更新履歴

バージョン

12.x (Latest) 11.x 10.x9.x8.x7.x6.x5.x4.x3.x2.x1.x

11.1.0.7 2020-09-22

  • 更新: 新しい日本のアダルトDVDに対応します。
  • 修正: インターレース解除機能が動作しない問題。

11.1.0.6 2020-09-10

  • 更新: AMDグラフィックカードがインストールされているコンピューターでEnlarger AI関連機能を使用するためのサポートが追加されました。
  • 修正: DVDブルーレイ変換モジュールによって作成されたバックアップディスクが、メニュー再生モードで誤ったタイトルを再生する問題。
  • 修正: リッピングモジュールによって出力MP4ビデオに、スペイン語が選択されていても英語のオーディオトラックが含まれているという問題。
  • 修正: 動画変換モジュールがHDR10ビデオを識別できない問題。
  • 修正: DVDFabがディスクを読み取るときにCPUパワーを使いすぎる問題。

11.1.0.5 2020-08-25

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: リッピング、DVDブルーレイ変換で変換が始まる前に、Enlarger AIのアップスケーリング結果をプレビューする機能が追加されました。
  • 修正: Metainfo機能を無効にしても、リッピングと動画変換モジュールによって変換されたファイルのタイトル情報が保持される問題。
  • 修正: リッピングモジュールから再起動した後、DVDFabがコピーモジュールに切り替わる問題。

11.1.0.4 2020-08-19

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 修正: 特定のDVDを開くときのクラッシュの問題。

11.1.0.3 2020-08-15

  • 新規:「動画変換」モジュールで変換を開始する前に、Enlarger AIのアップスケーリング結果をプレビューするサポートを追加しました。(「リッピング」と「DVDブルーレイ変換」モジュールでもサポートされる予定です)。
  • 新規:Blu-ray及び4K Ultra HD Blu-rayディスクを開くためのサポートを改善しました。
  • 修正:「動画変換」モジュールで特定のH.265エンコードされたMKVビデオを開くときの問題を修正しました。

11.1.0.2 2020-08-14

11.1.0.1 2020-08-06

  • 更新: Launchpad機能を追加し、製品モジュール/バックアップモードやダウンローダー、プレーヤー6、ToolkitなどのDVDFab 11以外の製品でもすばやく簡単に起動できるようになりました。
  • 更新: DVD / Blu-ray / UHDをISOまたはフォルダーにコピーするときにソースとタスク情報を保存するために.infファイルを出力する機能が追加されました。 共通設定> Blu-ray> Blu-rayコピーの関連設定。
    .infファイルは、Media Recoverと呼ばれる次の新しいDVDFab製品でVOB / M2TSデータを復元するために使用されます。Media Recoverの機能について、次をご参照ください:
    - DVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-ray ISOファイルとフォルダーのバッチチェック、再生エラーの検出、完全なレポートの生成。
    - 破損したファイルを自動的に復元し、または元のディスクを使用してVOB / M2TSデータを復元します。
  • 修正: 変換の完了後にソースのBlu-rayディスクを削除するとクラッシュする問題。

11.1.0.0 2020-07-29

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: Enlarger AIおよ動画変換モジュールのプリセット変換プロファイルのサポートを追加しました。
  • 更新: タスク完了時にシャットダウンするコンピューターの設定を記憶しないように機能を改善しました。

11.0.9.9 2020-07-20

  • 修正: 特定の場合に動画変換モジュールでEnlarger AIを使用してビデオをアップスケーリングするときの変換エラーの問題。
  • 修正: 特定の場合にソフトウェアデコードを使用してDVDを変換する際の変換エラーの問題。

11.0.9.8 2020-07-18

  • 更新: Blu-ray レコーダーコピーのフルディスクモードでカスタマイズメニューを出力し、メニューでメタデータを予約するサポートが追加されました。
  • 更新: PS4 Proの新しい変換プロファイルを追加しました。
  • 更新: 4K UHD Blu-rayをHDR10 1080pビデオに変換するための新しい変換プロファイルMKV.HDR10.H265.10bit.1080pおよびMP4.HDR10.H265.10bit.1080pを追加しました。
  • 修正: 特定の場合で4K UHD Blu-rayを変換するとクラッシュする問題。
  • 修正: 特定の場合でMKV.PassthroughプロファイルでDVD / Blu-rays / 4K Ultra HD Blu-rayを変換する際の失敗の問題。

11.0.9.7 2020-07-10

  • 更新: 2つの新しいEnlarger AIトレーニングモデル「ブロック解除」と「Ultra + ぼロック解除」をリッピング、動画変換とDVDブルーレイ変換モジュールに追加しました。
  • 更新: リッピングモジュールに「共通設定>プロファイル>Enlarger AIのプロファイルを設定する」でAIプロファイルプリセット機能を追加しました。
  • 更新: プロファイルプリセット機能を改善しました。111.0.9.2以前のバージョンでプロファイルを設定していた場合、DVDFabは再度リセットするように要求する場合があります。
  • 更新: テレビ番組のでデフォルトの出力名をs0xe0xからS0xE0xに変更しました。
  • 修正: HTMLがタスクキューログビューアに表示される問題。
  • 修正: いくつかの小さな翻訳の問題。

11.0.9.6 2020-07-03

  • 修正: 特定の場合でソースを読み込むときのクラッシュ問題。

11.0.9.5 2020-07-02

  • 更新: 第10世代Intel i9 CPUがインストールされたPC上のEnlarger AIを使用したビデオをアップスケールできます。
  • 更新: ハードウェアアクセラレーションでの変換が失敗した場合に、自動的にCPUに切り替えて再度変換するサポートが追加されました。
  • 修正: 検索ムービー/ TV機能を使用してロードされたソースにメタデータを適用した後、動画変換モジュールのムービー名が更新されない問題。
  • 修正: 特定の場合の動画変換モジュールでの変換エラーの問題。

11.0.9.4 2020-06-22

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。

11.0.9.3 2020-06-19

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: プロファイルプリセット機能を改善しました。
  • 修正: コピー数が10に設定されているにもかかわらず、コピーが1つしか作成されないという問題。
  • 修正: 出力パスにいくつかの特殊文字が含まれている場合、リッピングモジュールでの変換エラーの問題。
  • 修正: リッピングモジュールでオーディオコピーが選択されている場合、指定された出力サイズが間違っているという問題。

11.0.9.2 2020-06-16

  • 修正: 特定の場合にDVD / Blu-rayディスクをMP4 / MKVビデオに変換する際のクラッシュの問題。

11.0.9.1 2020-06-11

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: DVD Cloud Decryptionサービスのサポートを改善しました。
  • 更新: 地デジ放送など録画したBDAVをコピーできるBlu-ray レコーダーコピーという新品をリリースしました。Blu-ray コピー有料版の既存ユーザ様は無料でゲットできます。
    詳しくは: https://ja.dvdfab.cn/blu-ray-recorder-copy.htm.
  • 更新: 地デジ放送など録画したBDAVを音声や動画に変換できるBlu-ray レコーダーリッピングという新品をリリースしました。Blu-ray リッピング有料版の既存ユーザ様は無料でゲットできます。
    詳しくは: https://ja.dvdfab.cn/blu-ray-recorder-ripper.htm.
  • 更新: シャープまたはパナソニックのデバイスによって放送を録画した4K BDAVブルーレイをコピーするための新品4K レコーダーコピーをリリースしました
    詳しくは: https://ja.dvdfab.cn/4k-recorder-copy.htm.
  • 更新: 地デジ録画した4K BDAV ブルーレイを高品質のMKVビデオに変換し、HLGビデオ品質を維持する新製品4Kレコーダーリッピングをリリースしました。
    詳しくは: https://ja.dvdfab.cn/4k-recorder-ripper.htm.
  • 修正: 特定の場合の動画変換モジュールでの変換エラーの問題。

