ボリュームを簡単に正規化

オーディオ録音は、大きすぎるか聞こえない場合があります。そのため、音量のバランスがとれていないオーディオファイルやビデオファイルを処理する必要があることがよくあります。この問題を修正する最良の方法は、オーディオを正規化することです。ではオーディオ正規化とは何ですか?全体の音量を目標レベルに変更することを意味します。また、オーディオ正規化は、ただの、時間の経過とともに音量が変化する圧縮ではないことは明らかです。 このオーディオ正規化ツールは、苦労せずに音量のバランスをとることができます。消費者向けのツールであるため、正規化プロセスが簡素化され、専門家ではないユーザーが使用方法を知っています。さらに、オーディオを正規化する2つの方法、すなわち、ピークの正規化とラウドネスの正規化を提供します。問題なくこのオーディオの正規化プロセスを行えます。

  • 楽しみながら音量を正規化

    このオーディオ正規化ツールはユーザオリエンテッドであり、オーディオを正規化しながらユーザーを楽しませようとします。オーディオやビデオを楽しみながら音量をノーマライズできるように、インサートプレーヤーを埋め込むように設計されています。

  • 複数のファイルを追加して正規化

    1つ以上の正規化するオーディオまたはビデオファイルがありますか?よし、このオーディオ正規化ツールを使用すると、ローカルから複数のファイルを追加し、それらをパックで正規化して、効率を大幅に向上させることができます。ファイルを1つずつ正規化する必要はありません。

  • 2種類のオーディオ正規化を提供

    オーディオ正規化には、2つの異なるタイプしかありません。1つはピークの正規化で、適用されるゲインを変更して最高のPCMサンプル値を0 dBに下げます。もう1つは、平均振幅をターゲットレベルに下げるラウドネスの正規化です。

  • 高速の正規化速度を提供

    ユーザーオリエンテッドであるため、この正規化ツールは、正規化作業に多くの時間を費やさないようにするために、最先端技術を採用しています。一言で言えば、必要なすべてがこのソフトウェアによって提供されます。

  • 使いやすく、安全で信頼できる

    シンプルで直感的なインターフェースを備えたこのオーディオ正規化ツールは、初心者にとっても使い方を勉強する必要がありません。ウィンドウの指示に従って、3回のクリックでオーディオを正規化することができます。

  • 小さなモジュールだが完全な機能

    小さなツールですが、このオーディオ正規化ツールは、ビデオに画像を追加するための重要な機能をすべて備えています。希望の画像を動画に追加し、画像の位置と透明度を調整して、ビデオ画像全体を豊かにすることができます。

オーディオを正規化する方法

オーディオを正規化する3つの簡単な手順

  • ステップ1:「正規化」ツールを見つけてファイルを追加

    まず、コンピューターにこのオーディオ正規化ツールがすでにインストールされていると仮定します。次に、デスクトップアイコンをダブルクリックして起動します。さらに、「正規化」タブを見つけてクリックし、その後「+」ボタンを押してファイルを追加します。

  • ステップ2:正規化タイプを選択して開始

    ファイルをもう1つ追加する必要がある場合は、左上隅にある「ローカルから追加」ボタンを押してください。そうでない場合は、必要に応じてピークノーマライゼーションまたはラウドネスノーマライゼーションを選択し、他の調整も行うことができます。

  • ステップ3:ファイルを出力

    その「開始」ボタンをクリックする前に、もう1つの重要なことは、インターフェイスの下部にあるフォルダーアイコンから出力場所を選択することです。すべての準備が整ったら、「開始」ボタンを押してオーディオの正規化プロセスを開始します。

オーディオを正規化するための使用例

オーディオを正規化する場合

  • いくつかのエフェクトが適用されたときにオーディオを正規化する

    オーディオとビデオは通常、より良い効果を得るために人々によって編集され、ソーシャルWebサイトで共有または投稿する資格があるようにします。オーディオファイルの処理中には、圧縮、変調効果、またはその他のプロセスが適用されることがよくあります。しかし、これらの効果またはプロセスは、あなたのゲインを減らす可能性が非常に高いです。この状況では、オーディオの正規化によりゲインを上げることができます。正規化中には、実際のプロセスは発生しなく、ただ信号の相対的なブーストであることに注意してください。出力音は入力音と同じように聞こえます。

  • 録音したオーディオのバランスが取れていないときにオーディオを正規化する

    多くの人々は、おそらくあなたを含め、人生を記録するために独自のオーディオやビデオを作ることを楽しんでいます。しかし、私たちのほとんどは非専門家です。また、録音音声が大音量で聴衆の耳を痛めたり、音声がほとんど聞こえなくなったりして、聴衆が多くの詳細を見落とすことがよくあります。今は、オーディオを正規化する必要があります。例えば、最も大きなピークが-10dbであるオーディオファイルがありますが、その最も大きなピークを-5dbに近づけたい場合があります。

カスタマーレビュー

このオーディオ正規化ツールに関するユーザーの声

DVDFab オーディオ正規化

オーディオおよびビデオファイルの不均衡なボリュームを修正

オーディオ正規化機能以上の機能を持つ

オーディオ正規化機能に満足していますか?DVDFab Toolkitを実際に操作すると、さらなるサプライズがあります。動画形式変換や、トリミング、切り抜き、シャープなど通常の機能以外、音声変換、オーディオ結合、字幕追加など様々な機能を備えます。動画のブレを補正や、インターレース解除、動画から画像への変換など考えられる機能はほぼ全て揃えています。しかも、これからも引き続き追加予定です。ニーズに応じて自由に動画や音声、画像などを編集する場合の最初の選択です。