動画配信サイトから動画や音楽を自分のデバイスに保存できればいいなと思ったことありませんか。Clevergetを使うなら、実現できます!しかし、「そんなソフトは本当に安全なの」と心配されるかもしれません。そこで、本記事では、筆者が実際に使って、Clevergetの料金プランから、使い方、評判、実際の使用感と気になる点まで、詳しく解説していきます。ぜひ本記事を最後までお読みください。

Clevergetレビュー

なおみ
VODの動画をネットを使わずにスマホでも観れたらいいなぁ~
動画サイトのアプリでダウンロードした動画は視聴期限が過ぎてしまうと観れなくなる…
ネットの動画って保存できる方法があるのかな?

Netflix、Amazonプライムなどのストリーミングサービスや、YoutubeやTiktokなどの動画サイトを利用している方は多くなりましたね。自宅ではもちろん、通勤時に電車やバスで移動している途中に、またお昼休憩の時間にもネット環境に左右されず動画を視聴してリラックスしたいと思った方は多いでしょう。

そこで、動画をダウンロードできるソフトを利用したらどうですか。そうは言っても、そのようなソフトは多くあります。そんな悩みを抱えている方のために、本記事では、1000以上の動画配信サイトから動画を保存できる「CleverGet」について、料金プランから、使い方、評判、そして筆者が実際に使ってみた感想と気になる点まで、詳しく解説していきたいと思います。

Clevergetとは 

cleverget 評判

Clevergetは、Netflix、Amazonプライム、Hulu、U-NEXT、YouTube、TwitterやTiktokなど、1000以上のストリーミングサービスやSNS動画サイトから動画や音楽をダウンロードできるダウンローダーソフトです。録画ソフトを使って動画サイトで配信されている動画を保存しておくも一つの方法ですが、Clevergetのようなソフトを利用すれば、数クリック、数分間だけで動画を直接にMP4などの形式でダウンロードできます。Clevergetは以下の2つの特徴があります。

1000以上の動画サイトに対応できる

Netflixといったストリーミングサービスはアプリでも動画をダウンロードできますが、会員プラン期間や視聴期限が過ぎたら、再生できなくなります。また、多数のストリーミングサービスには不正に動画を録画されないための防止技術が施されているので、基本的に動画コンテンツを録画することは不可能です。しかし、Clevergetを利用すれば、1000以上の動画サイトから制限されずに直接にコンテンツをMP4/MKV/WEBM形式で自分のデバイスに保存することができます。

CleverGet All-In-Oneを購入すれば、Netflix、Amazonプライム、Hulu、Disney+、DMM、U-NEXT、FANZA、FOD、YouTube、Twitter、TwitchやTiktokなど、全部で16種類のモジュールがあります1000以上の動画配信サイトから動画や音楽を直接にダウンロードすることができます。CleverGet All-In-One以外に、CleverGet YouTube動画ダウンロードやNetflix動画ダウンロードなどサービスごとで個別に購入することもできます。

多様なダウンロード形式、高画質・高音質で動画保存

録画ソフトと違って、Clevergetは、動画サイトからコンテンツを直接に8K/4K/1080p/720p/480p多様なダウンロード形式でダウンロードできます。また、シーズン内の複数回のエピソードでも、すべての動画を一括にダウンロードすることができます。ダウンロードした品質も心配なく、オーディオを320kbpsまで、画像を8K映像までの最高な音質画質を保存することが可能です。

CleverGetの料金 

CleverGet無料版

CleverGetは、無料体験を提供しています。ホームページで「無料ダウンロード」をクリックすれば、ダウンロードできまう。無料版ですが、機能に関する制限に関しては有料版とまったく同じくNetflix、Amazonプライム動画サイトでも動画をダウンロードできます。ただし、ダウンロードできる本数(回数)に制限があり3本までとなっています。CleverGetの購入を検討している方はぜひ無料体験版をダウンロードして試してみてください。

cleverget 無料版 制限

CleverGet有料版

CleverGetは、基本プランの「CleverGet All-In-One 12」と個別プラスがあります。「CleverGet All-In-One 12」を購入すれば、Netflix、Amazonプライム、Hulu、Disney+、DMM、U-NEXT、FANZA、FOD、YouTube、Twitter、TwitchやTiktokなど、31種類のモジュールがフリーで利用できます。

Cleverget 料金

CleverGet All-In-One以外に、CleverGet YouTube動画ダウンロードやNetflix動画ダウンロードなどサービスごとで個別に購入することもできます。