11.0.9.0 2020-06-05

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: リッピングモジュールのプロファイルプリセット機能を改善しました。
  • 更新: デフォルト出力動画ビットレートを改善しました。
  • 修正: MKVビデオを出力する時に「SRTをリマックス」を選択すると、出力ファイルのタイトルに「temp」が表示される問題。

11.0.8.9 2020-05-22

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: UHDドライブツールを使用して、BH14NS58(1.02)、BH16NS58(1.02)、およびBH16NS40(1.04)のファームウェアをダウングレードできます。
  • 更新: プロファイルプリセット機能が改善され、ホームシアターにMP4プロファイルが推奨されるようになりました。
  • 更新: 第10世代Intel GPUがインストールされているPCにハードウェアアクセラレーションサポートを追加しました。
  • 修正: 別のGPUに切り替えた後、Enlarger AIでビデオをアップスケーリングする際の変換速度が遅い問題。
  • 修正: リッピングモジュールでDTSオーディオを出力する際の変換エラー問題。

11.0.8.8 2020-05-19

  • 修正: 特定場合で起動してクラッシュになる問題。

11.0.8.7 2020-05-15

  • 更新:いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新:特定の日本のアダルトDVDで見られる新しいコピーカードのサポートを追加しました。
  • 更新:リッピングモジュールでDVD、Blu-ray、および4K UHD Blu-rayを変換する際のさまざまなシナリオ(モバイルデバイスおよびホームシアター)のプリセット変換プロファイルを追加しました。
  • 更新:書き込みエンジンのサポートを改善しました。
  • 修正:特定の場合にブルーレイをコピーする際のエラー600の問題。
  • 修正:元のファイルチャプターがない場合でも、特定のMKVファイルをEnlarger AIで変換するとチャプターが作成される問題。
  • 修正:動画変換モジュールでMP4.Passthroughプロファイルを使用してビデオを変換する際の失敗問題。

11.0.8.6 2020-04-28

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: Enlarger AIアップスケーリング変換のサポートを改善しました。

11.0.8.5 2020-04-24

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 更新: Enlarger AIを使用して、DVDリッピングでDVDをアップスケールし、動画変換で480pビデオをアップスケールするときのUltra品質変換モデルを追加しました。
  • 更新: インストールプロセス、タスクマネージャー、Enlarager AIの全体的なユーザーエクスペリエンスを改善しました。

11.0.8.4 2020-04-09

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: Blu-rayおよび4K Ultra HD Blu-rayを開くときの速度を改善しました。
  • 更新: Intel OpenVINO AIテクノロジーを統合し、 i7-6700、i7-7700、i9-9900などの第6〜10世代コアシリーズ(およびiGPU)が搭載するPCにEnlarger AIを利用してビデオをアップスケールすることができるになりました。

11.0.8.2 2020-04-01

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: AACS MKB v76のサポートが追加されました。
  • 更新: 書き込みエクスペリエンスを改善しました。
  • 更新: BDInfo機能を改善しました。
  • 更新: UHDドライブツールを更新しました。新しいドライブWH16NS40(ファームウェア1.04)に対応しました。

11.0.8.0 2020-03-20

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました
  • 更新: 『スキャンダル』DVDディスクにある新しいコピー保護のサポートを追加しました。

11.0.7.9 2020-03-16

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 更新: Javaで保護された4K Ultra HD Blu-ray(『ミッドウェー』と『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』)のサポートを改善し、OPPO 203などの物理的な4K UHDプレーヤーでフルディスクまたはクローンモードのバックアップディスクを再生できるようにしました。
  • 修正: BDInfo機能がTrueHDオーディオのビットレートを正確にスキャンできないという問題。

11.0.7.8 2020-03-12

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 更新: 字幕をSRTファイルに抽出するときに検証をスキップする機能が追加されました。
  • 修正: NVIDIA GeForce GTX 460などの特定の種類のビデオカードがインストールされたパソコンでの変換エラーの問題。

11.0.7.7 2020-03-05

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 更新: BluPath機能のサポートを改善しました。
  • 更新: Blu-ray リッピングおよび動画変換モジュールにMP4.AI.4K.H265.10bitとMKV.AI.4K.H265.10bit変換プロファイルを追加し、Enlarger AIと連携されば、Blu-rayおよび1080pビデオを4K品質にアップスケールできます。

11.0.7.6 2020-02-29

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 更新: 試用ユーザーのユーザーエクスペリエンスが向上しました。
  • 更新: 新しくサポートされたディスクをユーザーにメールするために、ディスクメッセンジャー機能を追加しました。
  • 修正: 「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」シーズン3のディスク4を読み込み中のクラッシュ問題。
  • 修正: DVD リッピングとEnlarger AIを利用してDVDをアップスケールする場合、 「チャプターで分割」が選択されている場合、異常な再試行問題。

11.0.7.5 2020-02-21

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 更新: PowerDVD、DVDFab プレーヤー 6などのプレーヤーソフト、DVDFabムービーサーバーなどのメディアサーバーなど再生するために、UHDコピーモジュールで4K UHD Blu-ray(『ミッドウェー』と『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』)をコピーするサポートが追加されました。
  • 更新: NVIDIA GTX 1050 2GBなど、メモリが2GBのみのビデオカードのAIアップスケーリングサポートを追加しました。
  • 更新: Blu-ray リッピングモジュールにMKV.AI.4KおよびMP4.AI.4K変換プロファイルが追加され、Enlarger AIを使用してBlu-rayを4Kビデオにアップスケールする機能が追加されました。
  • 更新: 動画変換モジュールにEnlarger AIを使用して、1080pビデオを4K品質にアップスケール機能が追加されました。
  • 修正: UHD リッピングモジュールで4K UHD Blu-ray(『ミッドウェー』と『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』)を特定の場合に変換する際のクラッシュの問題。

11.0.7.4 2020-02-18

  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートを追加しました。
  • 更新: UHDコピーモジュールのメインムービーモード及びUHD リッピングでBD-J保護された4K UHDブルーレイ(『ミッドウェー』および『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』)をコピーまたは変換するサポートを追加しました。
  • 更新: 4K UHDドライブHP BU50N(ファームウェアバージョンBW50)で4K UHD Blu-rayをバックアップするサポートを追加しました。

