最高のビデオスタビライザー

ビデオを撮影する際、カメラの揺れやその他の要因によってぼやけていることは避けられません。しかし、最高の動画ブレ補正ソフトのおかげで、不安定なGoProビデオのようなことが発生した場合でも、心配はいりません。 DVDFab 動画手ぶれ補正ソフトは、不安定なビデオを扱う優れたツールです。ビデオのブレと速度を設定して、分析プロセスをより正確にするほか、検索プロセスのステップサイズをより柔軟に保ち、最小のコントラストの値を自由に設定できます。一連の調整後、このビデオ安定化ソフトウェアの助けを借りて、不安定でぼやけたビデオがますます安定して鮮明になります。

  • 幅広いソースビデオをサポート

    MP4、3GP、3G2、AVI、DIVX、FLV、F4V、M2TS、MTS、MOV、M4V、MPEG、MPG、DAT、MKV、OGM、RMVB、RM、TS、TP、VOB、WMV、WTV、ASF、DVR-MS、WEBMなどの複数の形式のソースビデオをサポートします。

  • バッチでのビデオブレを補正

    不安定なビデオを1つずつ安定させるのではなく、バッチで不安定なGoProビデオを処理することができるため、時間を大幅に節約します。

  • 多次元調整

    入力ビデオのブレと速度、分析プロセスの精度、検索プロセスのステップサイズ、最小コントラストの値など、ビデオを複数の次元から安定させます。

  • 高速ビデオスタビライザー

    GoProビデオをほんの数秒でデシェイクし、通常の速度の10倍の速さで瞬く間に安定した動画ファイルを出力します。

  • 透かしなしの高解像度動画出力

    不安定な動画を安定させ、透かしなしで高解像度で出力します。品質を失うことなく、安定した動画をソースビデオと同じくらい鮮明に保ちます。

  • 使いやすさ

    ビデオブレ補正を必要とする初心者とエキスパートの両方に適しており、ユーザーは動画を揺れから安定するまで無料で高速に処理できます。

操作手順

3つステップで手ぶれを補正

  • ステップ1:ビデオを読み込み

    「ビデオツール」のオプションの下にある「ブレを補正(GoPro)」のボタンをクリックします。次に、「+」ボタンをクリックしてファイルをロードする、またはファイルをこのビデオスタビライザーソフトウェアにドラッグ/ドロップします。

  • ステップ2:ビデオを編集

    「揺れ」、「精度」、「ステップサイズ」、「ミニコントラスト」など、この4つのオプションからソースビデオを設定します。右側の出力ビデオの変化を観察し、安定したビデオが得られるまで調整します。

  • ステップ3:出力先を設定

    下部に補正した動画の出力先を設定し、右下の「開始」ボタンをクリックします。 ファイルが出力されると、 DVDFab Toolkitはそれを見つける場所をリマインドします。

動画安定化のケース

簡単で動画の手ぶれを補正

  • Windowsに最適な無料動画ブレ補正ソフトは何ですか?

    最高の無料ビデオスタビライザーを探している人は、DVDFab 動画手ぶれ補正ソフトを試してください。Windowsと互換性があるこの無料の動画手ぶれ補正ソフトは、MP4から3GP、3G2、AVI、DIVX、FLV、F4V、M2TS、MTS、MOV、M4V、MPEG、MPG、DAT、MKV、OGM、RMVB、RM、TS、TP、VOB、WMV、WTV、ASF、DVR-MS、WEBMまでのあらゆるフォーマットの動画を扱います。また、動画はYouTube、Instagram、またはその他のウェブサイトからのものであっても良いです。多次元調整オプションが提供されているため、「揺れ」、「精度」、「ステップサイズ」、「ミニコントラスト」の値を設定することで、ビデオのブレを直すことができます。

  • デジタルビデオブレ補正ソフトは何をしますか?

    デジタルビデオスタビライザーは、ビデオをぼやけた状態から補正して安定した状態になり、ビデオ画像をより鮮明にします。一般的に、入力ビデオのブレと速度、分析プロセスの精度、検索プロセスのステップサイズ、最小コントラストの値など、動画の安定性に影響を与える可能性のあるいくつかの要因があります。そのため、このような4つの点を調整できる動画ブレ補正ソフトを入手すれば、安定したビデオの入手も近いです。 現在、DVDFab 動画手ぶれ補正ソフトと呼ばれるプログラムがあり、ぼやけた動画を補正するスペシャルなスキルを持っています。試してください。あなたはきっとこの動画手ぶれ補正ツールに満足するでしょう。

  • GoProビデオの手振れを補正する方法?

    GoProビデオブレを補正するには、DVDFab 動画手ぶれ補正ソフトの助けが必要です。 それをWindowsで起動して、「ビデオツール」の下にある「ブレを補正(GoPro)」のボタンをクリックするだけです。次に、ぼやけたGoPro動画をロードします。その後、「揺れ」、「精度」、「ステップサイズ」、「ミニコントラスト」など、多くのオプションが新しいインターフェースに表示され、ユーザーはニーズに基づいて、それらのそれぞれまたはそれらの間のいくつかのオプションを調整します。2つのビデオ画面(ソースと出力)があり、そこからどちらの状態が最適かを判断できます。このビデオ手ぶれ補正ソフトの助けを借りて理想な安定ビデオを得ると信じています。

カスタマーレビュー

以下はユーザー様からの評価

DVDFab 動画手ぶれ補正ソフト

ビデオを安定させ、カメラの動きによるぼけを減らします。

動画手ぶれ補正ソフト以上の機能を持つ

DVDFab Toolkitは単なるビデオスタビライザーではありません。DVDFab Toolkitには、ユーザーがブレを補正したビデオを取得するのに役立つような役割を果たすだけでなく、その他の便利なツールも含まれています。たとえば、ソースビデオをMP4またはMKV形式に変換できるビデオコンバーターがあり、一部の特別なデバイスでもビデオを利用できるようにします。動画の不要な部分をトリミングできる動画トリム機能もあります。動画を早送りしたい場合は、「スピードアップ」ボタンをクリックしてください。動画の方向を調整したい場合は、「ミラー/フリップ」または「回転」のオプションを使用します。以上言及するこれらの機能はすべて、「ビデオツール」のカテゴリに分類されます。オーディオと画像も扱いたい場合は、DVDFab Toolkitの他の関連機能を試してください。