Macの標準アプリでDVDをコピーする方法

結論からお伝えすると、家族旅行の思い出の動画や友だちと行ったイベント動画など、自作DVDをコピーするならデフォルトで搭載されている「ディスクユーティリティ」というアプリでコピーできます。

ディスクユーティリティとは?

ディスクユーティリティとはmacbookにデフォルトで搭載されているストレージ管理アプリです。ストレージのフォーマットやエラー修復、RAIDセットの作成、ディスクイメージの作成などを行うことができます。

また、起動ディスクに問題がある場合、ディスクユーティリティを使って修復できたり、ストレージデバイスを暗号化して、データを保護できたり、ディスクユーティリティには幅広い活用方法があります。

ディスクユーティリティでDVDをコピーする方法

ディスクユーティリティを使うと、コピーガードがかかっていない自作DVDをコピーすることができます。デフォルトで搭載されているファイル管理アプリFinderを使えば、ダビングしたデータを空のDVDに書き込むことも可能です。

<macbookディスクユーティリティの起動方法>

DockにあるLaunchpadを開き「ディスクユーティリティ」と入力して検索し、アイコンをクリックします。

Finderの「アプリケーション」で「ディスクユーティリティ」を検索してもOKです。

<ディスクユーティリティを使ってDVDをコピーする方法>

1.ディスクユーティリティを起動してコピーしたいDVDをドライブにセットする

2.左側のメニュー欄でDVDが認識されたら右クリックして「〇〇からイメージを作成」をクリックする

3.「フォーマット」を「DVD/CDマスター」に指定して「保存」をクリックする

4.作成されたディスクイメージの拡張子を「.cdr」から「.iso」に変更して空のDVDをドライブにセットして右クリックし「ディスクを作成」を選ぶ

MacでDVDをコピーできるソフト 5選【コピーガードに対応】

MacでDVDをコピーできるソフト①:DVDFab DVD コピー for Mac

DVDFab DVD コピー for Macは、最新のコピーガードを完璧にカバーしたDVDコピーソフトです。オリジナルの品質から劣化せずにコピーや圧縮ができ、コピーモードは業界最多レベルの6種類に対応しています。

インターフェースも非常にシンプルなので、初心者の方でも迷わず操作ができるでしょう。空のDVDに書き込むこともできますが、ISOフォルダ/ファイルとしてHDDに保存することもできます。チャプター指定をしてコピーすることもできますので、お気に入りのシーンだけコピーしたいという方にも最適です。DVDFab 使い方も簡単で初心者でも使いこなせます。

DVDFabは30日間無料体験を提供して、体験期間中、全ての機能を試用できます。今すぐダウンロードしましょう!

  無料ダウンロード Windows 11/10/8.1/8/7
  100%安全(ウィルスチェック済)
  無料ダウンロード macOS 10.10 - 14
  100%安全(ウィルスチェック済)
筆者
DVDFab DVD コピー for Macは20年以上の開発経験を持つDVDFabが開発したソフトなので技術力は抜群。ソフトの動作も安定しておりエラーもほとんど発生しません。年間50回以上アップデートされ常に最新のコピーガードに対応していますので、市販のDVDもばっちりコピーできますよ!
日本語対応
入力形式 DVDディスク(DVD5、DVD9)、ISOファイル、フォルダ
出力形式 DVDディスク(DVD5、DVD9)、ISOファイル、フォルダ
コピーガード対応
対応のコピーガード例 CSS・UOPs・APS・RC・DADC・Disney's Fake などのほぼ全てのコピーガード
  • DVD-9からDVD-5への圧縮にも対応
  • 音声や字幕言語も自由に設定できる
  • 有料版の試用期間が終了しても無料版DVDFab HD Decrypterを使用できる
  • 有料版ソフトなので完全無料で使うことはできない

MacでDVDをコピーできるソフト➁:DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypterは、DVDFabが開発する無料のDVD/ブルーレイコピーソフト。DVDFabの有料版ソフトの無料体験期間終了後に切り替わる無料版機能の総称をDVDFab HD Decrypterと呼んでいます。

すごいのは、DVDFab HD Decrypterは無料でありながらコピー性能が有料版ソフトと同じところ。コピーモードが6つから3つに限定される、ISOフォルダを作成できない、などの制限はあるもののDVDだけでなくブルーレイもコピーできます。