11.0.7.2 2020-02-14

  • 更新: 4K UHD Blu-rayのJava保護を処理するUHDPath機能を追加しました。
    詳しくは: https://ja.dvdfab.cn/uhdpath.htm 
  • 更新: いくつかの新しいBD-J保護のサポートが追加されました。
  • 修正: Blu-ray 作成モジュールで背景アートをカスタマイズした後にメニューをプレビューするとクラッシュする問題。
  • 修正: 特定場合で、焼いたDVDやBlu-rayでの再生のグリッチまたはスタッターの問題。
  • 修正: いくつかの小さな変更と改善。

11.0.7.1 2020-02-09

  • 修正: 特定場合でビデオをプレビューする時のクラッシュ問題 。

11.0.7.0 2020-02-07

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: 書き込み機能のユーザーエクスペリエンスが向上しました。
  • 修正: 完成したタスクパネルの履歴削除機能が動作しない問題。
  • 修正:書き込んだDVDを再生するとき画面がぼやける問題。
  • 修正: Blu-rayリッピングおよび動画変換モジュールの「詳細設定」パネルでコーデックがVP9として選択されている場合、2-PassおよびCRFエンコード方式が機能しない問題。
  • 修正: Blu-ray 作成モジュールでメニューをプレビューできない問題。
  • 修正: 変換タスクの後に表示される「情報」ボタンが機能しない問題。
  • 修正: ユーザーが出力ディレクトリの既存のファイルを上書きするオプションを選択した場合、Enlarger AIでの変換エラーの問題。
  • 修正: MKV.AIプロファイルを使用してEnlarger AIでDVDをアップスケールするときの変換エラーの問題。

11.0.6.8 2020-01-15

  • 更新:いくつかの新しいJava保護に対応するようにしました。
  • 修正:特定の場合でEnlarger AIを使用してDVDやビデオをアップスケールするときに変換エラー発生の問題。

2019-12-27
DVDFab 11.0.6.6変更ログ 更新:いくつかの新しいJava保護に対応するようにしました。 更新:「ランボー5/ラスト・ブラッド」のDVDバージョンにある新しいコピー保護をサポートするようにしました。 更新:DVDリッピング及び動画変換モジュールにおいて、Enlarger AIを使用してDVDまたは他のビデオをHEVCビデオに変換するサポートを追加しました。 更新:サーバーを改善して、Enlarger AIに必要なデータファイルをよりスムーズにダウンロードできるようにしました。 更新:BDInfo無料ユーティリティツールへのサポートを改善しました。 修正:特定の場合に、Blu-rayコピーモジュールでフルディスクモードとメインムービーモードでBlu-rayをコピーするとクラッシュする問題。 修正:特定のデバイスでEnlarger AIを使用してDVD又はその他のビデオを変換する時のエラー発生の問題。 修正:動画変換モジュールがHDR10ビデオをSDR.MKVビデオに変換できない問題。 修正:UHD 作成モジュールで21GB MKVビデオを使用してBD25サイズの4K Ultra HD Blu-rayを作成する際のオーバーサイズの問題。

11.0.6.5 2019-12-13

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: 『エンド・オブ・ステイツ』のDVDバージョンにある新しいコピー保護に対応しました。
  • 更新: Enlarger AIはDVD リッピングや動画変換と連携可能です。DVDやほかのビデオを1080pにアップスケールできます。
    詳細情報: https://ja.dvdfab.cn/enlarger-ai.htm 
  • 更新: Enlarger AIに二つのAIモード(プレミアム品質とUltra品質)を追加しました。
  • 修正: ファームウェアをダウングレードする必要のないUHDドライブのファームウェアダウングレード情報が引き続き表示される問題。

11.0.6.4 2019-12-10

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: 『エンド・オブ・ステイツ』のDVDバージョンにある新しいコピー保護に対応しました。
  • 更新: UHD ドライブツールが外付けと内蔵(AHCIとIDE)ドライブのファームウェアをダウングレードできます。
    詳細情報は: https://ja.dvdfab.cn/uhd-drive-tool.htm 
  • 修正: 特定の場合にBlu-rayおよび4K Ultra HD Blu-rayディスクをコピーおよび変換する際の読み取りエラー問題。

11.0.6.3 2019-12-04

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: フィードバックプロセスのユーザーエクスペリエンスが向上しました。
  • 修正: Enlarger AIを使用してDVDをBlu-rayに変換するときに、出力ビデオを1080pにアップスケールできない問題。
  • 修正: 特定の場合にスキンの切り替えが機能しない問題。

11.0.6.2 2019-11-28

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: まだ対応しない新しいブルーレイJava保護を検出する機能を追加しました。
  • 更新: 新しいディスクメッセンジャー機能が追加され、新しく対応された4K Ultra HD Blu-rayおよびJavaで保護されたBlu-rayをDVDFab内で通知します。
  • 更新: 日本のアダルトムービーのポスター表示を改善しました。
  • 修正: AACS 2.1で保護された4K Ultra HD Blu-rayディスクを開くとクラッシュする問題。
  • 修正: Enlarger AIを使用して4:3 DVDをBlu-rayに変換するとき、アスペクト比が間違った問題。
  • 更新: Enlarger AIのハードウェア互換性を改善しました。

11.0.6.1 2019-11-21

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: 斬新なEnlarger AI が登場しました。この世界初のAI技術搭載されるビデオアップスケーリングソリューションは、ビデオを480pから1080pにアップスケーリングできます。
    詳細情報: https://ja.dvdfab.cn/enlarger-ai.htm 

11.0.6.0 2019-11-15

  • 修正: 読み込み中、ディスクがドライブから排出された問題。

2019-11-13
DVDFab 11.0.5.9変更ログ 更新:いくつかの新しいJava保護に対応しました。 更新:ユーザーエクスペリエンスを改善しました。 修正:特定の場合にディスクを開く時のクラッシュ問題。

11.0.5.8 2019-11-07

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: DVDFab プライムの名前をDVDFab 365に変更しました。
    詳細情報:https://ja.dvdfab.cn/member.htm?a=dvdfab365
  • 更新:クラウドバックアップサービス(DVDFab 365ユーザーに限定提供)が登場しました。カスタムプロファイル、設定データ情報などをクラウドサーバーに保存できます。

11.0.5.7 2019-11-01

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 修正: 「すべてのタスクが完了したときにプログラムを終了する」機能が動作しない問題。
  • 修正: DVDコピーの「フルディスク」モードで映画をムービーサーバーに出力できない問題。

11.0.5.6 2019-10-23

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 修正: 動画変換モジュールの2パスエンコード方式の変換問題。
  • 修正: 動画変換モジュールのタスクキューに複数のタスクが追加された場合のフリーズの問題。
  • 修正: 期限切れたユーザーがソースを動画変換モジュールにロードすると特定の場合にクラッシュする問題。

11.0.5.5 2019-10-17

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応ました。
  • 更新: 「共通設定」>「メタ」にNFOファイル作成をオン/オフにする機能が追加されました。

2019-10-09
DVDFab 11.0.5.4変更ログ 更新:いくつかの新しいJava保護に対応しました。 更新:書き込み速度をかなり改善しました。

2019-09-26
DVDFab 11.0.5.3変更ログ 更新:いくつかの新しいJava保護に対応しました。 更新:BDInfoユーティリティツールを更新しました。 修正:特定のケースでの書き込みプロセス中のクラッシュの問題。

