Cloud Decryption

DVDFab Cloud Decryption Service
DVDFab Cloud Decryption Serviceを紹介します
解読プロセスは数秒で行われます

解読法の2代目として、DVDFab CDS技術に基づいたクラウドはDVDsとブルーレイディスクを想像できないスピードで解読します。(関連製品:DVDコピー, DVDリッピング, DVDブルーレイ変換, Blu-rayコピー, Blu-rayリッピング, ブルーレイDVD変換, UHDコピー, UHDリッピング, UHDブルーレイ変換Hi-Fi音声変換)現在1つのDVD やブルーレイディスクを解読するには1~3分かかりますが、DVDFab Cloud DecryptionServiceで全体のプロセスは数秒で行われます。我々のテストで、DVDディスクは10秒で解読され、伝統的な方法より20倍速いです。Blu-rayディスクの場合、30~40秒がかかります。操作環境によって異なります。以下の比較チャートはDVDFab CDS技術が解読プロセスをどれほ速く行わせるのか示します。

しっかり保護された安全な解読データバンク
最新の保護をできる限り早くサポートします
Cloud Decryption Service 3.0が登場(2018年12月21日)

昔のCDS が主にDVD保護の解除スピードを中心として開発された比べて、この最新のCloud Decryption Service 3.0はBlu-ray保護の解除スピードを向上しました。Passkey 9、DVDFab 11とプレーヤーがこの技術を採用しました。

CDS 2.0が約30~40秒でBlu-rayディスクを読み込め(Blu-ray保護を解除)ます。Blu-rayディスク状態がよい、BD+保護がない場合、CDS 3.0を採用するDVDFab 11でたった約10秒でブルーレイディスクを読み込めます。Passkey 9とプレーヤー5でさらに6秒以下に縮めることができ、CDS 2.0より10~20秒縮めました。

注目すべきのは、CDS 2.0と同様に、CDS 3.0で特定のBlu-rayディスクを開く最初のユーザー様は30秒~40秒かかることになります。一番目のユーザー様がクラウドサーバ上のSecure Decryption Databankに必要な情報を提供することのおかげで、ほかのユーザー様は同じディスクを再度に開く時間が短くなります。

CDS 3.0を次の週に間もなく更新する予定です。ディスクの状態(損傷や汚れなど)を無視して、保護解除プロセスをもっと安定にすることに取り組んでいます。そして、別の 画期的な技術(名前未定)により、分析後いつくかの重要なデータが見つからない場合にディスクを修復することもできます。

どうぞご期待ください...