日本語対応
入力形式 DVDディスク、ISOイメージファイル、各種の動画ファイル形式
出力形式 DVDディスク、ISOイメージファイル、MP4、MKV
コピーガード対応
対応のコピーガード例 CSS、リージョンコード、UOPs 、ARccOS、RipGuardなど
  • MP4やMKVにDVDをリッピングすることも可能
  • DVDを1:1で無劣化コピーできる
  • 動画編集機能を使ってクロップやトリムが行える
  • 最新のコピーガードを解除するには有料版へのアップグレードが必要

MacでDVDをコピーできるソフト③:VideoByte DVDコピー

VideoByte DVDコピーは、DVDコピーと空のDVDへの書き込みが一度に行えるソフトです。元データをロスレス品質でコピーできるため、品質を重視してコピーしたい方におすすめ。CSS、APS、UOPs、ARccOSなどのコピーガードにも対応しているため、市販のDVDのコピーもできます。

日本語対応
入力形式 DVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイル
出力形式 DVDディスク、フォルダ、ISO イメージファイル
コピーガード対応
対応のコピーガード例 ARccOS、CPRM、CSS、REC、DRM、APS、UOPsなど
  • 通常の6倍速で処理ができる
  • 2層式のDVDを1層式に圧縮することができる
  • DVDディスク、DVDフォルダーまたISOファイルに出力できる
  • コピーガードが付いているDVDを読み込もうとするとエラーになることがある、DVD 圧縮をすると劣化が起きる

MacでDVDをコピーできるソフト④:Handbrake

Handbrakeは、DVDを動画形式にリッピングしたり、動画ファイルをエンコードしたりできるフリーソフトです。フリーソフトでありながら特定のチャプターを抽出したり字幕を合成したり、豊富な機能が搭載されています。ビットレート、フレームレート、解像度などを設定できる点も魅力です。ちなみに以前はAVIやOGMといった音声形式にも対応していましたが、取り扱いが中止となり現在はMP4とMKVのみがサポートされています。

日本語対応
入力形式 Blu-rayディスク/ISOファイル/VIDEO_TS、MP4、MKV、AVI、OGM
出力形式 MP4、MKV
コピーガード対応
対応のコピーガード例 UOPsとリージョンコード
  • 再生デバイスに応じた豊富なプリセットが用意されている
  • ソフト字幕やSRT字幕などさまざまな字幕に対応
  • ノイズ除去やモノクロ化などさまざまなビデオフィルタに対応
  • DVDの編集機能が付いていない、市販のDVDはコピーできない

MacでDVDをコピーできるソフト⑤:MacTheRipper

MacTheRipperは、DVDからデータを抽出できるMac向けのソフトです。インターフェースはこれ以上ないくらいにシンプルなのに意外と高機能なので、世界中に多くの利用者が存在します。2時間ほどのDVDを20分ほどでコピーできるなど、フリーソフトにしては処理速度も優秀。

リージョンコードやCSSに対応していますので、海外向けのDVDを日本で見られるようにリッピングすることもできます。複雑なコピーガードに対応していないため自作DVDのコピー向けソフトになりますが、動作も安定しているためMacユーザーのマルチメディアソフトとして選択肢の一つになるでしょう。

日本語対応 ×
入力形式 DVDディスク
出力形式 ISOファイル、VOBなど
コピーガード対応
対応のコピーガード例 CSS、リージョンコード、マクロビジョンなど
  • 直感的な操作でソフトを扱える
  • 特定のチャプターやオーディオトラックを抽出できる
  • フリーソフトでありながらロスレス品質のコピーに対応
  • フリー版のMacTheRipperは開発を中止している、日本語に対応していない

まとめ

今回はMacでDVDをコピーする方法を解説しました。映画DVDをコピーすればDVDを視聴するシチュエーションが広がるだけでなく、劣化しやすいDVDの保護にもつながるでしょう。自作DVDをダビングする場合はディスクユーティリティでも行えますが、市販やレンタルのDVDをコピーしたい方はDVDFab DVD コピー for Macといった有料のコピーソフトを使うことをおすすめします。