11.0.5.1 2019-09-19

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: UHDコピーおよびUHDリッピングモジュールにAACS 2.1保護の4K Ultra HDブルーレイへのサポートが追加されました。
  • 更新: リッピングおよび動画変換モジュールに新しいiPhone 11/11 Pro / 11 Pro Maxの変換プロファイルを追加しました。
  • 更新: リッピングモジュールでDVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-rayの字幕を抽出して.SRTファイルに変換する変換プロファイルを追加しました。
  • 更新: 動画変換モジュールで出力MP4ファイルにメタデータ情報を直接レンダリングするサポートが追加されました。
  • 修復: リッピングモジュールでテレビ番組を変換するときに、出力NFOファイルキャスト情報がなくなるという問題。

2019-09-11
DVDFab 11.0.5.0変更ログ 更新: いくつかの新しい日本アダルトDVDに対応します。

2019-09-11
DVDFab 11.0.4.9変更ログ 更新:いくつかの新しいJava保護に対応しました。 更新:リッピング及び動画変換モジュールでソースをTSビデオに変換するときにMP3オーディオを出力できるようにしました。 修正:DRM 除去 for Appleというユーティリティツールを起動する際のクラッシュの問題。 修正:DVDFab リモートがDVDFab 11へ接続する際の失敗問題 修正:メタデータポップアップの「今後表示しない」オプションが特定の場合に機能しないという問題。

11.0.4.8 2019-09-08

  • Fix: A crash problem when exiting DVDFab in certain cases.

11.0.4.7 2019-09-06

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: メインインターフェイスで日本のアダルトディスクの映画ポスターを表示する機能が追加されました。
  • 更新: コピー/リッピング/変換モジュールのメタ情報機能を改善し、タイトル名、説明、ポスター、背景アートなどを含む映画やテレビ番組のNFOファイルを出力します。DVDFab ムービーサーバー、Kodi、Plexなどのメディアサーバーで映画/テレビ番組を正しく表示できます。
    詳しくは: https://www.dvdfab.cn/metainfo.htm
  • 修正: UI言語をロシア語に切り替えた後、リッピングと変換モジュールでパススルー関連プロファイルの名前の混乱を招く問題。
  • 修正: UHDリッピングモジュールの「詳細設定」> 「ビデオ」> 「ドルビービジョン」で選択したオプションが特定の場合に有効にならない問題。
  • 修正: UIHDリッピングモジュールでMP4.Dolby Visionプロファイルを利用して『トゥームレイダー』を変換すると、英語のDTS-HDとフランス語のAC-3のみが選択される場合、出力ファイルに別のオーディオトラックが見つかる問題。

11.0.4.5 2019-08-29

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートが追加されました。
  • 更新: 『ラ・ラ・ランド』(Blu-ray)と『アデライン、100年目の恋』(DVD) のCinavia透かしを削除できました。
  • 更新: Sony Xperiaスマートフォンの変換プロファイルをリッピングおよび変換モジュールに追加しました。
  • 修正: 特定の4K UHDドライブの識別に関する問題。

11.0.4.4 2019-08-21

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: リッピングと変換モジュールにNOKIA 9、Huawei Nova 5、 Samsung Galaxy S10/Note 9変換プロファイルを追加しました。

11.0.4.3 2019-08-15

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: Blu-rayコピーモジュールのカスタマイズモードでタイトルの順序を変更する機能を追加しました。
  • 更新: UHD リッピングモジュールでHDR10コンテンツを含む4Kソースを変換するときにビデオをクロップする機能を追加しました。
  • 更新: 書き込みエラーが発生した際のポップアップメッセージを改善しました。
  • 修正: リッピングモジュールで「SRTファイルにリマックスする」オプションが選択されている場合、オランダ語の字幕をソースから抽出できない問題。

11.0.4.2 2019-08-08

  • 更新:いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: NVIDIAチューリングカードがインストールしたパソコンにリッピングと変換モジュールにBフレーム変換オプションを有効/無効にするオプション(共通設定>変換>変換)を追加しました。
  • 更新: リッピングおよび変換モジュールにEAC3オーディオ変換プロファイルを追加しました。
  • 更新: 日本語SRT字幕の変換精度が向上しました。
  • 更新: GUIとUEが改善されました。
  • 修正: UHDリッピングモジュールでHi-Fi関連のオーディオ変換プロファイルが機能しないという問題。

11.0.4.1 2019-08-01

  • 更新:いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新:『アリータ: バトル・エンジェル』のようなドルビービジョンとHDR10+コンテンツを含む4Kソースかどうかを検出するためのサポートが追加された。
  • 更新: UHD コピーモジュールでBD100サイズを出力するときにドルビービジョン&HDR10+コンテンツを保存機能が追加された。
  • 更新:リッピングモジュールでAppleデバイス用の変換プロファイルを選択する際のSRT字幕をリミックスする機能が追加された。
  • 更新: UHDリッピングモジュールでMP4. Dolby Vision変換プロファイルを選択するときにSRT字幕を抽出する機能が追加された。
  • 修正: Blu-rayコピーモジュールの「フルディスク」モードでCinaviaの透かしを削除するときの失敗の問題。

11.0.4.0 2019-07-24

  • 更新:いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: リッピングモジュール(詳細設定>字幕モード)でOCR(光学的文字認識)テクノロジを使用してDVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-rayの字幕を抽出し、それをスタンドアロンSRT字幕ファイルとして出力する機能を追加しました。
  • 更新: リッピングモジュール(詳細設定>字幕モード)でOCR(光学的文字認識)技術を使用してDVD / Blu-ray / 4K Ultra HD Blu-rayの字幕を抽出し、その後でMP4およびMKV変換プロファイルを選択するときにSRT字幕としてそれらをリミックスする機能を追加した。

11.0.3.9 2019-07-11

  • 更新: : いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 修正: DVDFabが特定のDVD ISOファイルのサイズを正しく計算できないという問題。
  • 修正: Dolby Visionコンテンツを含む4K Ultra HD Blu-rayをDolby Vision関連プロファイルで変換するときに「詳細設定」パネルで「オーディオコピー」オプションが選択されていると、出力ファイルにオーディオトラックが2つだけ含まれるという問題。

11.0.3.8 2019-07-05

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: ブルーレイ2Dと3D版の『バイオハザード: ザ・ファイナル』のCinaviaにあるCinavia透かしを削除する機能を追加。
  • 更新: GUIとUEのいくつかのマイナーな改良。

11.0.3.7 2019-06-26

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: リッピングと動画変換でHDRコンテンツをSDRに変換するときの「詳細設定」パネルにH.265コーデックをサポートしました。
  • 修正: URLをよりよく分析するために、YouTube MP3変換と動画ダウンローダーを改善しました。

11.0.3.6 2019-06-20

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: ドルビービジョン関連の変換プロファイルの「詳細設定」パネルで、さまざまなドルビーバージョンを選択できるようになりました。
  • 修正: Hi-Fi音声変換のみを購入したユーザーは製品を使用できない問題。
  • 修正: 8K関連の変換プロファイルのユーザーエクスペリエンスを改善しました。

