最高の動画 クロップ

ニーズに応じて、動画画面のサイズを変更、例えば、動画画面縦横比・アスペクト比 を変更する場合があります。DVDFab Toolkitの「クロップ」機能により、アスペクト比を自動、オリジナル、4:3、16:9、2.35:1、2.39:1、カスタマイズなど色々変更することができます。同時に複数の動画切り抜き加工ができ、操作簡単で、スピードも速いです。

  • 対応動画形式が幅広い

    3GP、ASF、AVI、FLV、M2TS、MOV、MP4、M4V、MPEG、DAT、MKV、RMVB、RM、TS、VOB、WMV、MP3、AAC、AC3、M4A、FLACなどに対応します。

  • バッチ処理で動画を一括クロップ

    カットする複数の動画をToolkitに読み込み、一括切り取ることができ、簡単かつ効率的に行えます。

  • 超高速

    バッチ処理技術とGPU加速技術を採用し、動画画面の不要な部分を高速に削除できます。

  • 使いやすい

    クロップする動画を読み込んだら、既存の選択肢からアスペクト比を選択してもいいし、カスタマイズを選択して上下左右の距離を自分で設定しても良いです。終わったら「開始」ボタンを押すだけです。

  • 透かしのない完璧な出力動画

    Windowsで品質を損なうことなくビデオをトリミングし、透かしなしで出力し、背景から主題を簡単かつ迅速に分離します。

  • 柔軟なアスペクト比

    4:3、16:9、2.35:1、2.39:1のアスペクト比に基づいてビデオをトリミングし、ニーズに基づいてアスペクト比の値をカスタマイズできます。

動画をクロップする方法

3つのステップで動画の縦横比を無劣化変更

  • ステップ1:クロップする動画を追加

    Toolkitソフトウェアをダブルクリックして起動し、「ビデオツール」セクションで「クロップ」をクリックします。「+」をクリックしてカットする動画ファイルを追加します。

  • ステップ2:出力動画を設定

    複数の動画ファイルをクロップする場合は左上の「+ローカルから追加」をクリックして追加します。そして、既存の選択肢からアスペクト比を選択する又はご希望の動画縦横比数値を入力します。

  • ステップ3:出力場所を設定

    下部のフォルダアイコンをクリックすることで出力先を決めてから、右下の「start」ボタンを押します。

動画クロップの使用例

ビデオ切り抜き加工をもっと簡単に

  • スマホで撮ったビデオを小さくしたいですが、windows 10で利用できる動画サイズ変更ソフトはありますか?

    DVDFab Toolkitの「クロップ」機能により、動画アスペクト比を変更することができます。4:3や、2.35:1など所定の縦横比にしてもいいし、自分で上下左右の距離数値を設定できます。windows OSで利用できます。

  • 携帯の縦長動画の両端の黒色部分を切り取るには、どうしたら良いでしょうか?

    軽くて使いやすいクロップツールなら、DVDFab Toolkitがおすすめです。その「クロップ」機能により、数秒で動画画面のサイズをニーズによって変更できます。

  • ソフトで複数の動画を結合したいですが、動画画面サイズが異なって困ります。どうすればいいですか?

    DVDFab Toolkitは「結合」と「クロップ」機能両方備えます。まず、「クロップ」機能により複数の動画を同じなアスペクト比に変更して、それから「結合」機能によりそれらの動画を結合することをお勧めします。また、Toolkitには他の機能もたくさんあります。

ユーザーからのコメント

この動画クロップソフトが非常に人気がある

DVDFab 動画クロップ

簡単・高速にアスペクト比を変更

ビデオクロップの他にできること

DVDFab Toolkitはただの動画画面サイズ変更ソフトと思っていますか?大間違いです。Toolkitは汎用性の高いオーディオ/ビデオ/画像編集ツールキットとして、動画トリミング、動画回転、動画変換、オーディオ結合、ブレを補正、インターレース解除、動画画像変換、透かし追加、字幕追加・削除など20種以上機能を備え、自由にビデオ・オーディオ・画像を処理できるツールキットです。