のBlu-rayディスクでCinaviaの削除に失敗しました。

12.0.1.6 2021-01-15

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 修復: 動画変換モジュールでMKVビデオを変換するとき、またはBlu-ray作成モジュールでMKVビデオを使用してBlu-rayを作成するときの異常な字幕表示の問題。
  • 修復: ソースを複数の空のDVDに書き込むときのDVDコピーモジュールでのタスクの自動キャンセルの問題ソースを複数の空のDVDに書き込むときのDVDコピーモジュールでのタスクの自動キャンセルの問題。
  • 修復: 特定の場合のクラッシュの問題。

12.0.1.5 2020-12-29

  • 更新: 1980年以前の古い映画を拡大するために、Enlarger AIに「古い映画の場合」トレーニングモデルを追加しました。
  • 更新: Enlarger AIに「Ultra + Deinterlace(Fast)」トレーニングモデルを追加して、「Ultra」よりもはるかに優れた速度でビデオをインターレース解除します。
  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールのMKV関連の変換プロファイルでTrueHD5.1オーディオエンコーディングのサポートが追加されました。
  • 更新: 作成モジュールのソースとしてWMVビデオのサポートを追加しました。
  • 修復: 自動シャットダウン機能が動作しない場合があるという問題。

12.0.1.4 2020-12-23

  • 更新: TrueHDオーディオトラックを保持するために、Blu-rayリッピングおよびUHDリッピングジュールにMP4.TrueHD.eARC変換プロファイルを追加しました。 (TrueHDオーディオを再生するには、テレビがHDMI-eARCをサポートしている必要があります。)
  • 更新: ライブアップデート機能を改善しました。
  • 修復: 場合によっては、映画の表紙がメインインターフェイスに表示されないという問題。
  • 修復: DVDからBlu-rayへの変換が、変換の途中でキャンセルされたにもかかわらず、成功として表示されるという問題。

12.0.1.3 2020-12-18

  • 更新: Enlarger AIのサポートを改善しました。
  • 更新: NVIDIA GeForce RTX30シリーズグラフィックスカードがインストールされたマシンでEnlarger AIを使用したアップスケールビデオのサポートが追加されました。
  • 更新: Enlarger AIでBlu-rayをアップスケーリングするときにプレミアム品質とウルトラ品質を選択するためのサポートが追加されました。
  • 更新: Enlarger AIでDVDをアップスケーリングするときに、720p品質に出力するためのサポートが追加されました。
  • 更新: リッピングおよび変換モジュールでWebMビデオを出力するためのサポートが追加されました。
  • 修復: 高DPI設定で[さらにメニューをダウンロード]ボタンが表示されない問題。

12.0.1.2 2020-12-11

  • 更新: 場合によっては、起動時のフリーズの問題。

12.0.1.1 2020-12-09

  • 更新: オンラインインストーラーのマイナーな改善.
  • 更新: 変換を20%~50%高速化するためのH.265ソフトウェアエンコーディングの大幅な改善。
  • 更新: エンジンのマイナーな改善。
  • 更新: 変換が終了したときに変換モジュールからソースを削除するサポートが追加されました。

12.0.0.9 2020-11-26

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。

12.0.0.8 2020-11-25

  • 修復: ロードされたソースがビデオコンバータモジュールのFLACファイルである場合、詳細設定パネルが正常に表示されない問題。
  • 修復: ミニバージョンから通常バージョンへのスイッチ障害の問題。
  • 修復: 特定の種類のファイルを特定の場合に開くとクラッシュする問題。

12.0.0.7 2020-11-19

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: 特定の変換の問題により、DVDリッピングモジュールからMP4.Passthrough変換プロファイルを一時的に削除しました。
  • 修正: 表示言語を切り替えるとクラッシュする問題

12.0.0.6 2020-11-12

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: SonyおよびSharpデバイスによって録画されたBDAV2 4K Blu-rayを他のビデオ形式に変換できます。
  • 修正: 特定場合でDVDコピーモジュールの「スタート」ボタンをクリックするとクラッシュする問題。
  • 修正: AIでDVDをBlu-rayにアップスケーリングすると、空のディスクに書き込むときに進度が100%になる場合クラッシュの問題。

12.0.0.5 2020-11-06

  • 更新: AMD RyzenCPUを使用したAI変換のサポートが追加されました。
  • 修正: 特定場合でDVDおよびBlu-rayリッピングモジュールでの変換エラーの問題。
  • 修正:リッピングと動画変換モジュールでMP4プロファイルが選択されている場合、「詳細設定」パネルに「AACとAC3の両方のオーディオトラックを出力する」オプションが表示されなくなる問題。
  • 修正: 12.0.0.4バージョンにアップデートした後、カスタム変換プロファイルが失われる問題。

12.0.0.3 2020-10-17

  • 修正: 特定場合でライブアップデートが機能しない問題。

12.0.0.2 2020-10-15

  • 修正: 動画変換モジュールのH.265カスタム設定の問題。
  • 修正: 特定の動画のHDR10コンテンツを認識できない問題。

12.0.0.1 2020-10-12

  • 修正: 特定の場合の起動時のクラッシュの問題。
  • 修正: 古いCPUを搭載したPCのリッピングモジュールでSRT字幕を出力するときのOCR障害の問題。
  • 修正: 変換中にGPU負荷が0%と表示される問題。

12.0.0.0 2020-09-30

  • 更新: DVDFab 12がリリースされました:
    - まったく新しいエレガントなUIと配色:青、明、暗、365
    - モバイルシアターとホームシアターの両方で頻繁に使用されるプロファイルがプリロードされています
    - モジュールとモードにすばやく正確にアクセスするためのLaunchpadを導入しました
    -通常のBlu-rayをUHD Blu-rayにアップコンバートするBlu-ray UHD 変換を追加しました
    - ソースをはるかに高速にロードするためのCloud Speedupテクノロジーを導入しました
    - クラウド復号化を改善して、新旧のディスクをはるかに高速に復号化しました
    - より多くのドライブと最新のファームウェアをサポートするようにUHDドライブツールをアップグレードしました
    - ユーザーがメニューをカスタマイズできるようにBlu-ray作成モジュールを拡張しました
    - すべての字幕ストリームを自動的にスキャンして、強制字幕を分離して選択します
    - リッピングおよび動画変換モジュールを改善して、カスタムH.264 /H.265設定を可能にしました
    - その他の修正と改善をしました
    詳細情報: https://ja.dvdfab.cn/dvdfab12.htm

人気製品
動画加工 AI

AI技術で動画の画質を向上させ、動画の解像度を拡大するツールです。

DVDFab プレーヤー 6

あらゆるディスク(4K UHDを含む)やビデオを再生し、映画/音楽ライブラリを整理できます。

YouTube ダウンローダー

YouTube、Facebook、Vimeoをはじめとする1000以上のウェブサイトから動画/音楽(MP3)をダウンロードできます。

Amazon ダウンローダー

アマゾンプライムビデオの動画を、EAC3 5.1の音声付きの1080pMP4ファイルとしてダウンロードできます。

Netflix ダウンローダー

Netflixの動画をEAC3 5.1の音声付きの1080pMP4ファイルとしてダウンロードできます。