11.0.3.5 2019-06-14

  • 更新: いくつかの新しいJava保護に対応しました。
  • 更新: ファームウェアバージョン1.01および1.02のLG BU40N UHDドライブに対応しました。
  • 更新: 動画ダウンローダーユーティリティで8Kビデオをダウンロードする機能を追加しました。
  • 更新: 共通設定>A/Vコーデック>ハードウェア情報に8Kデコーダーとエンコーダーを検出する機能を追加しました。
  • 更新: DVD、Blu-ray、4K Ultra HD Blu-ray及びその他のビデオを8K MP4、MKV、またはM2TSビデオに変換するプロファイルを追加しました。
  • 更新: NVIDIA CUDAハードウェアアクセラレーションで8Kビデオを変換する機能を追加しました(Pascalシリーズ以上のビデオカードが必要です)。
  • 更新: ムービーサーバーを選択して出力先として設定するときのユーザーエクスペリエンスを向上しました。
  • 修正: MP4.Dolby Vision変換プロファイルが選択されると、詳細設定パネルでビットレート設定を変更できないという問題。
  • 修正: 特定の場合にプログラムの起動時にクラッシュする問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで変換できたiPad用の4K MKVビデオの音声が出ない問題。

11.0.3.4 2019-05-31

  • 更新:リッピングモジュールと動画変換モジュールで224kbps AC3オーディオを出力するためのサポートが追加されました。
  • 修正:リッピングモジュールと動画変換モジュールで、2-passエンコーディング方式でNVIDIA GPUハードウェアアクセラレーションを有効にできない問題。

11.0.3.3 2019-05-29

  • 更新: いくつかの新しいJava保護へのサポートを追加しました。
  • 更新: UHD リッピングモジュールのMP4.Dolby Visionプロファイルで変換するときに、出力ビデオを小さいサイズに圧縮するためのサポートが追加されました。
  • 更新: UHDリッピングモジュールの詳細設定パネルにあるMP4.Dolby Visionプロファイルにコピーオーディオオプションを追加しました。
  • 修正: 共通設定>ストリームのオーディオ/字幕の事前選択設定が動画変換モジュールで機能しないという問題。  
  • 修正: 特定のBDMVフォルダソースをロードするときのクラッシュ問題。
  • 修正: 特定のDVDをiPad用に変換するときの出力オーバーサイズの問題。
  • 修正:NVIDIAのGeForce RTX-20シリーズビデオカード(例えばRTX 2080)によるハードウェアアクセラレーションを行うことによって発生するビデオがスムースに再生できない問題。

11.0.3.2 2019-05-22

  • 新規:いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 修正:Intel UHD Graphics 605がインストールされているコンピューターでIQSハードウェアアクセラレーションが機能しない問題。
  • 修正:UHDリッピングモジュールで特定のUHDソースをMKVビデオに変換するときのフリーズ問題。 修正:リッピングモジュールのMP4関連プロファイルで変換するときに「詳細設定」パネルで「Web最適化」オプションが選択されていると、出力ディレクトリに必要な空き容量が2倍になる問題。
  • 修正:リッピングモジュールで複数のタイトルを結合するとクラッシュする問題。
  • 修正:動画ダウンローダーユーティリティを改善しました。
  • 修正:4K Dolby Visionビデオに関する変換を改善しました。
  • 修正:ディスクをロードするためのGUIとUEが改善されました。
  • 修正:いくつかの小さな変更と改良。

11.0.3.1 2019-05-16

  • 更新: いくつかの新しいJava保護へのサポートを追加しました。
  • 更新: 『ダイバージェントNEO』(DVD版)のCinaviaウォーターマークを解除できます。
  • 更新: GeForce 16シリーズ/ GeForce 20シリーズなどを含むNVIDIAの最新のチューリングビデオカードへのサポートを追加しました。
  • 更新: コピーモジュールのクローンモードでソースサイズを表示するためのサポートを追加しました。
  • 更新: UHDリッピングモジュールに新しいMP4.Dolby Vision変換プロファイルを追加し、Dolby Visionコンテンツをドルビービジョン対応テレビでの再生用に保存しました。
  • 更新: リッピング及び変換モジュールでAAC 7.1/OGG 7.1/PCM 7.1/DTS 7.1/ WMA10 7.1/E-AC-3 5.1オーディオを出力するためのサポートを追加しました。
  • 修正: ブルーレイリッピングによって変換されたMP4ビデオが特定のケースで再生に失敗する問題。
  • 修正: リッピングモジュールのメインインターフェースでファイル名を変更できないという問題。
  • 修正: いくつかのマイナーなGUIの改良。

11.0.2.9 2019-05-09

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: 無料版の動画変換モジュールを導入しました。
  • 更新: リッピングモジュールと変換モジュールにDTSオーディオ変換プロファイルを追加しました。
  • 更新: DVD ブルーレイ 変換モジュールの詳細設定パネルにパススルーと変換処理モードのオプションを追加しました。
  • 修正: ある録画されたブルーレイのタイトルがメインインターフェースにロードされた後に正しく表示されないという問題。
  • 修正: あるBDAVソースをBD25サイズにコピーする時に出力が大きすぎるという問題
  • 修正: あるBDAVソースを開くとクラッシュするという問題。
  • 修正: 動画変換モジュールの出力先パスを変更した後、字幕が「なし」から「英語」に戻る問題。
  • 修正: 動画変換モジュールの[編集]ボタンをクリックするとフリーズするという問題。
  • 修正: ISOファイルがリッピングモジュールからソースとして削除されたにもかかわらずそれがDVDFabによって占有されているという報告を、依然としてWindowsから受けるという問題。
  • 修正: いくつかのマイナーなGUIとUEの改良。

11.0.2.8 2019-04-29

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: 「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」DVDにある新しいコピー保護のサポートを追加しました。
  • 更新: UHD コピーのクローンモードでシャープ製4Kレコーダーで録画したUltra HD Blu-rayディスク(4K BDAV)に対応。
  • 修正: 「詳細設定」パネルで「入力元と同じ」オプションが選択されている場合、出力ファイルサイズを見積もるエラーの問題。

11.0.2.7 2019-04-26

  • 新規:いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 新規:「リッピング」と「変換」モジュールにAPEオーディオ変換プロファイルが追加されました。
  • 新規:非標準のBlu-rayとの互換性を改善しました。
  • 修正:動画ダウンロードダーツールの問題を修正しました。
  • 修正: 「UHD 作成」モジュールの「詳細設定」の「パススルー処理モード」オプションでパススルーを選択してから、特定のファイルを変換する際の失敗の問題。
  • 修正: 「Blu-ray リッピング」モジュールの出力ファイルのサイズが大きすぎる問題。

11.0.2.6 2019-04-19

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: リッピングと変換モージュルにHuawei P30スマートフォン変換プロファイルを追加。
  • 更新: リッピングと変換モージュルに新しいオーディオ変換プロフィアるを追加。
  • 更新: 変換モージュルにオーディオファイルを1つのフォーマットからほかのフォーマットに変換する新しい機能が登場。
  • 更新: DVDコピー、DVDリッピング、Blu-rayコピーとBlu-rayリッピングの無料版をリリース。
  • 更新:いくつかのマイナーなGUIとUE改善。
  • 修正: 特定場合でUHDリッピングで変換プロファイルを選択できない問題。