Cleverget 料金

普段複数の動画サイトを利用している人や、個別に購入することが面倒な人は、All-in-Oneのパッケージがおすすめです。現在は割引があるので、価格は29495円(税込)となります。そして個別で購入する場合には、動画サービスによってCleverGetの値段も違いますが、永続ライセンスは6千円~1万円くらいとなります。具体的には、事前にホームページで確認しておきましょう。

Clevergetの使い方

Clevergetの画面が非常にシンプルで、パソコンに苦手な方でも簡単に数クリックだけで使えます。次は、Clevergetの使い方を説明していきます。

ステップ1.公式サイト(https://www.cleverget.jp/)で、WindowsかmacOSかを確認して、「無料ダウンロード」をクリックしてダウンロードしましょう。

cleverget 使い方

ステップ2.Clevergetをインストール完了できましたら、ソフトを起動します。

ステップ3.内蔵するブラウザでお好きな動画サイトを選びします。または動画サイトのURLをアドレスバーに入力してアクセスします。

cleverget 使い方

ステップ4.保存したい動画を再生すれば、ダウロード画面が出てきます。

cleverget 使い方

ステップ5.解像度、形式などを選び、「ダウンロード」をクリックすればOKです。

cleverget 使い方

Clevergetの評判

Clevergetのような動画ダウンロードソフトソフトは多くありますけど、どれがいいか?Cleverget の評判はどう?Clevergetは本当に安全なの…などと不安を持っている方が一定数いるようですね。ここでは、Clevergetの口コミ、また、筆者が実際に使って気になったところもまとめてみました。

CleverGetの良い評判:

  • 多数の動画サイトにサポートしている。
  • 安全で信頼性の高いオンライン動画ダウンロードソフト
  • 割引キャンペーンがよく実施されており、コストパフォーマンスがいい。
  • 使いやすくて初心者でも簡単に操作できる。
  • 必要なモジュールだけを個別で購入することができます。
  • ダウンロードスピードが速い。
  • 動画を多様なダウンロード形式でダウンロードできます。
  • 画質や音質ごとでダウンロードすることができる。

CleverGetの悪い評判:

引用:https://okiraku-life.com/leawo-cleverget-review/

  • 有料動画サービスのコンテンツを何度かダウンロードに失敗したことがある。
  • 対応できない動画サイトもある。
  • 値段が高い、割引キャンペーンがよくあるので価格がよく変わる
  • 動画解析に時間がかかる。
  • 音ズレの問題が発生することがある。
  • 無料版は3つの動画しかダウンロードできない。
  • 著作権があるため、日本国内で利用できる用途は限られている。

筆者が実際に使ってみた感想:

CleverGetを実際にダウンロードして試してみました。画面が非常にシンプルで簡単に操作できました。ダウンロードスピードも速かったで、100minの動画は十数分ごろでダウンロード完了できました。ただし、気になったところとしては、パソコンでソフトをインストールするにはやはりちょっと時間がかかりますので、スマホでも直接にダウンロードできればいいなと思いました。

CleverGet crackは危険?

Crack(クラック)とはCleverGetを無料で利用できるバージョンのこと、クレバージェットという有料ダウンローダーソフトの機能をアンロックし、正規版に含まれる機能を無料で使用するために作成されたマルウェアです。現在、ブラウザで検索すると、eskaywireやsccloud.wsなどの海賊版サイトが人気があります。

著作権侵害で、CleverGet Crackを探すのは難しくなっています。次のページからCleverGet Crack(10.1.0.0)を入手できます。ですが、やや危ないリンクなので、利用時ご注意ください。

https://1tors.com/cleverget/

通常、Cleverget Crackバージョンは、シリアル番号やライセンスキーなどの認証情報を使用することなく、ソフトウェアの機能制限をバイパスします。具体的には、機能制限チェックをパスするためにソフトウェア内のコードを変更する方法が使用されます。

CleverGet crackを利用したら違法となります。ライセンス部分をバイパスしてライセンス認証されるクラックの有効化や、KeyGen(シリアルキーやその他の認証情報を不正に生成する方法)の利用はすべて違法となります。

CleverGet crackを利用したら、マルウェア感染や個人情報の盗難、データ破損、システムクラッシュなどのリスクもあります。

まとめ

以上で、CleverGetについて、料金プランから、使い方、評判についてのご紹介でした。ぜひCleverGetの評判を参考にしながら、無料体験版からお試しください。CleverGetが使えない時はStreamFabがおすすめです。