11.0.2.5 2019-04-18

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: リッピングと変換モージュルにHuawei P30スマートフォン変換プロファイルを追加。
  • 更新: リッピングと変換モージュルに新しいオーディオ変換プロフィアるを追加。
  • 更新: 変換モージュルにオーディオファイルを1つのフォーマットからほかのフォーマットに変換する新しい機能が登場。
  • 更新: DVDコピー、DVDリッピング、Blu-rayコピーとBlu-rayリッピングの無料版をリリース。
  • 更新:いくつかのマイナーなGUIとUE改善。

11.0.2.4 2019-04-11

  • New: Added the support for some new Java protections.
  • New: Added the support to remove the Cinavia watermark as found on the US version of 4K Ultra HD Blu-ray Resident Evil: The Final Chapter (2016).
  • New: Added the new conversion profiles for some major Huawei smart phones including the Mate X/20/10 series, P20 series, Nova series and more in the Ripper and Converter modules.
  • New: Added the support to delete the finished tasks without the need of a program restart.
  • New: Improved the Video Downloader utility tool.
  • Fix: A crash problem when clearing history in certain cases.

11.0.2.3 2019-04-04

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: DVD版の「ピッチ・パーフェクト」の英語とフランス語音声トラックに埋め込みCinaviaウォーターマークを解除できるようになった。
  • 更新: 斬新な動画ダウンローダーが登場!200以上のサイトから動画を簡単にダウンロードできる。
    詳しくは: https://ja.dvdfab.cn/video-downloader.htm
  • 更新: 無料体験期間出力ものに付きのウォーターマークロゴを削除。
  • 更新: 古いマシンのソフトウェアエンコーディングで変換速度が向上しました。
  • 修正: 特定場合でブルーレイディスクがDVDとして認識されることがあり、クローンモードのみがそれらのディスクを読み取ることができるという問題。
  • 修正: 特定のブルーレイディスクを開くときの失敗の問題。

11.0.2.2 2019-03-28

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: 動画変換に自動クロップ機能を追加。
  • 修正: 3D.MKV.MVC プロファイルで3Dブルーレイを変換するときオーディオコピーオプションを選択される場合フリーズになる問題。
  • 修正: 動画変換で2D 4Kビデオを3D 4Kビデオに変換するときに、2つの別々のファイル3Dフォーマットが選択されていると、2つの空のビデオフォルダが出力ディレクトリに作成される問題。
  • 修正: 動画変換の2パスエンコーディング方式で起動時に変換がすぐに失敗する問題。
  • 修正: 動画変換のタスクキューに複数のタスクがある場合、単一の変換タスクが終了したときにクラッシュする問題。
  • 修正: YouTube MP3変換ユーティリティのユーザー体験を改善。
  • 修正: いくつかの小さなGUI改善。

11.0.2.1 2019-03-22

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: HD Decrypterがもっと多くのDVDとBlu-rayに対応するになった。
  • 更新: 『ダーク・フェアリー』Blu-ray版にかかるCinaviaウォーターマークを解除できるようになった。
  • 修正: 桜スキンをうまく利用できない問題。
  • 修正: 新しいソースがロードされて、同時に動画編集パネルが開かれると、現在の変換が失敗する問題。

11.0.2.0 2019-03-20

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: 『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』(2015)と『エージェント・ウルトラ』(2015)DVD版にかかるCinaviaウォーターマークを解除できるようになった。
  • 更新: 変換モジュールの特定のプロファイルにHDR 10内容を保留するオプションを追加。
  • 更新: 変換とリッピングモジュールにSamsung Galaxy S10/S10 Plus プロファイルを追加。
  • 更新: 春限定の桜スキンが登場。
  • 修正:コマンドラインを使用するとDVDFabがうまく終了しないという問題。
  • 修正: MKVパススループロファイルで4K UHD版の『Rampage』をリッピングするときにAC-3 / 5.1オーディオトラックが選択されていると、変換エラーが発生した問題。
  • 修正: CinaviaウォーターマークをBlu-ray版の『La La Land』から削除した後、DTS-HD Masterオーディオが正しく再生されないという問題。
  • 修正: 動画変換モジュールが特定のTS動画に対して正しいランタイムを表示しないという問題。
  • 修正: DVD リッピングモジュールに発生する変換エラー問題。
  • 修正: 数のタイトルを持つ韓国のBDAVディスクのバックアップディスクを順番に再生できないという問題。
  • 修正: リッピングモジュールで日本のアダルトDVDの変換失敗問題。

11.0.1.9 2019-03-14

  • 更新: くつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: DVD版の『バーレスク』と『アンフレンデッド』にかかるCinaviaウォーターマークを解除できるようになった。
  • 修正: 特定の動画ファイルを開けない問題。
  • 修正: YouTube MP3 変換に英語以外のほかの表示言語が欠けている問題。
  • 修正: いくつかのUI表示問題。

11.0.1.8 2019-03-06

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: 複数の新しい日本製アダルトDVDに対応。
  • 修正: UHDリッピングに変換されたビデオの字幕が不適切に置かされている問題。
  • 修正: Hi-Fi音声変換のFlac Stereoプロファイルで変換する場合、「チャプターで分割」という機能を有効にすれば、出力した音声ファイルが重複に再生する問題。
  • 修正: 詳細設定で「音声をコピー」というオプションを有効にする場合、3.1音声トラックが含まれるDVDを変換するときクラッシュになる問題。
  • 修正: MKV.Passthroughプロファイルで特定のAVI動画を変換する場合クラッシュになる問題。

11.0.1.7 2019-02-20

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: 「テイク・シェルター(原題:Take Shelter.)」Blu-rayにかかったCinavia保護を削除するサポートを追加しました。
  • 更新:「リッピング」と「変換」モジュールでMKVプロファイルにPCMコーデックのサポートを追加しました。
  • 更新: YouTube MP3 変換で更新された曲を購読して自動的にダウンロードする機能を追加しました。
    詳細情報: https://www.dvdfab.cn/faq/?type=youtube_to_mp3#faq_1
  • 更新: :YouTube MP3 変換で、出力オーディオの品質を320/256/192/128/96 kbpsに設定するサポートが追加されました。

11.0.1.6 2019-02-15

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 修正: 複数のディスクを扱う場合、2枚目のディスクをロードした後にソーススイッチャーがオフになるという問題。
  • 修正: 特定Blu-rayディスクの字幕のプレビュー問題。
  • 修正: 「動画変換」モジュールで結合機能が2つのソースのみを結合する問題。
  • 修正: 「DVDブルーレイ変換」モジュールで出力ディスク数量を2枚に設定する場合、1枚のみを出力した問題。
  • 修正: 「UHDドライブツール」ユーティリティでいくつかの改善と更新。
  • 修正: いくつかのGUIの改善と更新。

11.0.1.5 2019-01-25

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: Blu-ray版の「ロックアウト」(2012)に見つかったCinaviaウォータマークを解除できるようになりました。
  • 更新: リッピングモジュールでBDAVディスクを変換するとき再生リスト情報を保留できるようになりました。
  • 更新: UHDドライブのファームウェアをダウンロードするために開発されたUHDドライブツールがリリースされました。
    詳細情報: https://ja.dvdfab.cn/uhd-drive-tool.htm
  • 更新: 共通設定> ドライブ> 読み込み> IO モードにPasskeyドライバのサポートを追加しました。
  • 更新: インターフェース上部タブバーバーにおけるモジュールアイコンを改善しました。
  • 修正: リッピングモジュールでDVDFabによりリッピングしたディズニー(米国)DVD・ブルーレイフォルダを読み込み中の失敗問題。
  • 修正: リッピングモジュールで特定のDVDをWAV音声に変換する場合の失敗問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで特定の動画ファイルを読み込み中の失敗問題。
  • 修正: 動画変換モジュールの動画編集パネルで彩度設定が動作しない問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで特定のMKVビデオを変換するときに字幕をレンダリングすると、再生プログレスバーのタイムスタンプが正しくない問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで特定のDVDフォルダに含まれるVOBファイルを変換するときの失敗問題。
  • 修正: 動画変換モジュールでランタイムが1秒不足の動画ファイルをロードした後変換失敗の問題。
  • 修正: Youtube MP3変換ユーティリティでURLを分析するときの失敗問題。

11.0.1.4 2019-01-09

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: 動画変換モジュールでノンリニア編集機能が登場。
  • 修正: リッピングモジュールで事前に保存されたカスタムプロファイルを削除するときのクラッシュ問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで出力した動画の音声ノイズ問題。
  • 修正: 動画変換モジュールでソース動画のDTS音声トラックがAACやAC3に変換する場合の音声クラックとディストーション問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで詳細設定>ビデオ>コーデック>でVP9を選択する場合、CRFエンコーディング方法が作動しない問題。
  • 修正: DRM除去モジュールで作業する場合ファイルタイトルが短縮される問題。

11.0.1.2 2019-01-03

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加。
  • 更新: リッピングモジュールで本編タイトルなしの映画を編集するときメタデーター情報を表示する機能を追加。
  • 更新: Samsung S5などの特定のプロファイルで変換するときマルチ音声トラックを出力する機能を追加。
  • 更新: 終了したタスクタブをタスクキューに表示する機能を追加。
  • 修正: Blu-ray作成モジュールで外部字幕をトップに表示するように設定した場合、出力したブルーレイを再生するとき、字幕が底部に表示する問題。
  • 修正: 高いDPI設定でGUIの表示問題を改善。

11.0.1.1 2018-12-28

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: UHDコピーモジュールでHDR10+内容を含む4K Ultra HD Blu-rayに対応なった。
  • 更新: BDInfoツールでHDR10+内容を含む4K Ultra HD Blu-rayに対応なった。
  • 修正: 特定場合でMKV PassthroughプロファイルでiTunes映画を変換するときのクラッシュ問題。
  • 修正: TivoプロファイルでMKV動画を変換するときのクラッシュ問題。

11.0.1.0 2018-12-24

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 修正: bus保護が付きのBlu-rayディスクを読み込めない問題。
  • 修正: MKV.4K.H265.12bitプロファイルで変換するとき発生した色の空間エラー問題。

11.0.0.9 2018-12-21

  • 更新: Cloud Decryption Service 3.0が登場、ブルーレイ保護の解除スピードを大幅向上した。
  • 更新: 新しいJava保護にサポートした。
  • 更新: UHDリッピングモジュールにMP4 PassthroughとMP4.4K.H265.10bit 変換プロファイルを追加した。
  • 修正: コピーモジュールの「クローン」モードで出力先の右側にあるコピー数量が失った問題。
  • 修正: 変換完了すると携帯端末に転送する場合、ファイル転送が起動されない問題。
  • 修正: いくつかのUI表示問題。

11.0.0.8 2018-12-13

  • 更新: 共通設定>一般でタスクキューの表示方式を設定できる。
  • 更新: 動画変換モジュールMP4/MKV関連プロファイルの詳細設定で動画コピーオプションを追加した。
  • 修正: 再起動した後メインインターフェスで出力サイズを記憶できない問題。
  • 修正: ソース動画に7.1マルチチャンネル音声が含まれる場合、作成したDVDに音声が出ない問題。
  • 修正: いくつかの小さなUI表示の問題。

11.0.0.7 2018-11-30

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: PBSリリースした特定のDVDで検出された新しい保護のサポートを追加しました。
  • 更新: リッピングまたは変換モジュールにMP4/MKV関連の変換プロファイルに12Bitサポートを追加しました。
  • 更新: リッピングまたは変換モジュールのメインインターフェイスでプリセット出力サイズをサポートしました。
  • 修正: 特定の日本のディスクの映画タイトルが表示されない問題。
  • 修正: コピーモジュールに切り替えてスイッチバックすると、リッピングモジュールの編集されたタイトルが元に戻ってしまう問題。
  • 修正: 動画変換モジュールのMP4.passthroughプロファイルによる変換エラーの問題。
  • 修正: DVD 作成モジュールの特定のAVIビデオの変換エラーが発生する問題。
  • 修正: 外部字幕が追加されている場合、DVD 作成モジュール内の特定の動画の変換フリーズ問題。
  • 修正: 高いDPI設定でのUI表示効果を改善しました。

11.0.0.5 2018-11-22

  • 更新: 新しいJava保護にはサポートが追加済み。
  • 更新: リッピングと変換モジュールにSamsung Galaxy Tab S4, iPad Pro, Nokia 8/7.1/6.1/5/3.1/2とGoogle Pixel 3/3 XL/2/2 XL 変換プロファイルを追加。
  • 更新: 共通設定>変換> 変換にデインタレース方法を追加。
  • 修正: 変換後に字幕がビデオ画面の上部に配置されるという問題。
  • 修正: 特定のAVIビデオからDVDにオーサリングする際の変換エラーの問題。
  • 修正: ファイル転送機能とタスクキューの表示効果を改善。
  • 修正: いくつかなささやかのUI表示問題。

11.0.0.4 2018-11-15

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: UI表示の改善
  • 更新: 希望の光のスキンを追加しました。
  • 更新: 共通設定>一般でダイアログ/メッセージボックスを表示する方法をカスタマイズするためのサポートが追加されました。
  • 更新: リッピングと変換モジュールのオーディオセクションの3D.MP4および3D.MKVプロファイルにDTSコーデックサポートを追加しました。
  • 更新:The Commuter(BD version)とGod of Egypt (3D BD version) のウォータマークの除去することに対応しました。
  • 修正: 特定のBlu-rayをDVD5サイズに圧縮したときの出力オーバーサイズの問題。
  • 修正: Blu-ray リッピングモジュールで変換されたMP4ビデオを再生するときに騒々しい問題が発生します。
  • 修正: ブルーレイの作成中にメニューなしオプションを選択しても、00099.m2tsファイルが作成される問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで2パスエンコーディング方式が選択されている場合の変換エラーの問題。

11.0.0.3 2018-11-07

  • 更新:新たなDVDFabプライム会員をリリーズ。
    詳細: https://ja.dvdfab.cn/promotion.htm
  • 更新:新たなjava保護サポートを追加した。
  • 更新:CUDAハードウェアアクセラレーションの環境でのスビートアップ
  • 更新:リッピングと作成の詳細設定のエンコーディング方法セクションにCRFの項目を増加した。
  • 更新:4Kに関連する変換プロファイルの高級設定でビットヒートのデフォルトデータを100MBにカスタマイズするオプションを追加した。
  • 更新:ブルーレイまたUHDリッピングモードでフレームレートを調整できるスイッチャーを増加した。
  • 修正:「ソルト」(原題:Salt)カナダバージョンにおいてCinaviaウォーターマークを削除できない問題が解決した。
  • 修正:ある状況でリージョンコードが解除できない問題を修正した。
  • 修正:一部のseasonalディスクが字幕を追加できない問題を修正した。
  • 修正:リッピングまた変換モードで2PASSエンコードモードが使用できないことを修正した。
  • 修正:ファイルを変換する際に、アップル系の移動端末を出力先として指定できないこを修正した。
  • 修正:YouTube MP3変換機能が一部の状況でエラーが発生することが修正された。
  • 修正: DVDFabリモートがファイル転送と接続できない場合でファイルの転送エラーを修正した。

11.0.0.2 2018-11-01

  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: Men In Black 3(BD版)とSalt(BD版)のディスクにあるCinaviaウォーターマークを削除するサポートを追加しました。
  • 更新: ハードウェアアクセラレーションの詳細なコーデック情報を表示できるようになりしました。
  • 更新: iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの変換プロファイルをリッピングと動画変換モジュールに追加しました。
  • 更新: ファイル転送ユーティリティツールのユーザー体験を改善しました。
  • 更新: DVDFabリモートユーティリティツールのユーザー体験を改善しました。
  • 更新: 複数のタスクを処理する際にタスクキューマネージャのユーザー体験を改善しました。
  • 更新: いくつかのUI表示の問題を改善しました。
  • 修正: Intel HD GraphicsハードウェアアクセラレーションをNUC8i7HNKで有効にできない問題。
  • 修正: Live Update機能を使用して更新する際にデスクトップショートカットアイコンがデフォルトで作成される問題。
  • 修正: DPI設定を150%または175%に切り替えると、ユーザーインターフェイスが異常に表示される問題。
  • 修正: 前回でユーザーが選択したモジュールを次回起動時に開けない問題。
  • 修正: 共通設定 - >変換 - >出力 - >ファイルソースでパターン値を保存できない問題。
  • 修正: DVDFabが書き換え可能な空のメディアに書き込めない問題。
  • 修正: DVDやBlu-rayディスクをISOファイルにコピーする際に、ISOファイル作成プロセスが表示されない問題。
  • 修正: Blu-rayコピーモジュールでコピーした後、特定のBlu-rayにDTS-HD MA 5.1オーディオがない問題。
  • 修正: 出力パスを切り替えるためにプログラムを再起動する必要がある問題。
  • 修正: 特定のTSおよびWMVビデオから変換されたビデオが再生できない問題。
  • 修正: リッピングモジュールで同じテレビ番組の別のシーズンを読み込んだ後、編集した前のシーズンのタイトル名が戻ってしまう問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで変換されたビデオにチャプターマーカーがない問題。
  • 修正: 動画変換モジュールのMKV 4K 10bitプロファイルがDolby Atmosオーディオをパススルーできない問題。
  • 修正: 動画変換モジュールで変換された後、SRT字幕が画面の上部に配置される問題。
  • 修正: 特定場合で動画変換モジュールで不適切なファイル拡張子を生成する問題。
  • 修正: 作成モジュールでメニューテンプレートで機能アイコンが失く問題。
  • 修正: Blu-ray 作成でシーンの名前を変更できないという問題。
  • 修正: ユーザーが外部字幕を追加した、またはソースにすでに内部字幕が含まれていると、Blu-ray作成で作成したビデオに字幕が含まれないという問題。

11.0.0.1 2018-10-24

  • 更新: DVDFab 11の第一版の公式 リリース。
    詳細情報: https://www.dvdfab.cn/dvdfab11.htm
  • 更新: 全新なフラットデザインを採用したメインインターフェス、より簡潔で使いやすい。
  • 更新: 再設計されたフローティングウィンドウはメインインターフェースのボトムに表示されます。
  • 更新: タスクキューマネージャをメインインターフェースに統合しました。
  • 更新: リッピングと変換モジュールでYouTubeアップローダを導入しました。これにより、ユーザーは出力の動画をYouTubeチャンネルに直接アップロードできます。
  • 更新: スマートフォンやタブレットから直接DVDFab 11に動画を転送するためのモバイルビデオローダーを導入しました。
  • 更新: ファイル転送を再設計して、編集した動画をスマートフォンやタブレットに直接戻すことができます。
  • 更新: リッピングおよび変換モジュールのビデオ編集機能を再設計しました。
  • 更新: NVIDIA、AMD、Intelの最新のHWアクセラレーション技術をサポートする全く新しいTurbo変換エンジンを導入しました。
  • 更新: いくつかの新しいJava保護のサポートを追加しました。
  • 更新: 日本の新しいアダルトDVDのサポートを追加しました。
  • 更新: Hotel Transylvania 2(BD版)、The Shack(2017 BD版)、The Equalizer(2014 BD版)のディスクにあるCinavia透かしを削除するサポートが追加されました。
  • 更新: 「詳細設定」パネルの「オーディオ」セクションでMKV/M2TS関連プロファイルにDTSコーデックのサポートを追加しました。
  • 更新: リッピングおよび変換モジュールの「詳細設定」パネルの「ビデオ」セクションにあるMKV関連プロファイルにVP9/VP8コーデックサポートを追加しました。
  • 更新: リッピングおよび変換モジュールの「詳細設定」パネルの「オーディオ」セクションにあるMKV関連プロファイルにOPUSコーデックサポートを追加しました。
  • 修正: ISOファイルをNASデバイスに出力する際の低速問題。
  • 修正: ユーザーが選択したすべてのオーディオトラックが、Blu-rayおよびUHD Creatorモジュールによって作成された最終結果に残っていないという問題。
  • 修正: いくつかの改善と変更。

人気製品
動画加工 AI

AI技術で動画の画質を向上させ、動画の解像度を拡大するツールです。

DVDFab プレーヤー 6

あらゆるディスク(4K UHDを含む)やビデオを再生し、映画/音楽ライブラリを整理できます。

YouTube ダウンローダー

YouTube、Facebook、Vimeoをはじめとする1000以上のウェブサイトから動画/音楽(MP3)をダウンロードできます。

Amazon ダウンローダー

アマゾンプライムビデオの動画を、EAC3 5.1の音声付きの1080pMP4ファイルとしてダウンロードできます。

Netflix ダウンローダー

Netflixの動画をEAC3 5.1の音声付きの1080pMP4ファイルとしてダウンロードできます。